看護師は早期離職で再就職が難しくなるものなの?

img-06

看護師は早期離職で再就職が難しくなるものなのでしょうか?

一般企業などであると、早期離職によって再就職が難しくなることは結構ありますよね。看護師の場合で起こりうることを説明します。

看護師は早期離職で再就職が難しくなるとは限らない

img-04

看護師は早期離職で再就職が難しくなるとは限りません。つまり、タイトルに関してはNo!ということができます。

しかし、どんなケースでも問題ないかというとそうではなく、早期離職の理由や回数によっては再就職に影響があることもあります。

例えば早期離職の理由が医療ミスを起こしてしまったため、となると再就職は難しくなりますよね。

事情として忙しすぎる環境の中で、教えてもらうことができずにミスした、ということであったとしても、忙しすぎて教えることができないという状況は普通にありえることです。

つまり、医療ミスになる可能性がある場合に、どれだけ忙しい状況でも勝手に行わないことも大切なのです。それができないとなると、看護師として採用するのは不安となりますよね。

また、早期離職も1回であったり、全く違う業種への転職、例えば病院から介護施設などへの転職の場合は、採用側も寛大な捉え方をすることが多いです。

これは、看護師という仕事自体が非常に難しいもので、合う合わないによって早期離職をすることがあるという事実は把握しているためです。

しかし、複数箇所を早期離職している、病院から病院への転職でも早期離職をしている、となってくると、何かしら本人にも問題があるのではないかと思われてしまいます。

それが再就職を難しくする要因です。看護師不足に陥っている病院などではどんどん看護師を採用したいところですが、早期離職のリスクが高い看護師の採用は控える傾向があります。

というのも、早期離職があると教えたのにすぐ辞めた、ということで現場のモチベーションが下がってしまうためです。

採用担当者がこういった見方をするということは覚えておくと良いですね。

看護師は早期離職で再就職先の条件を決めている?

img-03

看護師は早期離職で再就職先の条件を決めている傾向があります。

看護師の職場では基本的に看護業務を行うということになり、条件面も求人票を見る限り大きく違うことはないと感じることも少なくありません。

しかし、それは求人票に細かく記載されていないだけであって、仕事内容や条件面などでもいろいろな違いがあるのです。

例えば希望休取得などは、職場によっていろいろです。日数も違えば希望休が取得できる可能性なども違ってきます。こういったことはまず求人票には記載がないでしょう。

よって、詳しく確認しないままで就職し、勤務している中で把握することになります。

結果として自分自身の希望に一致していれば良いですが、一致していないとなると早期離職を考えることもあります。

そして、早期離職した際には、問題となった部分を再就職先に求める条件の1つとします。早期離職であるほど、インパクトとして残っていることが多く、再就職先に強く求めることになっていることが多いですね。

看護師が早期離職と再就職を繰り返した結果・・・

img-28

看護師が早期離職と再就職を繰り返した結果、どういったことになるのでしょうか?

端的に言うと、最終的には条件の良い職場で採用されることがなくなります。

病院の中でも給与が高い、休日が多い、残業が少ないなど、いろいろな条件的な特徴があります。そして、好条件と思われる条件面を打ち出している病院は、充足とまではいかなくでも、比較的看護師が安定しています。

そういった職場で勤務したいという看護師が多いためです。しかし、早期離職、再就職を繰り返していると、そういった病院の面接では不採用になってしまうことが多いです。

もちろん、条件的に厳しい、仕事内容的に難しい、といったことからの早期離職もあると思いますが、少なくとも数年間は勤務し、早期離職として認識される経歴がなるべく少なくなるようにしましょう。

まとめ

看護師は早期離職で再就職が難しくなるのかどうか、という点について説明してきましたが、いかがでしたか?

答えとしては、早期退職によって再就職が難しくなるというわけではありませんが、事情による部分が大きいわけです。

そして、同じ失敗を繰り返していないことも大切です。早期離職を何回も繰り返していると、あなた自身に大きな問題がある、という風に認識されてしまいます。

また、早期離職から再就職する場合、条件面に早期離職で学んだことを含めていることが多いです。例えば、勤務時間が17時までになっていても、残業が毎日2時間あっては意味がない、などですね。

こういったことに関しては、何よりも多くの情報を手に入れることができるかどうかにかかっています。その情報を得る手段として、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用するというのがあります。

早期離職の部分をもう1度振り返り、そして再就職に活かす必要があります。第3者である転職コンサルタントに聞いてもらうことで、大分すっきりとまとまると思いますよ。

その上で、次こそは早期離職することがない職場に再就職しましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる