「きつい」の記事一覧

看護師の夜勤 40代以降も続けていけるか不安

看護師の夜勤 40代以降も続けていけるかどうか不安に思っている看護師は多いのではないでしょうか?40代以降になると、体力的にも夜勤がきついと思うようになりますし、転職するなら早くしないとできなくなってしまう、と焦ってしま・・・

看護師の夜勤 明けの過ごし方で生活が変わる?

看護師の夜勤は明けをどう過ごすかで疲れが変わってきます。こう書くと明けにゆっくり休めば良いというふうに思うでしょう?確かにそういった過ごし方もありますが、もっと良い過ごし方があるのです。

看護師は夜勤なしの仕事で早く帰る!日勤のみでも給料が高い!

夜勤なしで働きたいと思っている看護師はたくさんいますよね。 「夜勤に入ると体調を崩してしまう。」、「子育てや介護、家事などの家庭の事情で夜勤に入るのは無理。」、「みんなが寝ている時間に働くなんて嫌。」などの理由で日勤のみ・・・

看護師 夜勤がリズムを乱していると思っていませんか?

看護師は夜勤がリズムを乱す原因になっていると思いがちです。しかし、実際には夜勤だけが生活リズムを乱す原因ではないのです。どのようなことがあるのでしょうか?

老健の看護師は夜勤でどんな仕事をするの?

老健の看護師は夜勤でどのような仕事をするのでしょうか?病院とはまた違った雰囲気の中での仕事になりますが、基本的には療養型病院と同じような感じになります。老健の夜勤のメリットデメリットをお伝えします。

看護師の夜勤 残業ってどれくらいあるんだろう?

看護師の夜勤で残業はどれくらい発生するのでしょうか? また、夜勤の残業はどういった時に発生するのでしょうか? 夜勤の残業は日勤の残業とは少し違ったものなのかもしれません。その辺りを比較しながら検証します。

看護師の夜勤 次の日の過ごし方

看護師の夜勤は2交代であれば次の日も休みになります。この夜勤の次の日の過ごし方で、夜勤が好きになるかどうかが変わってきます。

看護師の夜勤は楽だと感じている人も多い件

看護師の夜勤は楽だという声を聞いたことがあります。夜勤がしんどいという声も多い中で、楽という人がいるのです。どういった違いがあるのでしょうか?

看護師の夜勤 3交代の職場ってどういったところがあるの?

看護師の夜勤で3交代の職場ってどういったところがあるのでしょうか?最近ではあまり見かけませんよね。しかし、3交代の病院も存在しています。どういったところで3交代になっているのかをまとめました。

看護師の夜勤 2交代のメリットデメリット

看護師の夜勤 2交代にはメリットとデメリットがありますが、最近では2交代が主流になっていますよね。大学病院や公的な病院も2交代に変更してきています。ここにはメリットが大きく関わっています。

看護師が夜勤で眠いときはどうしたらいいの?

看護師が夜勤で眠いというのはよくある話です。夜勤明けの帰りに電車の中で爆睡してしまったという話もあります。

看護師 夜勤で眠れないというケースは多いの?

看護師は夜勤で眠れないという話を結構聞きます。例えば、夜勤明けで体は疲れているけども眠くない、という感じですね。生活リズムの乱れが大きく影響しているのです。

看護師が夜勤をしたくない時の選択肢

看護師が夜勤をしたくないと考えた時の選択肢はどういったものがあるのでしょうか?夜勤のない職場に転職する、部署を異動するなど対処法はいろいろとあります。

看護師の夜勤 つらいのは体よりも心

看護師の夜勤でつらいのは、体よりも心かもしれません。もちろん、体も疲れていますが、体の疲れは寝れば取れます。しかし、心の疲れは寝ても取れるものではありません。この辺りに夜勤のつらさが隠されているのです。

看護師の夜勤 しんどい本当の理由を考える

看護師は夜勤がしんどいと感じるケースが多くあります。しかし、その本当の理由は何なのかはなかなか分かりにくいものです。考えられる理由を説明します。

看護師が夜勤をさせてもらえないってことはあるの?

看護師が夜勤をさせてもらえないというケースはあるのでしょうか?多くの病院で夜勤ができる看護師が不足しているという話がある中で、どういった事情があるのか気になりますよね。いろいろな事情を説明します。

看護師の夜勤 疲れたというのはどういう気持ちから?

看護師が夜勤で疲れたというのは、どういった気持ちが込められているのでしょうか?いろいろな気持ちを持って、疲れたという言葉を使っています。いくつか例を挙げます。

看護師 夜勤で吐き気を感じることってあるの?

看護師が夜勤で吐き気を感じることってあるのでしょうか?看護師の仕事は大変忙しいもので、体調不良を訴えることも珍しくありません。その1つに吐き気もあるのです。

看護師 夜勤に行きたくないと感じる瞬間

看護師が夜勤に行きたくないという瞬間はどういった時でしょうか?またその時の対処法なども紹介します。夜勤とどう付き合っていくかが看護師の仕事を楽しむポイントですね。

看護師の夜勤 回数の調整はできるの?

看護師は夜勤の回数の調整をできるのでしょうか?最終的にはシフトを作成している師長が回数の調整をしてくれるかどうかですが、実際にはなかなか希望通りにいかないことが多いですね。したくてもできない事情もあるのです。

看護師の夜勤 仮眠が取れる職場を探そう

看護師の夜勤で仮眠が取れるかどうかで全く仕事の大変さが変わってきます。では、どういった病院が仮眠が取れて、逆にどういった病院が仮眠が取れないのでしょうか?

看護師の夜勤 きついと感じる人ばかりじゃない?

看護師の夜勤はきついというイメージがあるかもしれません。しかし、夜勤を好み、夜勤のみで仕事がしたいという看護師がいるのも事実です。この違いを説明します。

看護師は夜勤でうつになる?

看護師は夜勤でうつになるのでしょうか?看護師という職業はうつになりやすく、夜勤の有無に関わらず、うつになる方は多いです。その中で夜勤の影響について説明します。

看護師が辞めたいのは夜勤のせい?

看護師が辞めたいのは夜勤の影響が大きいケースがあります。もちろん、夜勤のせいばかりではありませんが、夜勤が原因となって辞めたいとなるケースについて、検証していきたいと思います。

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる