「家庭両立」の記事一覧

看護師の夜勤は子供への影響がネックになる?

看護師の夜勤は子供への影響が心配ですよね。小学生の低学年までは学童などを利用することも多いですが、高学年以降は留守番が多くなります。思春期に入る時も問題が起きやすいですね。

看護師の夜勤 30代が分岐点かもしれない

看護師の夜勤は30代が分岐点かもしれません。どういうことかというと、30代から夜勤をする看護師としない看護師に分かれるのです。どういった看護師が夜勤をして、どういった看護師が夜勤をしないのでしょうか?

看護師は夜勤が離婚の理由になることが多いって本当?

看護師は夜勤が離婚理由になっているというのは本当でしょうか?実際にはそんなに単純なことで離婚とはなりませんが、きっかけの1つになっているケースはあります。夜勤が理由の1つになりうるというのはどういったことでしょうか?

看護師 夜勤は母子家庭にとって重要なこと?

看護師の夜勤は母子家庭にとって非常に重要なものです。看護師は夜勤の有無によって収入が全く違ってくるためです。看護師の収入であれば、養育費などがあれば問題ないですが、そういったものがないケースも少なくありません。

看護師はママだと夜勤を辞めるの?

看護師はママだと夜勤を辞めるという選択をするのでしょうか?実際に夜勤は子育てを行っていく上でネックになるものです。それをどのようにして対処していくのかを説明します。

看護師は夜勤で妊娠しにくいという悩みを持っている?

看護師は夜勤で妊娠しにくいという悩みを持っている方が結構います。中には不妊治療を行っている看護師もいます。夜勤によって起こる弊害とそうでもない点を説明したいと思います。

看護師は夜勤で結婚しにくいって本当?

看護師は夜勤で結婚しにくいという意見があります。これは正解の部分もありますし、そうではない面もあります。ただ、どちらにしても夜勤のせいではなく、夜勤が原因の1つになりうることになるという程度です。

看護師の夜勤 小学生の子供がいるママさんナースの苦悩

看護師の夜勤で小学生の子供がいるママさんナースは、家庭と仕事との両立で、悩んでいる方が多いです。もっと子供が小さい時には、託児所に預けることができましたが、小学生になるとなかなか難しくなります。

看護師 夜勤は託児所次第で決まる?

看護師の夜勤は託児所次第で決まるというケースがあります。それはママさんナースですよね。もちろん、託児所だけではありませんが、託児所がないとどうにもならないというのもあります。

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる