看護師の転職で支援金が出るところを選択した方が良いの?

img-32

看護師の転職で支援金が出るケースが増えています。

看護師転職支援サイトからの支援金もありますし、病院からの支援金というケースもあります。

そういった支援金があるところに転職するのが良いのか、それとも何か落とし穴があるのか、その辺りを説明します。

看護師の転職で支援金にはどのようなものがあるの?

img-26

看護師の転職で支援金というものがありますよね。支援金にはどういったものがあるのでしょうか?

看護師転職支援サイトが提供する支援金

これは簡単に言うと転職お祝い金という名目になります。看護師転職支援サイトの仕組みを説明すると、看護師を求人先に斡旋することで、求人先から紹介料をもらっています。

この紹介料の一部を看護師に転職お祝い金として還元しているというものです。よって、お金の流れは非常にシンプルになっていて、特に怪しいものではありません。

ただ、気をつけないといけないのは、この支援金には支払い規定が設けられていることが殆どで、それに該当した場合のみ支給されることになります。

どういった規定になっているかというと、例えば半年以上勤務を継続した場合であるとか、夜勤ができる看護師限定であったりとか、場合によっては正社員、パート等で支援金の金額が細かく設定されていることもあります。

よって、最初にきちんと説明を受けて把握しておかないと、貰えると思っていた支援金が貰えなかったり、貰えると思っていたタイミングで貰えなかったり、金額が随分と安かった、というケースに発展してしまいます。

求人先が提供する支援金

これは支度金名目になっています。つまり、転職する際には何かと物入りだろうから、この支度金を活用して準備してね、というものです。

しかし、実際には上記で看護師転職支援サイトが行ってるお祝い金と変わりません。というのも、求人先からしても看護師転職支援サイトを活用して紹介料を払うよりも、看護師に支度金を払ってきてもらう方が安上がりだからです。

上記でも説明しているように、看護師転職支援サイトの転職お祝い金は紹介料の中から還元しているものなので、「紹介料>転職お祝い金」であることは間違いないですよね。

ということは、転職お祝い金の代わりとなる支度金を直接看護師に払った方が安いのです。よって、この支援金も怪しいものではありません。

しかし、こういった支援金がある求人先は、看護師が集まりにくい、人材不足が深刻なところが多いです。また、看護師転職支援サイトとトラブルになったことがある可能性が高いとも言えます。

というのも、支度金支給がある求人先の求人情報欄には、看護師転職支援サイトを活用せずに直接応募した看護師のみが該当すると記載されていることが多く、これは看護師転職支援サイトを利用したくないという求人先の考えが反映されているものになっているからです。

もちろん、金額的に安く済むからというのもありますが、それ以上に看護師転職支援サイトを活用して採用した看護師がすぐに辞めたなどのトラブルが発生して、懲りているケースが多いのです。

そうなると、結構早期退職する看護師が多い職場なのかもしれない、となりますよね。そういった視点でも注意が必要ですね。

看護師の転職で支援金はどれくらいの金額が多いの?

img-40

看護師の転職で支援金の金額はどれくらいが多いのでしょうか?

病院で交替勤務可能な看護師であれば、10万以上になっていることが多いです。

一昔前は40万といった支援金を支給している看護師転職支援サイトがありましたが、最近では10〜20万くらいが多いと言えます。

また、クリニックやパートなどになってくると、数万円の支援金になっていることが多いです。これは求人先から看護師転職支援サイトが支払ってもらう紹介料の金額による部分が大きいです。

どうしてもクリニックやパートになると看護師の年収が安くなり、その何%の紹介料となっているため、支援金が安くなるのです。

また、求人先が直接看護師に支払うケースの支度金としての支援金も、大体同じくらいの金額になっています。

しかし、クリニックや小規模な病院などでは支援金を出していないところが多いため、大規模な法人のごく一部限定と思った方が良いでしょう。

また、少し違った支援金制度として、転居を伴う転職の場合に、引越し代などを負担してもらえるものがあります。

優秀な看護師にきて欲しいと考えている医療機関は多いため、医療機関が欲している条件に一致した看護師であれば、それなりに支援してもらえることが多いと言えるでしょう。

看護師の転職 支援金で気をつけるべきこと

img-27

看護師の転職で支援金を貰えるのはどういった時か、そして金額はどれくらいかといったことについて説明してきました。

貰えるものは貰った方が良い、貰えるところにいきたいと考えるかもしれませんが、気をつけるべきポイントもあります。

支援金を貰うと一定期間退職できない

支援金を貰うと、一定期間退職することができなくなります。正確に言うと、退職できないわけではありませんが、退職した場合に支援金の返却を求められることになったり、そもそも支給されないというケースもあります。

大体ここで言う一定期間というのは1年間です。つまり、1年間は辞めずに勤務することが必要になります。

その事自体はそれ程難しいことではないかもしれませんが、縛りができてしまいますので、その点は十分に認識しておいた方が良いでしょう。

支援金を出してまで採用したいということは・・・

看護師転職支援サイトからの支援金、医療機関からの支援金、どちらでも言えることですが、支援金を出してまで採用したいということは、その求人は看護師がなかなか集まらないということが言えます。

つまり、集まらない理由が存在すると考えた方が良いですね。例えば、給料が安い、休日が少ない、残業が多い、人間関係が悪いなどが考えられます。

もちろん、立地が悪いというケースもあり、その場合は自分が問題なければ良いですが、その他の場合は入職した後に後悔することに繋がるケースが多いです。

支援金は魅力ですが、支援金だけでなく自分自身が長年働く職場を探しているという意識を持って、慎重に探していきましょう。特に給料が安いとなると、支援金がいくらあっても全く意味がありませんよ。

まとめ

看護師の転職で支援金について説明しましたが、いかがでしたか?

貰えるものは貰う、という発想であれば、支援金がある看護師転職支援サイト、求人先を選択すると良いでしょう。

しかし、支援金の持つ意味についても知っておくことが大切です。支援金を貰うと一定期間、多くは1年間は退職できない、退職した場合は返金しないといけない、もしくは支給されないといったことになります。

また、支援金を出してまで採用しようとしている求人先はどういう状況なのか、という点も考える必要がありますね。いくら支援金があったとしても、早期で退職してしまうと全く意味がありませんので。

また、看護師転職支援サイトを活用する際に支援金が存在している場合は、支援金額は求人先ごとに違うのか、それとも業態によって一定の金額になっているのかなども先に確認しておきましょう。

業態ごとに異なっているという状態であれば問題ありませんが、求人先ごとに異なっている場合は、支援金が高くなっている理由などしっかり確認した上で、面接に行くかどうか判断すると良いですね。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる