新人看護師は大学病院が合わなくても大丈夫!合う職場へ転職を!

img-02

新人看護師で大学病院に入職したものの、大学病院の雰囲気や新人教育プログラムが合わないことに悩んでいる人はいないでしょうか?

大学病院に入職したことを後悔している新人看護師のために、解決法を説明していきます。

新人看護師が大学病院に入職するのは新人教育制度が整っているから

img-04

新人看護師は大学病院に入職することが多いですね。新人看護師は、なぜみんなこぞって大学病院に入職するのでしょうか?

それは、新人教育プログラムが充実しているからだと思います。大学病院では、厚生労働省の看護師新人教育ガイドラインに沿った年間の教育計画がきちんと立てられています。

臨床現場でも新人教育マニュアルがあり、新人教育のチェックリストなどを作りながら指導していますね。また、新人看護師の院内研修も充実しています。

大学病院は給料が高めだったり、ネームバリューがあるなどのメリットもありますが、新人看護師の多くは教育制度が充実していることに魅力を感じて、大学病院を選んでいるのではないでしょうか。

新人看護師は大学病院にみんな向いているわけではない

img-06

新人看護師の多くは大学病院に入職します。新人看護師にとって、大学病院は1つの憧れ的な存在であると言えるかもしれません。

しかし、新人看護師はみんな大学病院に合っているわけではないのです。新人看護師の中には、大学病院が合わない人もいます。

大学病院のスピードや体育会系のノリについていけない人もいるでしょう。また、マニュアル通りの新人看護師の指導方法に違和感を持ち、落ちこぼれていると感じている人もいると思います。

院内研修に参加しても、「難しくてわからない」とか「ついていけない」などの感想を持つ人もいるでしょう。

そういった悩みを抱えている新人看護師は少なくありません。なぜなら、新人看護師はみんな同じ価値観を持っているわけではないからです。

新人看護師だって人間なんですから、1人1人価値観が違うのは当たり前です。だから、新人看護師がみんな大学病院に向いている、合っているというわけではないのです。

「私は、大学病院に合っていないかも」とか「大学病院を辞めたい」と思っている人も、別に変ではありませんし、合っていない・辞めたいと思っても良いのです。

新人看護師が大学病院に疲れたら転職するのもあり

img-03

新人看護師は大学病院に合っていないと思ったり、無理して大学病院に合わせようと思って頑張ったけれど疲れてしまったら、転職を考えるのも良いと思います。

合わないのに無理して働いていたら、いつか精神的なストレスから、体調を崩すことになりかねません。

そうなる前に、あなた自身を守る意味でも、大学病院からの転職を考えてみてはいかがですか?

あなたが大学病院を選んだ理由が、新人看護師向けの教育制度が整っているからであれば、同じように教育制度が充実しているところを選べば良いのです。

大学病院ほど充実していなくても、不足部分はあなた自身の努力で補えば良いのです。

また、大学病院のようにマニュアルがしっかりしていない場合、マニュアルに頼った指導・教育ではなく、1人1人に合わせた指導をしてくれるというメリットもあります。

1人1人の性格や到達度に合った目標を立ててくれたり、指導スピード、指導方法を変えてくれたりなどですね。

そのような病院に転職すれば、今の大学病院に抱いている違和感や悩みを解決できるはずです。

では、転職先の候補となる各病院・病棟の特徴を見ていきましょう。

  • 総合病院=大学病院に近い部分はあるが、大学病院よりはやや緩め
  • 中規模病院=フレキシブルな指導をしてくれて、しかも新人看護師の教育制度もある程度整っている
  • 個人病院=アットホームだが、教育制度がないこともあるので注意が必要
  • 急性期病棟=忙しいが、基本的な看護技術を身につけやすい
  • 療養型病棟=ゆとりを持って働けるが、成長スピードは遅め
  • 回復期リハビリテーション病棟=急性期よりはゆとりがある。リハビリ看護を学べる
  • 地域包括ケア病棟=急性期よりはゆとりがある。退院調整を学べる

これらの特徴を踏まえて、転職先の求人を選ぶと、あなたに合った病院で働けるはずです。忙しさや給料よりも、新人看護師の教育制度を重視してくださいね。

まとめ

img-39

新人看護師で大学病院に合わない時の解決法をまとめましたが、いかがでしたか?新人看護師はみんな大学病院で働かなくてはいけないというわけではありません。

新人看護師はあなた自身に一番合った病院で働けば良いのです。あなたに合った指導・教育をしてくれて、あなたに合った雰囲気の病院は必ずあります。

新人看護師が大学病院からの転職を考えているなら、看護師転職支援サイトを使ってみてはいかがですか?

看護師転職支援サイトでは、転職コンサルタントがあなたの相談に乗ってくれて、あなたの価値観に合った病院を探してくれるのです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる