「2015年10月」の記事一覧

看護師が子持ちで再就職する際に難しい点

看護師が子持ちで再就職する際に難しい点はどういったところでしょうか? そして、難しい点を解消するためにどのような方法があるのでしょうか? 子持ちでの再就職がスムーズに進むために大切なことを説明します。

看護師の適応障害は再就職後に起きやすい?

看護師の適応障害は再就職後に起きることが結構あります。 どういった場合に適応障害になるのか、そして適応障害にならないためにはどうしたら良いかを説明します。

看護師の再就職で怖いのはどんなこと?

看護師の再就職で怖いと感じることに、どういったことがあるのでしょうか? もちろん、技術的な面で怖いと感じることはあると思いますが、そもそも再就職すること自体に怖いと感じることもあるのです。

看護師がうつで再就職するために重要なこと

看護師がうつで再就職するために重要なことはどのようなことでしょうか? うつになると、再就職は難しくなりますが、看護師はうつになる方も多く、再就職できないわけではありません。

専業主婦の再就職は看護師といえども難しい?

専業主婦の再就職は看護師といえども簡単なことではありません。 求人だけで言えば、ブランクがある看護師の再就職を歓迎しているところは多いですが、採用されるかどうかだけの問題ではないのです。

看護師の再就職は年齢制限がある!?年齢に合った病院なら大丈夫!

看護師の再就職は年齢制限を気にしたほうが良いケースがあります。特に、病院に再就職を考えている人は、年齢制限を理由に不採用になることがあるのです。 ただ、全ての病院で年齢制限があるわけではありませんし、40代・50代でも病・・・

看護師は懲戒解雇から再就職するのは難しい?

看護師は懲戒解雇から再就職するのは難しいのでしょうか? 一般的に考えて懲戒解雇ならの再就職は難しいです。そもそも懲戒解雇にはどうしたらなるのかを考えてみると分かるでしょう。

ヘルニアの看護師が再就職に選択する職場

ヘルニアの看護師が再就職に選択する職場には、どういったところがあるのでしょうか? ヘルニアとなると仕事に影響が出るケースも少なくありません。無理なく仕事ができる環境を説明します。

看護師の定年後の再就職の難しい点

看護師の定年後の再就職先は数多く存在しています。 定年まで働いた後、嘱託職員として継続して勤務することもできますし、別の職場に転職することもできます。 しかし、定年後の再就職には難しい点もあります。

看護師の出産後の再就職は慎重に判断を

看護師の出産後の再就職は慎重に判断しなければいけません。 というのも、出産前と大きく状況が変化するケースが多いためです。 出産後の状況に合わせてゆっくりと再就職の計画を立てていくと良いでしょう。

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる