看護師の高収入はICU・CCUだから感じるというわけではない?

img-41

看護師の高収入はICU・CCUなら感じるだろう、と思う看護師がいるかもしれません。しかし、ICU・CCUは向き不向きによって、高収入に感じるかどうかが大きく異なってきます。設備によって異なる傾向もありますので、その辺りも含めて説明します。

看護師の高収入をICU・CCUで感じるかどうかを知りたいでしょう?

img-32

看護師の高収入をICU・CCUで感じるかどうかを知りたいと思っている看護師は多いのではないでしょうか?

そして、総収入であればICU・CCUを希望しようかな、という看護師も多いかもしれません。

しかし、実際はそんなに甘くないですよ。

ICU・CCUで高収入を感じない看護師

ICU・CCUで高収入を感じない看護師は、ICU・CCUの仕事内容に対し、基本的についていけていないことが多いです。

ICU・CCUにもいろいろな病院ごとの役割があり、例えば大学病院と地域の急性期病院では全く違います。

大学病院では多くの重症患者様の一刻を争う状態の中での経過観察場所になっているのに対して、地域の急性期病院ではリカバリー室や夜間の一時入院室になっていたりします。

リカバリー室や夜間の一時入院室というのは、ICU・CCUを便利病棟として活用するというイメージをしてもらうとわかりやすいですね。

例えば、夜間の入院を病棟で行おうとすると、看護師の人手も足りずに大変です。であれば、一時入院としてICU・CCUに入院してもらい、次の日の日中に該当する病棟に移動するのです。

リカバリー室というのも、ちょっと観察が必要な時で、例えばその患者様のベッドがナースステーションから離れている時などに利用します。

こういった使い方のICU・CCUは、全く仕事内容も雰囲気も異なってきますよね。こういったことで高収入を感じる、感じないが分かれてきます。

特に多いのが、高収入のICU・CCUに転職したが、仕事が忙しすぎて、全く高収入と感じないというケースですね。

ICU・CCUで高収入を感じる看護師

ICU・CCUで高収入を感じる看護師は、ICU・CCUの仕事内容と自分自身のスキルが一致していたこと、そして、希望している仕事内容と一致していると感じた看護師です。

こういった内容は、ICU・CCUで特に重要になってきます。というのも、そもそもICU・CCUにもいろいろとあるためです。

上記でも説明した部分がありますが、それ以外ではICU・CCUの施設基準を取得しているかどうかということが挙げられます。

ICU・CCUには施設基準があり、取得しているとICU・CCUの診療報酬加算があります。その代わり、違う用途、上記にあるようなリカバリー室や夜間の一時入院室のような使い方はできません。

また、配置する看護師数もICU・CCUの施設基準の要項に含まれています。ということは、言い方を変えると、集中治療室としての機能は、やはり施設基準を取得していることが重要なのです。

このようにICU・CCUにはいろいろな形があり、その利用用途が希望と一致していれば、もともとICU・CCUは高収入ですので、高収入を感じることに繋がります。

看護師が高収入をICU・CCUで感じる、感じない事例を見てみよう

img-04

看護師が高収入をICU・CCUで感じる、感じない事例から、ICU・CCUについてより詳しく見てみましょう。

ICU・CCUで高収入を感じない20代看護師

私は今まで外科病棟で3年間勤務し、より急性期の勉強がしたくて、ICU・CCUを希望していました。

どういった規模のところが良いのかな、と思っていたところ、民間の総合病院でICU・CCUの求人が出てきたので、そこに面接に行きました。

見学をしたところ、設備もしっかりと整っていたので、ここなら大丈夫かな、と思って転職を決めました。

ただ、実際としては私が望んでいるICU・CCUとは違っていました。やはり私が望んでいたのは、大学病院などのICU・CCUなんでしょうね。

勉強にならないわけではないですが、イメージとかけ離れているため、あまり満足感を得ることもありません。

収入面はある程度高収入ではあるのですが、高収入と感じることはないですね。仕事内容に対する不満の方が大きいのが実情です。

ICU・CCUの名前がついていても、設備が整っていても、やはり病院の役割によってICU・CCUの仕事内容は変わってくると痛感しました。集中治療ではなくちょっとした緊急入院への対応としてのICU・CCUは、私が望んでいる環境ではありません。

ICU・CCUで高収入を感じる30代看護師

私はICU・CCUでの勤務は2箇所目です。最初のICU・CCUは大学病院で経験したものでしたが、正直私にはきつかったです。

ICU・CCUを望んでいたわけでもありませんし、病院が勝手に割り振ったものですからね。

で、結局は2年で退職してしまいました。その後一般病院の内科病棟で比較的ゆったりと勤務していたのですが、結婚を機に転居を伴うことになり、退職しました。

次の職場をどうしようか、と思った時に、地域の急性期病院でICU・CCUでの勤務はどうだろうと考えました。

というのも、大学病院でICU・CCUで上手くいかなかったですが、内科病棟で勤務しているうちに、やはりICU・CCUの方が自分には向いているのかな、と感じたためです。

内科病棟でゆったりと勤務できてリフレッシュできたことで、もう1度チャレンジしたくなったのです。

それに、地域の急性期病院のICU・CCUならそんなにバタバタしない、重症患者様の入院はないというのが前の職場で分かりましたので、そういったところを希望して就職しました。

結果として、前よりは少し忙しくなりましたが、無理なく仕事ができています。やはり私にはICU・CCUの方がやりがいを感じ、仕事内容も合っています。

これが高収入に向けての条件ですね。

看護師が高収入をICU・CCUで感じるポイントを知りたくない?

img-03

看護師は高収入をICU・CCUで感じるポイントを知りたいですよね。上記で述べてきたことをまとめてみました。

ICU・CCUで高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.ICU・CCUの仕事内容が希望しているものと一致している看護師

2.ICU・CCUの仕事内容と自分自身のスキルが一致している看護師

3.ICU・CCUにやりがいを感じている看護師

この3点が重要なことですね。

ICU・CCUは単にICU・CCUと言ってもいろいろなところがありますので、まずは自分が求めている内容と一致するICU・CCUを探すことが大切です。

そして、同様に仕事内容と自分自身のスキルが一致しているところで勤務することも大切です。

その上で、ICU・CCUにやりがいを感じることができると、自ずと高収入を感じることができます。

それにICU・CCUはもともと高収入である可能性が高いため、より高みを目指す看護師がICU・CCUを希望するのも1つの方法ですね。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

看護師転職支援サイトは、看護師の転職のサポートをしてくれるところですが、ICU・CCUの場合にも、細かな情報をいろいろと確認してくれます。

ICU・CCUは仕事内容やどういった患者様が多いかなど、求人票に掲載されていない情報が重要になります。

そういった情報を自分で収集するのは難しいため、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用すると良いでしょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる