看護師は高収入を訪問看護で考えるとどうなるの?

img-36

看護師は高収入を訪問看護で考えるとどうなのでしょうか?

訪問看護は基本的に日勤のみの仕事ですし、それ程高収入というイメージがないかもしれません。

看護師の中でも高収入と感じる方とそうでない方がいます。双方の意見から検証します。

看護師は高収入を訪問看護で考えると面白い?

img-32

看護師が高収入を訪問看護で考えると、実際どうなのでしょうか?訪問看護というと日勤のみの仕事であるため、あまり高収入というイメージがないかもしれません。

しかし、訪問看護には大きな特徴があります。それは、サービスのメインが看護業務であることです。通常は医療か介護です。それが看護なのです。

看護師の高収入を考える上で、実は可能性が高い仕事なのです。

訪問看護に高収入を感じない看護師

訪問看護に高収入を感じない看護師は、大前提として訪問看護の仕事が好きではない、どちらかというと苦手だと考えているケースが多いです。

訪問看護というのは、利用者の自宅に訪問し、訪問先で看護サービスを提供するものです。

病院やクリニックで行う看護業務とは違い、利用者のフィールドに出向いてサービスを行うことになり、ここに訪問看護の難しさがあります。

一言で言うと、高いコミュニケーション能力が求められます。病院やクリニックで勝手が分からず素直に従う患者様の姿はそこにはありません。

自分の家でリラックスしている利用者がそこにいるのです。

よって、コミュニケーションが苦手な看護師であれば精神的な負担も多く、たとえ高収入であったとしても、そう感じることができません。

また、家族とのやり取りが大変、という声も多いですね。訪問看護は基本的に1人で利用者の自宅に伺います。そこで看護業務を行っていると、家族からの質問や要望などがいろいろと出てくるわけです。

そういった内容に対し、上手く対応していくことが必要になりますし、場合によっては訪問看護ステーションに持ち帰って、上司に相談することもあるでしょう。

こういったやり取りが苦手な方は、高収入を感じるどころか、精神的に参ってしまうこともありますね。

訪問看護に高収入を感じる看護師

訪問看護に高収入を感じる看護師は、看護師が主体となってサービスを提供できることに喜びを感じている、これが大前提ですね。

訪問看護ステーションは、管理者も当然ながら看護師です。看護師のみで運営しているような状況になります。

つまり、全てのことを看護師が決めて看護師が行うという特徴があり、それにやりがいを感じている看護師は、高収入と感じるケースが多いです。

また、管理者を含む上司との考え方、意思の疎通が上手くとれているかどうかも重要なことです。極端な言い方をすると、考え方が一致している管理者の訪問看護ステーションで勤務できるだけで、高収入を感じることができます。

その上で訪問看護は、どんどんスキルを磨いていくと、高収入になっていきます。

訪問手当がつくケースも多く、訪問を楽しく行うことができる看護師は、仕事が充実している上に、手当ももらえるということで、より満足感が高まります。

訪問看護は訪問することにやりがいを感じていること、これが結果的に高収入に繋がります。

看護師の高収入を訪問看護で感じる、感じない事例

img-17

看護師は高収入を訪問看護で感じることもありますし、そうでないこともあります。この違いはどういったことなのでしょうか?

事例の中から読み取っていきたいと思います。

訪問看護を高収入と感じない30代看護師

元々は急性期病院で勤務しており、仕事が嫌なわけではありませんでした。

ただ、家庭との両立ということで、日勤のみであること、残業が少ないことなどを加味して訪問看護を選択しました。

確かに残業も少ないですし、日曜日が休みという条件も嬉しいのですが、なかなか仕事に慣れません。

利用者の自宅を訪問することもそうですし、仕事のやり方などでも上司と考え方が食い違ったりして、正直面白くありません。

訪問件数によってインセンティブが付く形の給与体系ですが、訪問が嫌なので仮にインセンティブが多くてもあまり嬉しくないんですよね。

なので、高収入という感覚はありません。

訪問看護を高収入と感じる20代看護師

訪問看護は特に希望していたわけではないですが、急性期病院よりももっとゆっくりと利用者と接することができるということで、急性期病院を3年経験後に転職しました。

利用者の自宅を訪問するのは確かに気を使うことも多く難しいですが、1つ1つが良い経験になっていて、」看護師としての成長を感じています。

仕事も看護師が全てを考えて実行していくため、議論も多いですがやりがいを感じています。管理者もすごく尊敬できる方で、良く注意されることもありますが、納得して改善できるように努めています。

一番の魅力は、みんな利用者目線で、どのような看護サービスを提供していけば喜んでもらえるかを真剣に考えて発言していることですね。こういった環境に自分が入れることが幸せです。

今では利用者宅に訪問するのが楽しく、さらに訪問による手当もつくので高収入な職場だなと感じています。

看護師が高収入を訪問看護で感じるためには?

img-09

看護師が高収入を訪問看護で感じるのは、どういった看護師なのでしょうか?性格面やスキルなどに特徴があるかもしれません。

訪問看護を高収入と感じる看護師ってどんな看護師?

1.看護師主体の仕事にやりがいを感じる看護師

2.コミュニケーション能力に長け、職場のスタッフや利用者及び家族とのやり取りを楽しめる看護師

3.スキルアップを常に求めている看護師

上記の3点が訪問看護で高収入を感じるために重要なことです。

まず、訪問看護の特徴というと、看護師が中心であることです。そこにやりがいと誇りを持つことができる看護師は、訪問看護で高収入を感じることができます。

その上で、仕事内容の中で最も重要なのが、コミュニケーションです。

スタッフともですし、利用者、利用者の家族とのコミュニケーションをしっかりと取り、そしてそれを楽しめることが大切です。

そこにスキルアップを求める向上心が強ければ、実際に金額的にも高収入になっていきますので、より高収入を感じるでしょう。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

訪問看護の場合、病院と比べて情報が薄い傾向にあります。看護師転職支援サイトを活用することで、より濃い情報を得ることができ、求人探しが楽になります。

インセンティブなどもしっかりと情報を把握しておかないと、訪問看護師テーションによって、全く異なったものになっていることがあるので、注意が必要です。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる