看護師の高収入は英語で感じることってできないの?

img-20

看護師の高収入は英語で感じることはなかなか難しいです。というのも、英語は高収入と直接関わりがないためです。その中でも英語を活用して高収入に繋がるケースがあるかどうかを考えてみました。

看護師は高収入を英語で感じられれば嬉しい?

img-12

看護師は高収入を英語で感じることができれば、これほど嬉しいことはない、と感じている看護師もいます。

そういった看護師はどういう看護師なのでしょうか?

英語で高収入を感じない看護師

英語で高収入を感じない看護師は、英語によって高収入を得ることが出来る職場で勤務していない、それが最も大きいですね。

英語というのは、語学であって看護業務とは全く関係ありません。よって、英語ができるからといって、高収入にしようという職場はまずないと考えた方が良いですね。

つまり、英語のスキルを活かして、どう高収入を得ることが出来る職場で勤務するかです。

この英語の活かし方が分からないと、高収入と感じることはほとんどありません。

英語で高収入を感じる看護師

英語で高収入を感じる看護師は、英語の活かし方が分かっている看護師です。

英語の活かし方というとどういうことかというと、英語のスキルがあると好ましい職場を理解しているかどうかです。

言い方を変えると英語が必須という職場であると、あまり高収入になりません。看護師としてのスキルよりも英語が重宝される職場では、英語ができて初めて普通の給料になるためです。

その前になかなか採用もされませんが。

そして、英語ができると好ましいという職場で、英語スキルを活かし重要なポジションにつくと、高収入を感じることができます。

例えば、外国人が多く来院するクリニックであれば、通訳兼看護師という感じでクリニックの中心人物になることもできるかもしれません。

そうなれば、クリニック側からすると、なくてはならない存在になっていますので、それ相応の高収入になる可能性が高いです。

それに、英語のスキルが使えると、それだけで看護師にとっても大きな満足感があります。

その満足感が、実際の収入面以上の高収入を感じさせてくれるでしょう。

看護師が高収入を英語で感じる、感じない事例からイメージしてみよう

img-17

看護師が高収入を英語で感じる、感じない事例を見てみると、どういった英語の活かし方があるかが分かるかもしれません。

英語で高収入を感じない20代看護師

私は海外留学が趣味で、よく海外に行っています。最近でも2年前に半年間留学していました。

その留学のタイミングで転職するのが恒例になっていたのですが、そろそろそういったものではなく、長く勤務しようと考えています。

海外留学ではなく、海外旅行程度にしようかなと。そして、できれば仕事で英語を活かせる職場であれば最高だな、と感じています。

ただ、なかなかそういった職場はないんですよね。前回の職場は病院の外来だったのですが、英語を利用する患者様は月に1人くらいでしたね。

コールセンターなんかも外国人からの電話があると聞いたことがあるので、面接を受け、試しに行ってみる機会があったのですが、ここでは正直自分の力不足を感じました。

私の英語では通用しなかったのです。やはり、コールセンターに問い合わせてくる方との会話は、専門的な用語が多いのと、顔を見ていないので分かりにくい面もありますね。

こういった感じでなかなか巡り会えていません。外国人が多い地域のクリニックなども考えたことがあるのですが、なかなか難しいですね。

なんせ給料を見ると安いんです。とてもじゃないですが高収入の職場がなくて。やはり海外旅行なんかも考えるのであれば、ある程度の収入は必要です。

高収入で英語が活かせる職場はないのでしょうか?

英語で高収入を感じる20代看護師

私はもともと海外で看護師になろうとしていたのですが、そこまでの語学を習得することは出来なくて、結局は日本で看護師として仕事をしています。

現在勤務しているのは、外国人の患者様が多いクリニックですね。募集を見たときに、英語ができると尚可、となっていたので、ここだと思って応募しました。

条件面とかほとんど見ていなかったので、給料はかなり安い金額でスタートしたのですが、現在は高収入になっています。

理由は単純で、今の私の仕事は看護師兼受付通訳だからです。受付で通訳も行っているんですよね。

よって、看護師ともう1つ仕事をしているということで、高収入を得ることができています。

最初から高収入を求めていたわけではありませんが、やはり英語を評価してもらって高収入になっているのは、嬉しいですね。

看護師が高収入を英語で感じるのは自分次第?

img-06

看護師は高収入を英語で感じるのは、自分次第と言えます。自分自身が英語を活かしていかにポジションを築いていけるかが、ポイントになってきます。

英語で高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.英語を活かして仕事ができることを第一に考えている看護師

2.英語を活かして中心的な存在になれる看護師

この2点が重要なことですね。

まず、英語ができることでの高収入を求めても、なかなかそれは難しいものです。よって、まずは英語ができる職場で勤務できたらそれでいい、という気持ちが大切です。

その上で、就職後に英語を活かしてポジションを作ってしまうと、高収入に繋がる可能性が高まります。

看護師の高収入というのは、1人2役、3役となるごとに高収入になっていく傾向があります。それを感じ取って自然と行うことができると、高収入に近づいていきますね。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

英語を活かした職場というのは、それ程多いわけではありません。病院やクリニックでは特に、英語ができるからといって、それをメリットとして採用することは少ないのです。

となると、より多くの情報を収集できる状態にしていく必要があります。その1つの方法として、看護師転職支援サイトを活用する、というのがあります。

英語を活用して仕事ができる可能性もいろいろと提案してもらえることもありますので、幅広い視野を持って探すには、有効な手段です。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる