看護師が高収入を療養型病院で求める時はどんな感覚なの?

img-19

看護師の高収入を療養型病院で考えるとどうでしょうか?

基本的には療養型病院は高収入の職場とは言えません。しかし、見方を変えると高収入になる可能性がありますし、実際に高収入にもなります。

看護師は高収入を療養型病院でも感じるものなの?

img-01

看護師は高収入を療養型病院にも感じるケースがあります。高収入というのはいろいろな形がありますし、どういったことを求めて高収入と言っているかも異なっていることがあります。

療養型病院に対し、高収入と感じている看護師とそうでない看護師を比べてみました。

療養型病院に高収入を感じない看護師

療養型病院はゆったりとした環境での仕事となりますので、当然ながら残業や夜勤などは少なくなり、手当て面から高収入になりにくくなります。

また、医療行為も急性期病院と比べると少なくなるため、金額的な面で言うと、高収入と感じないケースが多いです。

そして、仕事内容に関しても、楽という認識を強く持って就職すると、思っていたものと違ったとなってしまい、高収入を感じないことがあります。

どういうことかというと、療養型病院の仕事が楽ではないためです。

確かに医療行為は少なくなり、責任も少ないかもしれませんが、体力面では、患者様の抱え込みや入浴介助、トイレ介助、おむつ交換など、多くの大変な仕事があります。

仕事の大変さと給料のバランスで高収入を感じようとした場合に、高収入を感じないとなってしまうのです。

療養型病院に高収入を感じる看護師

療養型病院位高収入を感じる看護師は、療養型病院の看護にやりがいを感じている看護師です。

療養型病院の看護というのは、20代の経験が浅い看護師からすると退屈だという評価になってしまうことが多いです。しかし、経験20年くらいのベテラン看護師になると、療養型病院は大変だと言われます。

これは、療養型病院のコミュニケーション手段が観察になることが多いためです。経験が浅い看護師の場合、観察が十分にできていないことが多く、結果として仕事が少なくなります。

観察によって多くの情報を得ることができるベテラン看護師は、患者様がして欲しいことをどんどん把握する為、仕事が途切れないのです。

こう考えると、経験の浅い看護師の方が楽で高収入を感じやすいのではないの?となりますが、やることがなくて暇、と感じる時に、高収入は感じません。

というのも、そのすることがない時間が楽しいものではなく、逆に苦痛だからです。どちらかというと、何か仕事が欲しいとなってしまうのです。

もちろん、介護的な仕事は上記で書いたようにありますので、仕事自体が暇でしょうがないというわけではありませんが、看護師としては暇となります。

こうならずに、やりがいを感じて生き生きと仕事ができる看護師が高収入を感じていますし、実際に専門的なスキルを身につけて、高収入になっていくケースが多いです。

看護師の高収入を療養型病院で得られる、得られない事例

img-20

看護師の高収入を療養型病院で得られる、もしくは得られない事例を挙げてより詳しく説明したいと思います。

療養型病院を高収入と感じない20代看護師

特に勤務に制限はなく、残業もできますし夜勤もできる状況です。どちらかというと、どんどん仕事をして稼ぎたいと思っています。

それなのに、奨学金の関係で療養型病院で勤務することになってしまいました。

夜勤の回数も、そもそも夜勤に入る看護師数が少ないため、そんなに多くなりません。残業もほとんどないのが現状です。

確かに仕事自体は急性期病院で働く友人の話を聞くと楽ですが、金銭的に高収入を目指しているので、不満が溜まっています。

それに、仕事が楽といっても、介護の仕事みたいなもの、例えば入浴介助やベッドから抱えて立たせたり、おむつ交換なども行っています。

こういった仕事は大変なんですよね、体力的に。看護師としては暇なんですが、仕事としては重労働、という、一番やりがいを感じない状況です。

なので、いくら看護の仕事が暇でも、高収入とは感じませんね。

療養型病院を高収入と感じる50代看護師

特に勤務に制限があるわけではありませんが、年齢的なものから体力的に残業が多かったり夜勤が多かったりするのは、きついというのがあります。

療養型病院の場合、夜勤の看護師体制が1名とかなので、看護師の夜勤回数が多くなることはほとんどありません。大体月4回前後ですね。残業もほとんどないような状況で、私には無理なく仕事ができる環境です。

そして、仕事内容としても走り回るような環境ではなく、じっくりと患者様の容態と向き合い、観察によって多くの気づきを得ながら看護ケアを行うことにやりがいを感じています。

収入面で言うと、決して高収入とは言えないかもしれませんが、それでもやりがいを感じ、無理なく仕事ができることで、金額以上に高収入だと感じています。

看護師が高収入を療養型病院で感じるには?

img-13

看護師が高収入を療養型病院で感じるのはどういった感じなのでしょうか?

自分が該当しているかどうかも踏まえて読んでもらうと、よりイメージがしやすいかもしれません。

療養型病院が高収入と感じる看護師ってどんな看護師?

1.療養型病院で重要な観察業務ができ、やりがいを感じて仕事ができる看護師

2.ゆったりとした環境で仕事がしたい看護師

この2点が重要です。

まず、療養型は何といっても観察業務が出来るかどうか、そしてやりがいを感じるかどうかが高収入を感じるかどうかのポイントです。

観察ができないと、療養型病院で高収入を感じることは難しいです。

そして、ゆったりとした環境で仕事ができることに喜びを感じる看護師が、療養型病院に向いています。

結果的に高収入を感じたり、実際に金額的にも高収入になっていくのは、観察が得意であったりゆったりとした環境を好む看護師です。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

看護師転職支援サイトを活用することによって、療養型病院での高収入を実現する可能性が高まります。

というのも、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントは、看護師の様々な要望から、こういった職場であれば高収入と感じるだろう、ということを見抜くことができるためです。

転職のプロに相談することで、自分だけの高収入を手にすることができますよ。

 

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっかりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでマイナビ看護師との併用もおすすめです。もちろん全国対応です。

こちらもおすすめ

運営者情報 | なーすのきもちとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる