看護師の高収入は手術室で簡単に感じることができる?

img-41

看護師の高収入は手術室で簡単に感じることができるのでしょうか?イメージとしてはできそうな感じですよね。しかし、そうではないケースもありますので、いろいろな角度からみていきたいと思います。

看護師の高収入は手術室で決まり!ではない?

img-32

看護師の高収入は手術室で決まりでしょう!という声があるかもしれませんが、いろいろな状況によって高収入を感じることができないこともあります。

どういった時に高収入を感じ、逆に感じないのかを見ていきます。

手術室で高収入を感じない看護師

手術室で高収入を感じない看護師は、勤務状況に問題があることが多いですね。

原因は大きく分けると2つです。1つは手術室の仕事内容が自分に合っていない、もう1つが、自分のスキルと今の環境が合っていないということです。

手術室は特殊な仕事になっており、合う看護師と合わない看護師がいます。大雑把な言い方をすると、気が利くタイプはオペ室に向いていますし、のんびりしているタイプは向いていません。

仕事内容が自分に合っていないという看護師は、手術室に向いていないということになり、結果として高収入になりませんし、感じないとという流れになります。

また、手術室と一括りにしても、大学病院と地域の急性期病院では忙しさが全く違います。

オペ室のベット数も10あるところもあれば、2つしかないところもありますし、どういった症状の急患をメインで受けるかということ自体が違います。

こういったことから忙しさが違ってきますが、その内容が自分のスキルに合っていないと、高収入を感じることはできません。

最悪の場合、体調を崩すこともありますので、注意が必要です。

手術室で高収入を感じる看護師

手術室で高収入を感じる看護師は、上記の逆になります。つまり、手術室勤務が自分に合っていて、尚且つ自分自身のスキルと一致している職場を選択できている看護師です。

簡単に書きましたが、実はこれが結構難しいもので、手術室の看護師の転職理由の中に、仕事内容が自分の希望と違う、というのが上位に入ってきます。

自分の希望する内容の職場で手術室の看護師として仕事をするためには、どれだけ情報収集をしっかりと行ったか、という点が重要になってきます。

その先に高収入を感じる瞬間があります。

看護師が高収入を手術室で感じる、感じない事例

img-04

看護師が高収入を手術室で感じる、感じない事例を見ると、手術室がどういった職場なのかが分かりやすくなるかもしれません。

手術室で高収入を感じない20代看護師

私は新卒での配属先が手術室で、自分で選択したわけではありません。ただ、専門的な職場ですし、スキルを身につけるのはいいことだ、と前向きに頑張っていました。

でも、入職して半年で辞めざるを得なくなったのです。理由は体調不良ですね。はっきり言うと、スキル適合度を言うと、全くなくてゼロ%だったのが大きいですね。

私が入職した病院は大学病院だったので、どんどん急患が運ばれてくる状況でした。

なので、夜間も自宅で待機ではなくて病院で待機していたくらいです。そういった勤務を続けていると、急に体調が悪くなり、倒れてしまいました。

その後一旦復帰はしたのですが、やはり直ぐに体調が悪くなるようになって、これは無理だということで退職になりました。

ストレス性のものだったらしいですが、自分に合っていなかったんでしょうね。ただ、おかげですんなりと辞めることができたので、ラッキーだったかもしれません。

長く勤務していると、もっとひどいことになっていたかもしれませんので。

ちなみに収入面ですが、新卒の間は全く高収入ではなかったです。残業もつきませんし、とにかく耐えるしかないような状況でした。

手術室で高収入を感じる20代看護師

私は最初の病院で手術室を経験し、次も手術室に転職しました、理由としては今までは総合的診療科目の手術が多かったのですが、専門的に循環器の手術の介助につきたいと思ったためです。

ということで、循環器の専門病院を中心に面接を受け、採用してもらうことになりました。

その後1年はきつかったですね。スキル適合を自分の中で数値化してみると、50%くらいですかね。やはり、循環器となると緊急性が高い手術が多く、それだけ神経も使いました。

でも、負けず嫌いな性格で、自分が興味を持ったことだから、という強い気持ちもあり、一生懸命食らいつき、そして仕事に慣れていきました。

今ではスキルの適合が100%になっていて、その結果給料もアップしましたので、高収入を感じています。仕事にゆとりができ、やりがいを感じることができるようになったのも大きいでしょうね。

いくらしたい仕事であっても、いっぱいいっぱいの状態では高収入を感じる余裕がなかったですから。

看護師が高収入を手術室で感じるためのまとめ

img-03

看護師は高収入を手術室で感じるためには、何が必要なのかをまとめてみました。

手術室で高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.手術室の仕事内容が自分に合っている看護師

2.自分のスキルと一致した手術室で勤務できている看護師

3.自分の希望する内容の手術室であり、やりがいを感じている看護師

この3点が重要なことですね。

手術室は特殊な職場であり、まずは向いていることが最重要になります。その上で自分のスキルと一致した職場を選択すると高収入を感じることに繋がります。

そして、自分が希望する内容の手術室であれば、やりがいも感じることができます。

よって、どういった手術をメインに行っている病院なのかという点をしっかりと把握し、その上で勤務することが大切なのです。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

手術室は病院によって様々ですので、看護師転職支援サイトを上手く活用し、自分自身が希望する仕事内容の病院を探しましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる