看護師は高収入を急性期病院に求めるが、実際はどうなの?

img-09

看護師は高収入を急性期病院に求める傾向にありますが、実際のところ急性期病院は高収入と言えるのでしょうか?

急性期病院を高収入と感じる、感じない看護師を見ながら考えていきたいと思います。

看護師の高収入は急性期病院って本当にそうなの?

img-20

看護師の高収入は急性期病院というイメージがありますよね。確かに仕事内容からしても、高収入になりやすいものになっていると思います。

患者様の命に関わるケースが多かったり、残業や夜勤という物理的な面での高収入に繋がる要因があるためです。

しかし、それが本当に高収入になっていると感じているかどうか、という部分を考えたいと思います。

急性期病院に高収入を感じない看護師

急性期病院は看護師として最も重要な職場で、責任が思い分高収入に繋がる職場だと思っています。

ただ、実際に高収入になっているのは、残業や夜勤回数が多いという面が強く、極端な言い方をすると、それだけ仕事をすればそれくらいの収入にはなるだろうという思いもあります。

つまり、急性期病院がずば抜けての高収入というわけではなく、多くの時間を仕事で拘束される対価として高収入になっている、と冷静な見方をしています。

よって、プライベートを重視している看護師や、家庭との両立を考えている看護師からすると、もっと落ち着いた環境で働きたいと考えるケースも多いです。

もっと落ち着いた環境で働きたい、となると、現状がたとえ高収入であったとしても、それに満足できていないことが伺えます。

給料とバタバタと走り回るような環境での勤務、そして夜勤や残業や休日などのバランスで考えた時に、これだと割に合わない、と感じた時に、高収入を感じなくなります。

急性期病院に高収入を感じる看護師

急性期病院に高収入を感じる看護師は、急性期病院でのスキルアップに繋がる仕事内容や研修などが充実していることを挙げます。

分かりやすく一言で言うと、急性期病院での勤務に高収入の可能性を感じるということですね。

急性期病院で普通に勤務するだけでは、残業の多さなどによる収入アップはあるかもしれませんが、高度なスキルに対する対価としての高収入ということにはなりません。

急性期病院で技術を学び、研修等で知識や資格を習得することで、より高収入に近づくことができます。

そういった高収入の香りを感じることができるのが、急性期病院です。

また、体力的な問題や生活環境も急性期病院を高収入と感じるためには大きな要因となります。

一言で言うと、体力面や生活環境に不安がないことが、高収入と感じるためには大切なのです。

不安なくスキルアップしている自分を感じることで、高収入を感じるようになっていきます。

看護師の高収入を急性期病院で感じる、感じない事例

img-11

看護師は高収入を急性期病院で感じることもありますし、そうでないこともあります。この違いはどういったことなのでしょうか?

事例の中から読み取っていきたいと思います。

急性期病院を高収入と感じない40代看護師

急性期病院で長年勤務していますが、年々仕事がきつくなります。

給料もアップしていることはしていますが、それ程大きく変わるわけではなく、結果的に高収入からどんどん遠ざかっているように感じます。

多分、先が見えたというのがあるんでしょうね。

この先急性期病院で勤務し続けても、それ程年収が上がることもなく、場合によっては下がることもあるということです。

だって、今の調子で夜勤にずっと入れるかというと、そうではないですからね。実際に、少しずつ夜勤の回数は減らしてもらうようにお願いしている状況ですから。

それに、夜勤だけではなくて通常勤務であっても、体力的にはどんどん仕事がきつくなるので、いつ辞めようかと常に考えるようになるのかもしれません。

急性期病院を高収入と感じる20代看護師

急性期病院に入職し3年が経過しましたが、ある程度仕事を覚えることができ、これから外部の研修にもどんどん参加していく予定です。

まだ、認定看護師などは考えていませんが、専門性を極めていきたいという希望はあります。

そして、その専門分野に力を入れているのが、勤務先の急性期病院です。

脳神経外科に強い病院なんですよね。脳神経外科のスキルアップをしていくことができる環境なので、日々とても充実しています。

収入的には特別高収入ではないかもしれませんが、したいことを勉強されてもらえる環境があると、金額以上に高収入と感じることができます。

そして、将来的な高収入もイメージすることができています。脳神経外科の専門病院なんかに転職する形をいずれ取れれば、間違いなく年収もアップすると思います。

仕事のやりがいも大切ですが、それに合わせた年収アップもやはり高収入と感じるためには大切なことです。

看護師が高収入を急性期病院で感じるために必要なことは?

img-19

看護師が高収入を急性期病院で感じるためには、どういったことが必要なのでしょうか?

高収入と感じるであろう看護師はどういう看護師かについて、最後にまとめてみたいと思います。

急性期病院で高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.スキルアップをしていきたいという向上心の強い看護師

2.体力面や生活環境に不安がなく、仕事に打ち込める看護師

この2点が急性期病院に高収入を感じるためには大切なことです。

まずは、スキルアップという大義名分が必要です。スキルアップしたいからこそ、急性期病院の激務に耐えることができます。

そして、耐えることができて初めて、高収入を感じます。

その上で、体力面や生活環境に不安がないことも重要なことです。

不安を感じた時点で、将来的に仕事を続けていくことが出来るかどうかの不安を持つようになります。

こうなると、将来的な高収入のイメージもなくなってしまいます。仕事に打ち込める環境づくりも、職場選びと同様に重要なことかもしれません。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

看護師転職支援サイトを利用するメリットとして、外部研修等に積極的に参加させてもらえる急性期病院かどうかを事前に確認することができる点です。

スキルアップが高収入と感じることに繋がるのであれば、重要なことですね。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっかりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでマイナビ看護師との併用もおすすめです。もちろん全国対応です。

こちらもおすすめ

運営者情報 | なーすのきもちとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる