看護師は高収入で循環器科を選択しているの?

img-19

看護師は高収入で循環器科を選択しているのでしょうか?確かに循環器科は高収入であるとも聞きますが、その他にも循環器科を選択する理由があるように思います。そして、その理由がより循環器科を高収入に見せているのです。

看護師は高収入より循環器科に魅力を感じているものがある?

img-01

看護師は高収入より循環器科に魅力を感じているものがあるのかもしれません。というのも、循環器科は脳神経外科よりも人気が高い診療科目だからです。

給料としては、脳神経外科と循環器科はそれ程差がないのに、循環器科の方が人気が高いということは、給料以外に魅力があるからですよね。

そういった部分にも焦点を当てて見ていきたいと思います。

循環器科で高収入を感じない看護師

循環器科で高収入を感じない看護師は、求めていた循環器科と違った、というケースが多いです。

これは循環器科に対しての認識がずれていたのかというとそうではなく、循環器科に対して持っていたイメージではない循環器科に就職してしまったということなのです。

まだ分かりにくいかもしれませんね。もう少し言うと、循環器科には複数の段階があります。

CCUと言われる集中治療室、回転の早い循環器系のオペ後の急性期病棟、そして少し在院日数が長い循環器科の処置、例えば心臓カテーテルなどの内科系病棟、最後にもっとゆったりとした循環器系の疾患が多い慢性期病棟があります。

もっと細かくなることもありますが、大きく分けるとこういった感じになり、単に循環器科と言っても、様々なステージがあるのです。

この中で多いのは、循環器内科病棟とオペ後の急性期病棟のミスマッチですね。

これはどちらのケースも多く、急性期病棟を希望しているのに循環器内科病棟に配属になると物足りないですし、逆だと大変すぎてついていけないということがあります。

こういったことが起こると、高収入を感じることはありません。

循環器科で高収入を感じる看護師

循環器科で高収入を感じる看護師は、まずは上記の反対で希望するステージの循環器科の配属先になった場合です。

やはり、希望と一致していることが、最も高収入を感じやすい要因になります。

そして、もう1つ大切なのは、自分自身の状況に合っている配属先になっていることです。

例えば、自分自身ではCCUを希望しているが、実際にCCUに配属されるとついていけませんでした、ということで早期退職になってしまうこともあります。

これは本人の希望通りではあったのですが、自分自身を客観的に見ることができていなかった例です。

こういった時に、循環器科の専門病院であれば、面接時に経歴を確認する中で、面接官がある程度どのステージが適しているか判断してくれます。

これがかなり重要だったりします。最初は看護師自身が思っていた配属と違い、気持ちが沈むこともあるかもしれませんが、結果的に無理なく仕事に慣れていくことができます。

そして、仕事ができるようになって、それから次のステージで仕事ができるのです。

こうやって成長している過程がはっきりと見えるのが、循環器科の魅力ですね。そして高収入がついてくると、更なる満足感を得ることができます。

看護師が高収入を循環器科で感じる、感じない事例を見てみると・・・

img-17

看護師が高収入を循環器科で感じる、感じない事例を見てみると、どういったことが大切なのかが分かってきます。

循環器科で高収入を感じない20代看護師

私は経験4年で転職をし、循環器科病棟のある病院に転職しました。ずっと循環器科で働きたいと思っていたので、本当に嬉しかったですね。

そして、これから頑張っていこうという気持ちを新たに、勤務を開始しました。でも、実際は思っている環境と全く違ったんですよね。

私はもっと循環器科のオペが多いと思っていたのですが、基本的に心臓カテーテルが多く、それ程急性期という感じがしないのです。

いくつか病院の面接を受ける中で、不採用になったところもありました、それは経験的に内科のゆったりとした病棟にいたので、耐えられないだろうと言われました。

その中でこの病院は採用してくれたのですが、こういった内容だからだったのか、と後悔しています。

これだったら、他の病院をもう少し我慢して探せば良かったと思いましたね。

なので、今は高収入を感じることもありませんし、満足感もあまりないですね。でも、今転職するよりは、とりあえずは循環器科の経験は積んだという実績のために頑張ろうと思います。

循環器科で高収入を感じる20代看護師

私は看護師として2年の経験で循環器科病院への転職を行いました。正直まだ早いという声もあり、躊躇した部分はあったのですが、どうしても循環器科で働きたかったのです。

循環器科の中でもオペ前オペ後の管理を行う病棟が良かったのですが、それはまだ難しいと面接時に言われ、循環器内科の病棟からスタートすることになりました。

循環器科の専門病院なので、私の経験や今後行いたいことなどの話をさせていただき、その上での配属先決定だったので、納得できました。

まだまだ先は長いですが、自分が成長していく過程が見えやすいですし、もちろん収入面もアップしていきますので、楽しみですね。

今の収入が高収入かというとそうではないかもしれませんが、将来に向けての希望が高収入を感じさせてくれます。

看護師が高収入を循環器科で感じるのは自己成長のため?

img-11

看護師が高収入を循環器科で感じるのは、やはり金額的な面だけではないということですよね。

それに転職したての時は、それ程高収入ではないようですし。徐々に仕事ができるようになってアップする、その過程に高収入があるのでしょう。

循環器科で高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.自分のしたいことが明確である看護師

2.納得して配属先を決定した看護師

この2点が重要なことですね。

特に重要なのが、自分自身のやりたいこと、循環器科でこういったことをやっていきたいということを、説明できることです。

これができると、今度は面接担当者、多くは看護部長ですが、その内容に対してのプランニングをしてくれます。

それに賛同できたときに就職すれば良いのです。こういった流れを作ることができると、満足感と充実感、そしてやりがい、更には高収入を感じることができます。

循環器科の魅力は多くのステージがあり、どんどんステップアップしていくことができること、ただそのステップのどの辺りに自分が属しているかという現在地が見えることが重要ですね。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

循環器科に転職しようと考える看護師は、自分のやりたいことをどの病院でできるかを真剣に考えています。

しかし陥りやすいのが、病院のホームページウォッチャーになってしまうことです。つまり、ホームページを眺めるだけになってしまい、なかなか行動できなくなってしまうのです。

慎重に転職活動を行うことは重要なことですが、まずは行動が大切です。看護師転職支援サイトを活用することで、面接だけでなくまずは見学という手段も取れるケースがあります。

転職活動にもいろいろなステップがありますのが、看護師転職支援サイトで1つずつクリアしていきましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる