看護師は高収入に大学病院の経験をどう活かしていくの?

img-28

看護師の高収入は大学病院で得ることが出来るかというと、そうとは限りません。

大学病院にもよりますが、経験が浅いうちは年収が安いという声も聞きます。

その中で大学病院の経験を高収入にどう活かしていくかが大切になってきます。

看護師は高収入を大学病院で得ることが目的ではない?

img-01

看護師は高収入を大学病院で、とは考えていないケースが結構あります。もちろん、大学病院は高収入だから大学病院に就職した、という看護師もいますが。

また、全く大学病院に高収入を感じることができない看護師もいます。こういった部分の違いを各々の考えから検証しました。

大学病院に高収入を感じない看護師

大学病院に高収入を感じない看護師は、大学病院の激務に耐えられない、もしくはスキルアップを強く望んでいない傾向があります。

大学病院では、救急搬入に対する対応が非常に多く、残業も多くなりますし、部署によっては緊急呼び出しなどもあります。

更には、命の危険性が高い患者様が次から次へと搬入されてきますので、非常に責任の重い仕事になります。

つまり、そういった仕事を行う上で、少々高収入であっても高収入と感じることができないのです。

いわゆる割がいいという感じがしないということですね。

そして、その上で冒頭で述べたようにスキルアップを強く望んでいないのであれば、仕事に耐えることができません。

大学病院の経験が将来の高収入に繋がるというイメージもわかず、それよりも今がきつい、ということで最悪早期退職に繋がります。

大学病院に高収入を感じる看護師

大学病院に高収入を感じる看護師は、向上心が強い看護師であることが多いです。スキルアップを強く望み、残業や夜勤などが全く苦にならない看護師です。

そして、責任が重い仕事になればなるほど、やりがいを感じます。この感覚があると、大学病院という職場は高収入に思えるでしょう。

というのも、大学病院は給料の金額自体は、最初の3年間はあまり多くなりません。どちらかというと、収入面は安いと感じてしまうかもしれません。

その中で、仕事は苦にならずに充実していて、将来的な高収入のためにスキルアップをどんどんしていく気持ちがあることが大切です。

大学病院は、経験が浅い看護師は給料が低い傾向がありますが、勉強させてもらっているという感覚であれば、将来を見据えて高収入をイメージできます。

今現在高収入であることも大切ですが、将来的に高収入になるイメージができる職場であることも大切です。

看護師の高収入を大学病院で感じる、感じない事例を比べると分かりやすい?

img-19

看護師が高収入を大学病院で感じる、感じないケースを、今度は事例から見ていこうと思います。事例の方がイメージがつきやすいのではないかと思います。

大学病院を高収入と感じない20代看護師

新卒で大学病院に就職し、もうすぐ2年になります。仕事にもだいぶ慣れてきたのですが、正直辞めたくて仕方ありません。

理由は、やはり仕事内容と給料が合っていないと感じるためです。

まだ経験も浅いので仕方ない面がありますが、新卒で地域密着型の病院に就職した看護師と収入を比べても、あまり違いがないように思います。

でも、仕事の忙しさは断然大学病院の方が忙しいんです。

私は結婚するまでの仕事として看護師を考えているので、スキルアップというよりもある程度の給料とプライベートを充実させるゆとりが欲しいです。

長く勤務していれば高収入になるよ、と言われていますが、そうなる前に転職するでしょうね。

今の状況には高収入も感じていませんし、それ以上に疲れきってやる気が出ない状態です。私には大学病院は向かないかったのかな、と今更ながら思います。

大学病院を高収入と感じる30代看護師

大学病院での勤務も大体10年くらいになり、正直ベテランの域に達しています。そろそろ役職などもついてくるので、より一層責任重大になりますね。

今の私の給料は、正直一般の医療法人の10年目の看護師と比べるとかなりの高収入だと思います。

大体年収で550万くらいになっているでしょうか。この金額はなかなか一般の医療法人だと出ないらしいので、それだけでも満足しています。

それに、研修なども多く行かせてもらえていますので、仮に転職することがあっても、専門的なスキルを活かせる職場で働けるんじゃないかなって思っています。

実際にいろいろな看護協会の研修等に参加していますが、その中である病院の看護部長に声をかけて頂いたりしました。丁重にお断りしましたが、嬉しかったですね。

大変な時期もありましたが、大学病院で仕事を続けてきた甲斐がありました。

今では高収入を感じていることはもちろんですが、部署内でも中心的な存在になってきていますので、仕事のやりがいもすごく感じていますね。

看護師が高収入を大学病院で感じるためには?

img-32

看護師が高収入を大学病院で感じるためには、どのようなことが必要なのでしょうか?大学病院での勤務の向き不向きもあるかもしれません。

大学病院を高収入と感じる看護師ってどんな看護師?

1.大学病院での経験によってスキルアップし、将来的な高収入が見えている看護師

2.体力的に自信があり残業や夜勤が全く苦にならない看護師

この2点が重要です。

まず、最初から高収入を求めている看護師は、大学病院だと不満に感じるかもしれません。というのも、新卒から3年くらいは、あまり給料が高くないためです。

言い方を変えると、割に合わないと感じる看護師は経験が3年未満の看護師に圧倒的に多いのです。

大学病院でもスキルアップによって高収入になりますし、転職した際にも活かせる職場があります。そういった将来像が見えているかどうかが高収入を感じるために大きなことです。

さらに、そうなるために必要なのが、体力・気力の充実ですね。残業や夜勤、そもそも仕事自体がバタバタして大変ですので、それに耐えることが出来ることが大前提としてあります。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

大学病院に転職する、もしくは大学病院から転職する、どちらのケースでも、看護師転職支援サイトの情報が役立ちます。

高収入に繋げていくためにどういったキャリアを積んでいくのが良いかを、相談してみましょう。

客観的な意見が聞けて、初めて気づくことがあるかもしれません。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっかりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでマイナビ看護師との併用もおすすめです。もちろん全国対応です。

こちらもおすすめ

運営者情報 | なーすのきもちとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる