看護師が辞めたいと4年目で感じている状況

img-06

看護師が辞めたいと4年目で感じている状況は、どういったものなのでしょうか?

看護師は丸3年、丸5年で転職することが多いですが、実は3年経過で落ち着いたはずの4年目も重要なのです。

看護師が辞めたいと4年目で感じているのは3年で辞められなかったから?

img-04

看護師が辞めたいと4年目で感じている最も多いシチュエーションは何だと思いますか?それは単純なことで、3年で辞めれなかったというケースです。

基本的に労働基準法では2週間前には退職の意思を表示しましょうとなっています。しかし、労働基準法とは別に、就業規則があります。

労働基準法は最低限守りましょうという絶対的なものであるのに対して、就業規則は就業先のルールとして「うちで勤務する限りは守りましょう」というものです。

つまり、就業規則というのは他の職場では適応されない、職場のみの規則ということです。

労働基準法通りであれば問題ないとなりますが、労働基準法とは異なる規定になっていることも多く、これがなかなか難しいのです。

特に看護師の場合は、3月末が年度末で4月から新年度という形になっています。つまり、看護師の退職、入職が3月、4月に集中するようにしています。

大学病院や公的病院、総合病院などでは、特にその傾向が強くなります。ということは、2週間前に意思表示をして退職できるような状況になりませんよね。

大体ですが、2年位経過した時点、つまり1年位前に意思表示をしないといけないことが多いです。

そして、人数が多い時には、勤続年数が長い順に退職という暗黙のルールが存在していることもあります。

こういったことから、3年で退職できずに4年目に突入してしまい、辞めたいという気持ちを持ち続けながらモヤモヤした気持ちで仕事をしているのです。

看護師は辞めたいと4年目で思うことも多い?

img-03

看護師は辞めたいと4年目で思うことも少なくありません。というのも、3年間一生懸命仕事をして、一人前になることができたことによって、目標がなくなってしまうのです。

一種の燃え尽き症候群みたいなものですね。

3年間で一通り後輩の指導まで出来るようになって、気持ちが抜けてしまっているようになることもあるのです。

本当は、将来に向けてのスキルアップを図っていきたいのですが、4年目になって初めてスキルアップについて考え始める看護師もいます。

それまでは一人前になることしか考えていなかったということですね。その中で、視野を広げることも含めて、他の職場のことも考えるようになります。

そして、看護師は求人サイトなどが多く存在していますので、とりあえず求人を眺めてみる生活が始まります。

求人を眺めると、気になるものがあってちょっと問い合わせをしてみるということも少なくありません。

もちろん、現在の職場に何も不満がなければ話は進みませんが、気持ちは揺れています。仕事内容や条件面で、現在の職場より良さそうに見えることが多いのも理由の1つですね。

4年目でちょっとホッとした時が、辞めたいという気持ちに火をつける時なのかもしれません。

看護師が辞めたいと4年目で感じた時に大切なこと

img-23

看護師が辞めたいと4年目で感じた時に大切なことはどういったことでしょうか?

まずは4年目になると仕事内容はほとんど分かっていますので、自分自身がやりたいことと一致しているかどうかですね。

自分の将来が別の職場で勤務することにある、と感じる時には、出来るだけ早い段階でどうするかを決める必要がありますね。

これは看護師の職場に限ったことではありませんが、4年目というのはキャリアの切り替えを真剣に考えていく時期です。

4年目、5年目を乗り越えると、その後はずっと長く勤務していくことも可能です。

まずは、今辞めたいと思っているのであれば、今転職すべきなのかどうかをしっかり考えてみましょう。

そして、転職を決断したら、できるだけ早く転職に向けて動き出さなければいけません。

そうしないと、また3年で辞められなかった時のように、モヤモヤを抱えながら、今の職場でズルズル働き続けなければいけないからです。

こういったことを避けるためにも、今転職すべきかどうかを考え、転職を決断したら、今すぐ行動に移しましょう。

看護師が辞めたいと4年目で思ったら、将来を考えて転職をしよう

img-11

看護師が辞めたいと4年目で思い、転職を決意したら、将来を考えて転職をしなければいけません。

ただ何となく流されるままに、また目の前の目的のためだけに転職をすると、あとで後悔することになります。

看護師4年目は、次のような時期に差し掛かります。

  1. 1人前の看護師からさらにレベルアップできる時期
  2. 1人の人間としての将来を考える時期

この2つの時期だからこそ、将来を考えて目的のある転職をしなければいけないのです。

1人前の看護師からさらにレベルアップできる時期

4年目の看護師は、病棟での仕事は一通りできるようになっているはずです。つまり、1人前の看護師になっていますよね。

1人前の看護師になれば、急性期病棟以外でも、どんな職場でも、それなりに即戦力に近い状態で働くことができます。

ただ、あなたは「1人前の看護師」というだけで満足ですか?さらに上のレベルを目指してみたいと思いませんか?

看護スキルが優れていることはもちろんですが、指導ができる看護師、リーダーシップを取れる看護師などを目指していくのが4年目の看護師なのです。

これは、価値観によって考えは異なりますので、4年目の看護師は全員レベルアップすべきであると言うつもりはありません。

しかし、あなたが少しでももっと仕事ができるようになりたい、レベルアップしたいと考えているなら、そういったことが可能な職場に転職すべきです。

具体的には教育制度が整っていたり、資格取得支援制度があったりなどですね。

4年目の看護師は1人前の看護師だからこそ、そこからどうすべきかを考えて転職しなければいけません。

1人の人間としての将来を考える時期

看護師4年目になると、多くの人が20代後半になると思います。

男性も女性も、20代後半になると、頭の中にちらついてくるものが「結婚」という2文字ですね。

男性の場合は結婚したら、家族を養っていかなければいけないという責任感を持つ必要があります。

今の時代、夫の収入だけでやっていくという家庭は少数派であるものの、女性は出産・育児で働けない時期もあるわけですから、出産という大仕事がない分、男性はある程度の収入は確保しておかなくてはいけません。

女性は、男性以上に結婚を意識して働かなければいけませんね。

結婚すれば、独身時代よりも家事の負担は確実に増えます。1人暮らしならやらなくて良い家事も、夫や子どもがいれば、やらないわけにはいかないものも多いですから。

また、育児はどうしても男性よりも女性の負担が大きくなります。「イクメン」なんていっても、結局は「手伝い」の範囲を出ないケースが多いですから。

保育園の送り迎えをするのも、子供が熱を出した時に仕事を休むのも、ほとんどの家庭では妻が行います。

4年目の看護師が転職するなら、近い将来、こういった状態になることを考えて、転職する必要があります。

男性なら、平均以上の給料を確保できて、将来的な昇給も見込めるような職場が良いですね。

女性も給料アップはもちろんですが、結婚生活や育児と仕事を両立できるかを考えて、転職先を決めなくてはいけません。

看護師が辞めたいと4年目で思う4つの理由とおすすめの転職先

img-28

看護師が辞めたいと4年目で思う理由の代表例は、次の4つがあると思います。

  1. 給料が安くて不満なら、価値観によって大規模病院か中規模病院を選ぶ
  2. 仕事に疲れたら、働きやすい条件が整っているところ
  3. 病棟以外の職場で働きたいなら、選択肢はたくさんある!
  4. 人間関係が嫌なら転職コンサルタントを頼って!

この4つの理由で辞めたいと思っている4年目の看護師さんは、転職することで悩みを解決することができます。

給料が安くて不満なら、価値観によって大規模病院か中規模病院を選ぶ

給料が安くて不満だから辞めたいと思っている4年目の看護師さんは、まずは自分の価値観を考えてみましょう。

本当なら、楽な仕事で給料がとても高い職場が理想なのですが、そんな職場はありません。

だから、仕事が忙しいけれど給料が高い職場か仕事は比較的楽だけどそこそこ稼げる職場のどちらかを選びましょう。

仕事が忙しいけれど給料が高い職場は、大規模病院です。大規模な病院は給料は高いです。東京都の大規模病院なら、看護師4年目で500~550万円程度は稼ぐことができます。

しかし、大規模病院はとても忙しいです。勤務中は常にバタバタしていますし、残業も多いです。しかも、残業はサービス残業を強いられることが珍しくありません。

忙しくて激務で良いから、給料はとにかく高いところが良いという人は、大学病院や大規模な総合病院を選ぶと良いでしょう。

次に仕事は比較的楽だけど、そこそこ稼げる職場についてです。仕事は楽なのに、給料はそこそこ稼げるなら、「割がいい」と思えるので、額面以上に給料が高いと思えますね。

仕事は比較的楽だけど、そこそこ稼げるのは中規模病院です。

中規模病院は、基本給やボーナスなどは大規模病院には劣ります。

しかし、大規模病院に比べると重症患者は少ないので、そこまで忙しくありませんし、残業も少なめです。残業が少なければ、サービス残業も少なくなります。

つまり、仕事は大規模病院に比べると、楽なのです。

そして、中規模病院の中には夜勤手当が1回1万5000円以上と高額だったり、調整手当をつけてくれるところがあります。

そのような中規模病院だと、そこそこ稼ぐことができます。

実際に、中規模病院の中には看護師4年目で年収480~500万円を稼げるところがあります。

仕事が比較的楽なのに、4年目で年収480~500万円を稼げるなら割がいいと思えると思います。

とにかく給料が高いほうが良いのか、比較的楽でそこそこ稼げるのが良いのかは価値観によって違いますので、あなたの価値観に合わせて選ぶと良いでしょう。

ただ、中規模病院の中にも残業が多く忙しかったり、夜勤手当が少なくて、給料がかなり安いところもありますので、看護師転職支援サイトで転職コンサルタントにきちんと調べてもらってから、転職を決めましょう。

ここで、私が担当した4年目の看護師さんの転職体験談をご紹介します。

夜勤や残業をやっていて激務なのに、年収420万円程度しかなかったので、このままでは将来が不安だと思って転職を決意しました。

働きながらの転職活動だったので、少しでも手間なく転職したいと思い、看護師転職支援サイトを利用しました。

転職コンサルタントの方には、給料が高めでところで、できれば今よりも楽な職場に転職したいことを伝えたら、今の病院を紹介してもらいました。

年収は490万円くらいになる見込みなので、転職しただけで、70万円の年収アップです!

今の病院は前職よりも規模は小さく、250床くらいの病院ですが、夜勤手当は1回1万6000円と高いですし、調整手当をつけてくれます。

しかも、残業は少ないですし、何よりサービス残業がなく、残業した分はしっかり残業代をもらえるので、本当にありがたいです。

転職しただけで、こんなに年収がアップするなんて、驚きでした!

もし、あなたが美容関係の仕事に興味があるなら、美容外科クリニックに転職するのも良いと思います。

美容外科クリニックは日勤のみでも年収は500万円以上を稼ぐことができるのです。

美容外科クリニックは臨床経験2年以上という募集条件のところが多いので、臨床経験が丸3年以上ある4年目の看護師さんは採用されやすいですよ!

仕事に疲れたら、働きやすい条件が整っているところ

4年目の看護師さんは、激務に疲れたという理由で辞めたい人も多いです。

4年目の看護師は一人前の看護師だからこそ、病棟で頼りにされたり、いろいろな仕事を任されたりすることが多いです。

そのため、残業が多い、休みが少ない、雑用が多い、夜勤が多いなどの不満を抱えていることが多いです。

また、新人から頑張ってきて、一人前になったら、いままでの疲れがドッと出てきて、辞めたいと思うこともあると思います。

仕事に疲れた看護師さんは、次の4つの条件を満たす職場に転職すると良いでしょう。

  • 年間休日120日以上
  • 有給消化率80%以上
  • 月の残業時間10時間以下でサービス残業がない
  • 看護師の経験年数の分布のバランスが良い

時々、中堅看護師がゴソッといない職場があります。たいていそういった職場はブラックな職場なのですが、その職場に4年目の看護師が転職すると、こき使われてさらに疲れるリスクが高いのです。

この4つの条件を満たす職場の中から、あなたのやりたい看護ができる職場に転職すれば、悩みは解決します。

4年目になって、激務に疲れてしまったので、転職コンサルタントの方に紹介された療養型病棟に転職しました。

今の職場は年間休日が123日で、残業はほとんどありません。有給は好きな時にとってOKで、今のところ有給申請して断られたことがないんです。

こんな職場もあるんだと、ビックリしています。

今までの職場は20代の看護師ばかりでしたが、今の職場は30~50代の看護師さんもたくさんいて、気を使う部分もありますが、将来的にこういう感じで働いてくのかなと、自分の将来を具体的にイメージできるし、みんな気のいいおばちゃんなので、楽しく働けています。

この看護師さんは、急性期病棟特有の激務に疲れていたのですが、まだ病棟への未練もあるように見受けられたので、残業がほとんどなく、休みも多い療養型病棟を紹介しました。

病棟以外の職場で働きたいなら、選択肢はたくさんある!

4年目になると、病棟業務にウンザリしたり、外の世界を見てみたいから辞めたいと思うようになることがあります。

4年目の看護師はもう一人前の看護師ですので、どんな職場へも転職することができます。

転職先の一例をご紹介します。

  • 外来
  • クリニック
  • 美容クリニック
  • 介護施設
  • デイサービス
  • 訪問看護ステーション
  • 健診センター
  • 保育園
  • 治験コーディネーターや臨床開発モニター
  • 企業の医務室

4年目の看護師になると、これだけの職場の中から転職先を選ぶことができます。

3年目の頃から、私には病棟業務は合わないと感じていたので、4年目になってクリニックに転職することにしました。

透析クリニックで働いていますが、病棟業務から解放されて、しかも専門性を身につけられるので大満足です!

夜勤はないので、さすがに給料は下がりましたが、それでもあの辛い夜勤がないと思えば、全然OKですね。

この看護師さんは、とにかく病棟は嫌だといういことに加えて、できれば専門的な仕事をしたいと言っていました。

そこで、透析クリニックと訪問看護ステーション、オペ室、治験コーディネーターの求人をご紹介し、それぞれの業務内容やメリット・デメリットなどを説明したところ、透析クリニックへの転職を決意されました。

人間関係が嫌なら転職コンサルタントを頼って!

人間関係が嫌で辞めたいと思う4年目の看護師さんは非常に多いです。

これは、新人の頃から人間関係にウンザリしていたけれど、一人前になるまでは我慢していた。

4年目になって一人前になったから、我慢せずに辞めて転職することにしたというケースが多いですね。

人間関係が嫌で転職したいなら、人間関係が良い職場に転職すれば良いのですが、「人間関係が良い職場」を探すのが難しいと思います。

人間関係は求人情報からは見えてきませんから。

そういう時に頼ってもらいたいのが、私たち転職コンサルタントです。

私たち転職コンサルタントは、今まで転職のお手伝いをしてきた看護師さんから、今まで働いていた職場の人間関係はどうだったかを詳しく教えてもらっています。

だから、たくさんの職場の実際の人間関係の良しあしの情報をたくさん持っています。

こういった事情がありますので、人間関係を理由に辞めたいと思っている人は、看護師転職支援サイトを利用して転職コンサルタントに相談してもらいたいです。

そうすれば、確実に人間関係が良い職場に転職することができます。

人間関係が嫌で転職することにしましたが、人間関係が良い職場ってどこなのかわからなくて、本当に迷いました。

最初はハローワークに行って、相談員のおじさんに、「この求人の人間関係ってどうなんですか?」と聞いても、「さぁ?ちょっとわからないなぁ。」とごまかされてしまって不安になったので、転職サイトを使いました。

そうしたら、コンサルタントの方が、私の通勤範囲の病院の人間関係を詳しく教えてくれたので、その中から一番人間関係が良さそうなところに転職することに決めました。

実際に働いてみて、師長も先輩もみんな穏やかで優しいので、とても働きやすいです。人間関係だけで、こんなに仕事へのモチベーションが違うのかとビックリしています。

まとめ

img-26

辞めたいと考えている4年目の看護師さんへのアドバイスをまとめましたが、いかがでしたか?

転職するかどうかはまだ決めていないけれど、辞めたいと思っている4年目の看護師さんは、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用し、4年目の転職をするべきかどうかのアドバイスをもらっても良いかもしれませんね。

転職コンサルタントは、多くの看護師の分岐点に携わっています。もしかすると、4年目が分岐点になるかもしれないと考えて、仕事選びで重要視する点などを教えてくれるかもしれません。

自分1人だとなかなか思い浮かばない状況であっても、転職コンサルタントと話をする中で、自分自身のキャリアを見つめ直すことができるかもしれません。

もちろん、転職を決意した4年目の看護師さんも看護師転職支援サイトを利用すると良いですよ。

転職コンサルタントは先ほどもお話したように、人間関係に関する情報を持っていますし、給料が高い求人をすぐに紹介してくれます。

調整手当に関する交渉もしてくれるんですよ!

さらに、看護師転職支援サイトではいろいろな求人を扱っていますので、あなたの希望に合った求人をピックアップしてくれるのです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっかりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでマイナビ看護師との併用もおすすめです。もちろん全国対応です。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる