看護師に向いてないから辞めたいのはNG!対策5つと職場選びで解決!

img-27

看護師に向いてないから辞めたいと思っている看護師さんは、辞めたいなんて思う必要はありません。看護師に向いてないと思っていても、まずはできる対策をしてみましょう。

そうすれば、今の悩みが解決することできるかもしれません。それでもダメな場合は、あなたに合った職場を選べば大丈夫です。

看護師に向いてないと思った時にやるべき対策とおすすめの職場を説明していきます。

看護師に向いてないと思う9つの瞬間

img-39

看護師に向いてないと思う瞬間は、たくさんあると思います。看護師として働いていると、誰でも一度は「私は、看護師に向いてない。もう辞めたい。」と思った経験はあるはずです。

看護師はどんな時に「わたし、向いてない」と思うのか、その瞬間を見ていきましょう。

  1. 仕事がなかなか覚えられない
  2. 大きなミスをしてしまった
  3. 同期と比べて仕事を任せてもらえない
  4. すぐに患者さんにイライラする
  5. テキパキ動けない
  6. 先輩や師長に向いてないと言われた
  7. 患者さんと話すのが苦手
  8. 自分の時間を削ってまで勉強したくない
  9. 人の世話をするのにやりがいを感じない

仕事がなかなか覚えられない

看護師に向いてないと思うのは、仕事がなかなか覚えられない時です。自分の物覚えが悪いのが嫌だと思うこともあると思います。

また、先輩看護師になかなか聞けない環境だから、仕事が覚えられないこともありますね。

これは、新人看護師が向いてないと感じることが多い理由です。

大きなミスをしてしまった

看護師は大きなミス、もう1歩で患者さんが死んでいたというようなインシデント・アクシデントを起こした時も、看護師に向いてないから辞めたいと思うものです。

ミスをした時に師長からきつく叱られると、自信を失って看護師の仕事をするのが怖くなってしまうのです。

同期と比べて仕事を任せてもらえない

同期と比べて昇進が遅いことに気づいた時も、看護師に向いてないと思うことがあります。

同期はみんな夜勤に入っている、プリセプターやリーダー業務をやっているのに、自分だけがやっていない。そういった場合は、看護師に向いてないと思ってしまうのです。

すぐに患者さんにイライラする

患者さんにイライラしてしまう時も、看護師に向いてないと感じる瞬間ですね。

緊急ではないことで、ナースコールを頻回に押されたり、医師の指示を守れないコンプライアンスが悪い患者には、イライラしてしまうことがあります。

しかし、看護師は患者さんに優しくないといけないと気づいて、こういったことでイライラしてしまう自分は看護師に向いてないと思ってしまうことがあります。

テキパキ動けない

うまくテキパキ動けない時にも、看護師に向いてないと考えることが多いです。看護師はスピードが求められる仕事なのに、うまく動けないと、落ち込んでしまって、辞めたいと思うようになります。

これも、新人看護師に多い理由だと思います。また、のんびり屋さんの人は、看護学生時代から「私って向いてないかも」と思っていたかもしれませんね。

先輩や師長に向いてないと言われた

先輩や師長に「あなたは看護師に向いてない!」と直接言われてしまうケースもあります。

あなたなりに頑張って、精いっぱい努力をしているのに、その努力を認めてもらえず、「向いてないから辞めたほうが良いわよ」と安易に言われることがあるのです。

そういったことを言われたら、ショックで辞めたいと思うのは仕方がないことです。

患者さんと話すのが苦手

患者さんと話すのが苦手で、患者さんと何を話して良いかわからない。アナムネを取っていても、重い空気が流れるような場合も、「私、看護師に向いてない」と感じる瞬間だと思います。

自分の時間を削ってまで勉強したくない

看護師はずっと勉強をしなければいけないと言われる仕事です。医療技術は日々進歩しているからです。

でも、プライベートな時間を削ってまで、仕事の勉強はしたくないという人もいます。

職場の人はみんな休日を使って院外研修に参加していたり、日勤後に積極的に勉強会や院内研修に参加しているのを見ると、「私には無理。向いてないのかな」と思ってしまうこともあります。

人の世話をするのにやりがいを感じない

看護師は、患者さんが回復するのを見るとやりがいを感じるという人が多いですが、別に人の世話をしてもやりがいは感じないという看護師もいると思います。

同僚の看護師がやりがいについて話していた時に、まったく共感できないと看護師に向いてないと実感するのではないでしょうか。

看護師に向いてないと思ったら、まずやるべき5つの対策

img-03

看護師に向いてないと思ったら、まずは次の5つの対策を実践しましょう。

  1. 仕事に集中して全力で頑張る
  2. 先輩看護師に相談する
  3. 自分の長所を考える
  4. 自信が持てるものを1つ作る
  5. 転職を考えてみる

この5つの対策を実践すると、「向いてない」という気持ちが軽減して、辞めたいと思わなくなることがあります。

仕事に集中して全力で頑張る

向いてないかもと思っているなら、まずは目の前の仕事に集中して、全力で頑張ってみましょう。

いろいろ考えていると、マイナスの思考回路に入っていって、どんどん悪い方に考えてしまうことがあります。

仕事に集中して頑張れば、余計な雑念はなくなります。また、仕事ができるようになるので、向いてないと思う原因を解決できることもあるのです。

先輩看護師に相談する

看護師に向いてないと悩んでいるなら、先輩看護師に相談しましょう。これは、特に新人看護師におすすめしたい対策です。

先輩看護師も、新人だった時には、間違いなく「看護師に向いてない」と悩んでいたはずです。そして、それを乗り越えてきています。

だから、先輩看護師にどうやって乗り越えたのかを聞いてみると、具体的で有効なアドバイスをしてくれるはずです。

自分の長所を考える

看護師に向いてないと悩んでいるなら、あなたの長所を考えてみましょう。今は看護師に向いてないから、長所なんてないと悩んでいるかもしれませんが、あなたにも長所は必ずあるはずです。

あなたの長所がわかれば、それを活かせるようにして働くことで、向いてないと悩まずに済むのです。そして、あなたの長所を活かせる職場は必ずあります。

だから、あなたの長所は何かを考えてみましょう。そうすれば、自分の性格を看護師に向いてる性格と思えるようになるかもしれません。

自信が持てるものを1つ作る

次は、自信が持てるものを1つ作るようにしましょう。例えば、採血や点滴など何か看護業務の中で得意なものを作ります。

そうすると、自分の看護師としてのスキルを全否定しなくて良くなります。そうすれば、向いてないという気持ちが軽減することができて、これからも看護師として働いていくことができるでしょう。

転職を考えてみる

看護師に向いていないと悩んでいるなら、転職を考えてみるのも良いでしょう。あなたが看護師に向いてないと悩んでいるのは、あなたの性格と今の職場が合っていないからという可能性が高いです。

先ほども言いましたが、自分の長所を活かせる職場、向いてないと悩んでいる理由を解決できる職場は必ずあります。

「向いてないし、もう辞めたい。」と悩んでいるなら、転職すると、意外とすんなり悩みが解決して、私って看護師に向いていたんだと思えるようになることもあるのです。

看護師に向いてないなら、向いていると思える職場を探そう

img-11

看護師に向いてないと思っているなら、向いていると思う職場を探しましょう。看護師の職場は幅広いです。

看護師の職場は病院だけではありません。もし、あなたが今、病棟勤務で向いてないと悩んでいるなら、病棟勤務以外の職場で働けば、問題が解決するかもしれません。

職場によって、患者の重症度やADL、医療行為の量・有無、夜勤の有無、仕事量・仕事内容などは異なります。

看護師の形は1つだけではありません。職場によって、大きく変わります。看護師はいろいろな形で働ける仕事なのですから、あなたに合った形で働けば、向いてないと悩むことはなくなるのです。

看護師に向いてない理由別のおすすめの職場はこちら!

img-19

看護師に向いてないと思っている人は、あなたに向いている職場を探すようにすれば、今の悩みは解決するはずです。

最初に説明した看護師に向いてない理由別におすすめの職場の一例を説明していきます。これを参考にすれば、あなたに合った職場を探すことができると思います。

  1. 仕事がなかなか覚えられない
  2. 大きなミスをしてしまった
  3. 同期と比べて仕事を任せてもらえない
  4. すぐに患者さんにイライラする
  5. テキパキ動けない
  6. 先輩や師長に向いてないと言われた
  7. 患者さんと話すのが苦手
  8. 自分の時間を削ってまで勉強したくない
  9. 人の世話をするのにやりがいを感じない

仕事がなかなか覚えられない

仕事がなかなか覚えられないなら、仕事量が少なくゆとりを持って働ける職場やルーティンワークが多い職場を選びましょう。

急性期病院は仕事量が多いですし、どんどん新しい技術・知識が入ってきますので、覚えなければいけないことが多いのです。急性期病院で向いてないと感じている人は、次の職場を選んでみましょう。

  • ゆとりを持って働ける=介護施設、デイサービス
  • ルーティンワークが多い=精神科病棟、療養型病棟、健診センター

大きなミスをしてしまった

大きなミスをしたことで、看護師に向いてないと思っているなら、ミスが患者さんの命につながらないような軽症の患者が多い職場で働けば良いと思います。

  • 軽症の患者が多い=外来、クリニック、精神科病棟、介護施設、デイサービス、健診センター

同期と比べて仕事を任せてもらえない

同期と比べて仕事を任せてもらえないことに悩んでいるなら、1人1人に合わせた指導をしてくれるところを選びましょう。

1人1人に合わせた指導をしてもらえれば、あなたの課題を集中的に指導してもらえるので、同期に追いつきやすいですし、あなたも課題を克服しやすいです。

中規模病院だと、マニュアル通りではなく、1人1人に合わせた指導をしてもらえるところが多いです。

すぐに患者さんにイライラする

すぐに患者さんにイライラすることで、看護師に向いてないと思っている人は、イライラする暇がないようなスピード重視の職場か自立した患者が多い職場を選びましょう。

  • スピード重視の職場=手術室、ICU、CCU、救命救急センター
  • 自立した患者が多い職場=クリニック、外来、健診センター

テキパキ動けない

テキパキ動けないと悩んでいる看護師は、ゆとりを持って働ける職場が向いています。ゆとりを持って働ける職場なら、テキパキ動く必要がないので、向いてないという悩みを解決できるのです。

  • ゆとりを持って働ける職場=療養型病棟、介護施設、デイサービス、心療内科クリニック

先輩や師長に向いてないと言われた

先輩や師長に、「あなたは看護師に向いてない」と言われたら、それは職場が悪いというよりも、上司や先輩に恵まれていないだけだと思います。

あなたがうまく仕事ができずに悩んでいるのに、ただ単に「向いてない!」と指摘して突き放すのは誰でもできることです。先輩や上司なら、向いてないと言い放つのではなく、あなたが看護師として成長できるように導かなくてはいけないのです。

だから、そういった職場はさっさと辞めてしまいましょう。そして、人間関係がよく、信頼できる師長がいるところに転職して下さい。そうすれば、辞めてよかったと実感できるはずです。

患者さんと話すのが苦手

患者さんと話すのが苦手だから向いてないと思っている看護師さんは、意識がない患者さんが多い職場へ転職すれば、問題は解決します。

  • 意識がない患者が多い職場=オペ室、ICU、CCU、救命救急センター、療養型病棟

自分の時間を削ってまで勉強したくない

自分の時間を削ってまで勉強したくない看護師は、医療行為が少ない職場へ転職しましょう。医療行為が少なければ、勉強する量は少ないですし、新しいものも導入されにくいです。

また、スキルアップを求められることもあまりないので、転職当初だけ必要なことを勉強すれば良いことが多いです。

  • 医療行為が少ない職場=健診センター、介護施設、デイサービス

人の世話をするのにやりがいを感じない

人の世話をするのにやりがいを感じないから、看護師に向いてないと思っている人は、健康な人を対象にした職場で働きましょう。

健康な人を対象にした職場=健診センター、企業の医務室

また、治験コーディネーター(CRC)や臨床開発モニター(CRA)も患者さんの世話をする仕事ではないので、おすすめです。

まとめ

img-01

看護師に向いてないから辞めたいと思っている人のための5つの対策と理由別のおすすめの職場をまとめました。

看護師に向いてないと思っている人は、まずはできる対策をして、それでもダメだったら、あなたの性格に合う職場へ転職しましょう。

向いてないから転職を考えているなら、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントと二人三脚で転職活動をすることをおすすめします。

転職コンサルタントがあなたに向いてる職場、向いてない職場を診断してくれます。さらに、1人1人に合わせた指導をしてくれるところや人間関係がよく信頼できる師長がいるところなども、細かく調べてピックアップしてくれるのです。

また、あなたが看護師として向いてないと思っているところを面接でどうフォローするかなども一緒に考えてくれますので、今度はあなたに合った職場で働けますよ。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっかりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでマイナビ看護師との併用もおすすめです。もちろん全国対応です。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる