看護師の転職で迷いを断ち切るためにはどうしたら良いの?

img-01

看護師の転職で迷いが生じる時はあると思います。その時にどうやって迷いを断ち切ったら良いのでしょうか?

迷いが生じる理由などにも焦点を当てて説明していきたいと思います。

看護師の転職で迷いが生じるのは残された人のことを考えるため?

img-26

看護師の転職で迷いが生じる理由として大きいのが、残された人のことを考えてしまうということです。

どういうことかというと、看護師は自分で今は転職できる状況にない、という判断をしていることがあります。

これは、強い引き止めにあっている状況でそう言っていることもありますが、多くは自己判断です。

つまり、今の職場の状況では自分が転職すると回らなくなる、といったことを考え、更には残った人に迷惑をかけてしまうと考え転職するかどうかを迷ってしまいます。

こういった場合には、人員が充足すると退職できるとなりますが、なかなか人員が揃うということはありません。迷惑をかけたくないという気持ちを持っていることで、結局はいつまで経っても転職できずにズルズルと続けているケースが多くなっているのです。

いつまで経っても看護師が充足することがない、もしくは次から次へと退職者が出るなどがあります。

結局は迷いなく転職する看護師が転職ができて、残された人のことを考えてなかなか転職に踏み切れない看護師が辞めることができない、という構図になっているのです。

看護師が転職で迷いを断ち切るために重要なこと

img-27

看護師が転職で迷いを断ち切るために重要なのはどういったことなのでしょうか?最も重要なことは、上記でも示している通り、自分で辞めることができないと思わないことです。

もちろん、責任を持って仕事をこなしていることは良いことです。しかし、自分が辞めると仕事が回らないということはほとんどありません。1人が辞めると残っているメンバーの中から中心人物が出てきます。

そうやって巡回していくものなのです。つまり、転職に関しては自分のタイミングで行っていけば良いということになります。

もちろん、就業規則にある退職の意思表示の予告期間は守るようにする必要がありますが、それ以上のことは必要ありません。

看護師の仕事は人のためとという側面がありますが、同僚のためという意識が強すぎると、なかなか転職できない状態になってしまいます。

それはそれで悪いことではありませんが、転職できないことで不満が溜まっていくとよくありません。

仕事は自分のためにしているという認識を持ち、自分にとって最良の選択と思えない状況であれば、まずは求人を探してみるなど転職活動の第一歩を踏み出してみましょう。

看護師は転職で迷いが生じた時はいっそのこと転職を辞めた方が良い?

img-23

看護師は転職で迷いが生じた時はいっそのこと転職を辞めるのも1つの手段です。

というのも最もモヤモヤするのが、転職しようとしながらも迷いがあって なかなか踏む出せない状態が続く時です。

転職したいけどできないという状態で勤務することが最も精神的にきつい状態になりがちです。

迷いが生じている際に思い切って転職の一歩を踏み出せればそれに越したことはありませんが、無理やり転職活動を始めてもやはり最後の段階で決めかねるケースも多くなってしまいます。

迷いが生じた時には動かないと決めてしまい、一旦転職したいという気持ちを封印して時期を待つ、とすることで、あと少し頑張ろうという気持ちになれます。

まとめ

看護師の転職で迷いが生じるのはどういった時か、そして迷いが生じた時にはどうしたら良いかを説明しましたが、いかがでしたか?

基本的に看護師は面倒見が良い、人に迷惑をかけたくないという気持ちが強い方が多く、結果として自分が転職しても残ったスタッフに迷惑がかからない状態でないと転職できないという方も多いです。

これが、転職に迷いが生じる最大の理由になっています。ただ、そこで迷っていると他の看護師が先に転職してしまい、いつまで経っても転職できない状態になってしまうことがあります。

自分が辞めても残っているメンバーで何とかなるもの、ということを認識し自分に言い聞かせることが大切です。

それでも迷いが消えない時は、いっそのこと今は転職する時期ではないと転職したい気持ちを封印してしまうという手段もあります。

中途半端な気持ちで仕事を続けることが、一番精神的にきつい状態になってしまいますので、自分の中で区切りをつけるようにしましょう。

また、求人次第で今転職するかを決めようと考えているのであれば、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに相談してみましょう。

あなたが希望する内容の求人があるかどうかを教えてくれます。求人票だけではなかなか分かりにくい現場の雰囲気なども、実際に訪問したことがある転職コンサルタントであればある程度把握しています。

求人票よりもよりリアルな求人内容を確認し、その上で転職するかどうかを決めましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる