看護師の転職は在職中から活動する方が良いの?

img-01

看護師の転職は在職中から活動をする方が良いのでしょうか?

当然ながら転職活動を在職中から行う場合には、メリットとデメリットがあります。メリットとデメリットを正確に把握することで、どちらが良いか判断できますよ。

看護師の転職で在職中から活動する場合のデメリット

img-06

看護師の転職で在職中から活動する場合のデメリットには、どういったことがあるのでしょうか?大きなデメリットとしては2つあります。

面接日の調整などがしにくい

在職中ということは当然ながら仕事をしている時間が多く、その時間帯は電話に出ることができませんよね。となると、面接日の調整や連絡事項などがある時に、なかなか前に進まないことも珍しくありません。

最近ではメールでのやり取りを行うケースも増えていますが、メールにしても1日程度のタイムラグは発生しやすく、求人先とのやり取りに時間がかかることには変わりないです。

少し時間がかかること自体が大きな問題になることは少ないように思うかもしれませんが、クリニックや健診機関、一般企業などの求人に対する応募の場合には、連絡の遅れが致命傷になることがあります。

連絡が遅れたために応募者殺到のため面接を打ち切られた、というケースもあるためです。

病院であれば大量に看護師を募集していることが多いため、連絡が遅れても問題にはなりにくいですが、少人数の採用の求人の場合には問題になることもあるという認識をしておいた方が良いですね。

退職日がはっきりしないことが多い

転職活動を行う上で、看護師の場合は最も重要になってくるのが入職日の確定です。いつから勤務ができるのか、これはほぼ間違いなく面接官に聞かれます。

その時に当然ながらある程度退職日は考えた上で面接に臨んでいると思いますが、問題なのはその通りに事が進むかどうかです。

強い引き止めにあって退職日がずれ込むということも少なくないためです。

そうなると、求人先もより希望する日に入職してくれる看護師を採用しようとします。

つまり、不採用になってしまう可能性が高くなるのです。看護師の場合はどうしてもすぐに退職届を受理してくれないというケースもありますので、事前に少しずつ話し合いを行っている方が好ましいですね。

看護師が在職中に転職活動を行うことは、上記のような点をクリアしていくことが必要になってきます。

看護師の転職で在職中から活動する場合のメリット

img-09

看護師の転職で在職中から活動する場合のメリットには、どういったことがあるのでしょうか?

落ち着いて転職活動ができる

在職中ということで急いで転職先を決定しなくても構いません。じっくりと自分の希望と一致している職場を選択することができます。

また、時期的に求人が少ないと感じた時は、次のタイミングを待つことができます。

期日を決めずに転職活動ができるため、精神的にもゆとりができ、転職活動を楽しむ余裕を持つことができるケースもあります。

比較検討がしやすい

在職中ということで求人先からも返事まである程度の期間をもらえることが多いです。よって、いくつか面接を受けて比較検討することが、比較的容易にできます。

また、焦って決める必要がないため、じっくりと納得いくまで質問などを行って転職先を決めることができます。

看護師の転職は在職中でも退職後でもどちらでも良い?

img-07

看護師の転職は在職中でも退職後でもどちらでも良いように感じるかもしれません。

上記のメリット・デメリットからすると、どちらの方が自分に向いているかという判断になると思いますよね。

しかし、よくよく考えてみると、在職中の転職活動時のデメリット部分は、上手く解消する方法があります。

それが看護師転職支援サイトを活用することです。在職中の転職で看護師のデメリットとして挙げられる部分は、基本的に自分自身の身体が空いていないことが問題となっています。

となると第三者として代わりに対応してくれる人がいれば何も問題ないわけです。

退職日がはっきりしないケースに関しても、転職コンサルタントが上手く間に入って調整してくれますし、退職するための知恵を出してくれるかもしれません。

この部分がクリアされると、自分のペースでじっくりと転職活動を行うことができるため、在職中の転職活動の方が良いと言えますよね。

まとめ

看護師の転職で在職中の場合のメリット・デメリットを考え、その上で在職中の転職活動が良いのか、退職後の就職活動が良いのかを考えてみましたが、いかがでしたか?

簡単にまとめると、在職中の転職活動にはメリットとデメリットが存在していて、退職後に就職活動をするケースとどちらが良いとは一概に言えません。

しかし、在職中の転職活動時のデメリットは、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用することで、補うことができる可能性が高いです。

結果として、在職中の転職活動の方が自分のペースで落ち着いて行うことができるため、メリットが大きいとなります。

看護師の転職では転職コンサルタントという、心強い味方を利用することができます。

忙しくて転職活動ができないではなく、忙しくてできない部分を転職コンサルタントに代行してもらい、無理なく転職活動を進めていきましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる