看護師の転職サイトはデメリットがある!?正しく対処すれば問題なし

看護師の転職サイトはデメリットがある!?正しく対処すれば問題なし

「看護師の転職サイトのデメリットが気になる…」

こう思って、看護師の転職サイトを使うのを躊躇する人は多いのではないですか?

「無料で使えるのに良いことばかりなんて、そんなうまい話があるわけない!」

そう思って警戒するのは当たり前です。

確かに、看護師転職サイトのデメリットはあります。

でも、そのデメリットは簡単な対処法で解決・軽減できるのです。

そして、もちろん看護師転職サイトにはメリットもあります。

デメリットを解決・軽減しながら使えば、こんなに便利なツールはありません!

看護師の転職サイトのデメリット3つとその対処法

看護師の転職サイトはデメリットが3つあります。

で、デメリットがあるの!?

と不安になる必要はありません。

大丈夫、それぞれに対処法がありますから。

看護師の転職サイトのデメリットとその対処法を説明します。

  1. 連絡がしつこくてウンザリ
  2. 希望していない求人を紹介してくる
  3. 聞いていた条件と違うんだけど…

連絡がしつこくてウンザリ

看護師転職サイトのデメリットの1つ目は、転職サイトからの連絡がしつこいことです。

あまりに、担当コンサルタントからの連絡の頻度が多いと、

お前ストーカーかよ!

と思ってしまうことが多いです。

それでなくても、看護師さんは忙しいですから、必要以上の頻回な連絡にはウンザリしてしまうんですね。

「転職サイトを利用して一番嫌だったことは、担当者からの連絡がしつこかったことです。

『こちらがちょっと考えたいので時間をください』と伝えても、ガンガン電話をかけてくるのには、さすがに閉口しました。」

「毎日電話が来るのは、本当にウザかったです。

次々に求人を紹介してくれるのはありがたかったですが、『これはどうですか?』、『これもありますよ』と矢継ぎ早に言われて、ちょっとしつこいなぁと感じました。

日勤後にスマホを見たら、転職サイトから5件も着信履歴があった時には、さすがにドン引きしましたね。」

このように担当コンサルタントから、しつこいほどに連絡が来て、ウンザリしてしまうというケースは少なくありません。

しつこい連絡の対処法

転職サイトの担当コンサルタントからの連絡がしつこい時の対処法は4つあります。

連絡頻度や時間帯をあらかじめ伝える

あなたにとって、「しつこい」と感じない連絡頻度や時間帯を、あらかじめきちんと伝えておきましょう。

  • 週に2~3回ならOK
  • 電話は面倒だから、基本メールでの連絡が良い
  • 午前中は仕事か仮眠中だから電話しないで

このように、あなたにとって都合が良い頻度や時間帯、逆に都合が悪い頻度や時間帯を最初にコンサルタントに伝えておけば、解決することができます。

迷惑であることを強調して伝える

連絡頻度や時間帯をあらかじめ伝えてあるのに、あまりに連絡頻度が多く、あなたが「さすがにしつこい!」と感じたら、

迷惑です!

とストレートに伝えてください。

「そんなこと言って大丈夫?」

と心配になるかもしれませんが、きちんと言葉にしないと伝わらないことも多いです。

だから、高頻度の連絡は迷惑であることを言葉で伝えてください。

担当者を変えてもらう

あなたに都合の良い連絡頻度や時間帯を伝え、それ以外は迷惑であることを伝えても、しつこく連絡してくる時は担当を変えてもらいましょう。

そして、新しい担当コンサルタントに、前の担当者は連絡がしつこくて嫌だったと伝えておけば大丈夫です。

転職サイトを変える

担当コンサルタントを変えてもらっても、やっぱりしつこく連絡してくるときは、もうその転職サイトの方針が顧客である看護師の意向を無視して、

「とにかくガンガン連絡。1人でも多く転職させろ!」

という方針を取っている可能性が高いです。

だから、転職サイトを変えて、看護師の意向を優先してくれる転職サイトを使いましょう。

希望していない求人を紹介してくる

看護師転職サイトのデメリットの2つ目は、希望していない求人を紹介してくることです。

看護師転職サイトは、看護師を転職させることで利益を得ています。

だから、何とか転職してもらおうと、看護師の希望を無視して、どんどん求人を紹介してくる転職サイトのコンサルタントがいるのは事実です。

同じ看護師専門の転職コンサルタントとしては、こういう転職サイトのコンサルタントが実在するのは恥ずかしい限りです…。

少し考えれば、そんなことしても看護師さんは喜ばない、むしろコンサルタントである自分たちの首を絞める行為であるってわかると思うんですけどね…。

「私は夜勤なしで自宅から片道15分以内の転職先を探していたのですが、『ここはすごくホワイトで給料も高いからおすすめですよ!』と夜勤ありだったり、自宅から遠い職場の求人を紹介されました。

とても親切な担当さんだったのですが、そういう求人を紹介されると、『この人、人の話を聞いてるのかな?』と不安になりました。」

「毎日毎日、的外れな求人を紹介してくる担当者!マジで勘弁してもらいたいです。

こちらが『私、そんな求人希望してませんけど?』と言うと、『そうですよね~』と言いつつ、次の日にはまた的外れな求人を紹介してくる。

これじゃ、最初にこっちが希望条件を伝えた意味がないと思うんだけど。」

希望条件とはかけ離れた求人ばかりを紹介されたら、誰だって、ムカつきますよね。

希望していない条件の求人を紹介してくる時の対処法

希望していない条件の求人ばかり紹介してくる時の対処法は、3つあります。

希望条件をもう一度伝える

希望条件とはかけ離れた求人ばかりを紹介されているなら、もう一度だけ希望条件を伝えましょう。

「また?伝えたところで、また無視されるんじゃないの?」

そう思う気持ちもわかります。

ただ今度は、電話ではなく、メールで希望条件を伝えるようにしてください。

メールで希望条件を伝えれば、文字として希望条件の詳細が残ります。

だから、メールで希望条件を伝えておけば、「知らなかった」、「聞いてない」という押し問答を避けることができます。

担当者を変更してもらう

的外れの求人ばかり紹介される時は、担当コンサルタントを変えてもらうのも良い対処法です。

たまたまあなたの担当になったコンサルタントの能力が低く、的外れな求人しか紹介してもらえなかったという可能性もあります。

それなら、担当を変えてもらえば、簡単に解決することができますね。

転職サイトを変える

担当コンサルタントを変えても、希望条件に合わない求人ばかりを紹介されるのであれば、最終手段は転職サイトを変えるしかありません。

先ほども言ったように

顧客(看護師さん)第一!

をモットーにしている転職サイトはあります!

そのような転職サイトを使えば、あなたの希望条件にきちんとマッチした求人を紹介してくれるはずです。

聞いていた条件と違うんだけど…

看護師の転職サイトのデメリットの3つ目は、事前に聞いていた条件と実際の条件が違うことがあることです。

事前に説明された条件と転職後の実際の条件が違うと、

だ、だ、騙された!!!

と思って後悔することになります。

「子どもの保育園のお迎え時間があるので、残業しなくて良い転職先を探していました。

担当者からは『ここは残業がほぼありませんよ』と言われていたのに、実際は毎日1~2時間も残業があって…。

こんなに残業があるなら、絶対転職しなかったのに…。詐欺にあった気分です。」

「日勤のみでOKで年間休日も120日と多めだったので、おすすめされた老健に転職しました。

でも、大失敗です。

師長からは顔を合わせるたびに『人手不足だから、あなたも夜勤に入ってもらわないと困るのよ』とプレッシャーをかけられています。

しかも、年間休日120日どころか、4週8休すら守られず…。

これは転職サイトが悪いのか、この老健が悪いのか、どっちも悪いのか。

とにかく、転職前に時間を巻き戻したいです。」

無事に転職できたとしても、紹介された求人の条件が事前の説明とは違うとなれば、後悔以外のなにものでもありません。

内定後に労働条件を文書で確認する

転職後に聞いていた条件と違うというケースを避けるためには、内定をもらった後に、労働条件を文書にしてもらって、しっかり確認しておきましょう。

文書という証拠が残る形にしてもらえば、万が一、労働条件と実際が違う場合でも、堂々と抗議することができます。

もし、

文書で労働条件を明記してもらいたい

とお願いしても、拒否されたら、その職場は内定を辞退したほうが良いです。

文書で残すことを拒否する=ブラックな職場

の可能性が高いですから。

相違点を具体的に記録してメールで伝える

文書で労働条件をもらっても、実際に働きだしてみると、

聞いていたのと全然違うじゃん!!

ということもあります。

そういう場合は、何が違うのかを具体的に記録しましょう。

例えば、残業時間なら、

  • 4月1日 残業1.5時間
  • 4月2日 残業3時間
  • 4月3日 残業2時間

のような記録です。

これをメールで転職サイトに送信してください。

具体的に、そして文字という形で転職サイトに抗議することで、転職サイトがあなたの転職先に抗議してくれて、事前の条件通りで働けるように交渉してくれます。

看護師転職サイトの4つのメリット

看護師転職サイトのデメリットを見て、

転職サイトが怖くなってきた…

と感じる看護師さんもいるかもしれません。

でも、説明したように対処法を実践すれば、デメリットは解決・軽減できます。

そして、看護師転職サイトはメリットもあるんです。

転職サイトのメリットを知れば、

やっぱり使ってみようかな?

と考えるようになるはずです。

  1. 非公開求人を紹介してもらえる
  2. 転職活動がスムーズに進む
  3. プロに相談することができる
  4. 条件面の交渉をしてくれる

非公開求人を紹介してもらえる

看護師の転職サイトのメリットの1つ目は、非公開求人を紹介してもらえることです。

これは、ハローワークにもナースセンターにもないメリットです。

非公開求人は好条件で人気が高いものが多くいです。

「公開求人にすると、応募が殺到して選考が大変になる」というものを非公開求人にしているのです。

転職サイトに登録すれば、この非公開求人を紹介してもらうことができます。

そうすれば、

「年収が50万円以上も上がった!」

とか

「こんなホワイトな職場があったなんて(泣)。嬉しすぎる!」

と思える転職ができるのです。

転職活動がスムーズに進む

看護師転職サイトの2つ目のメリットは、転職活動がスムーズに進むことです。

これは、特に在職中に転職活動を進める看護師さんにとっては大きなメリットだと思います。

看護師は毎日忙しいし、不規則な生活を送っています。

その中で、転職活動を進めるのは本当に大変です。

転職サイトを使えば、求人の絞り込みや面接の日程調整、履歴書や職務経歴書の作成の手伝いなどをしてくれます。

だから、忙しくても、スムーズに転職活動を進めていくことができるのです。

プロに相談することができる

転職サイトの3つ目のメリットは、プロに相談しながら転職活動ができることです。

転職活動をする上で、

  • 「私ってどんな職場が合っているんだろう?」
  • 「志望動機や自己PRが思い浮かばない…」
  • 「面接の自信がない…」

と悩む看護師さんはたくさんいます。

転職サイトでは転職コンサルタントがあなたのキャリアの棚卸しを手伝ってくれて、看護観やその他を考慮しながら、あなたにピッタリの職場を紹介してくれます。

また、志望動機や自己PR作成の手伝いをしてくれますし、面接のマナーなどのアドバイスもしてくれます。

困った時にプロに相談できるのは、

すごく心強い!!!

ですよね。

条件面の交渉をしてくれる

転職サイトのメリット、最後は条件面の交渉をしてくれることです。

  • 「この診療科に配属してもらいたい」
  • 「もう少し、給料を上げてくれたら嬉しいんだけど」

と思っても、自分ではなかなか交渉できません。

でも、転職サイトを使えば、担当のコンサルタントがあなたの代わりに交渉してくれるのです。

看護師の転職サイトのデメリットが気になる人はこの2つの転職サイトなら大丈夫!

看護師の転職サイトのデメリットとその対処法、転職サイトのメリットを説明してきました。

「デメリットを解決・軽減できるとしても、やっぱり不安」

このように考えるのも無理はありません。

確かに、いくらメリットはあっても、デメリットを解決・軽減できるとしても、デメリットがある限り不安は残ります。

それなら、このサイトで紹介している2つの転職サイトがおすすめです!

  • 看護roo!
  • マイナビ看護師

現役の転職コンサルタントである私が自信を持っておすすめできるのは、この2つの転職サイトです。

この2つの転職サイトは、「看護師ファースト」で転職活動をサポートしてくれますから、最初に説明したデメリットは、最初からほぼありません。

もしかしたら、担当についたコンサルタントとの相性によってはデメリットが出てくるかもしれまんが、それもご紹介した対処法を実践すれば大丈夫!

この2つの転職サイトなら、デメリットはほぼなしで、メリットだけを最大限に活用して転職することができるのです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる