看護師の悩みランキング|18部門で56個の悩みと解決法を一挙大公開

看護師の悩みランキング

看護師の悩みランキングには、どんな悩みが入っていると思いますか?

看護師の悩みは多種多様!

経験年数や職場の種類、既婚・独身・性別、雇用形態で変わってきます。

でも、実は解決方法はただ1つ!

看護師の悩みランキングを部門別にワースト3と解決方法をご紹介していきます。

看護師の悩みランキング定番のワースト5!

看護師の悩みランキング、まずは定番の悩みを第5位から第1位まで見ていきましょう。

看護師の定番の悩みを見ていけば、

「あ~、わかる~!」

「うんうん、そうだよね~。私も同じ!」

と思わずうなづいてしまうはずです。

  • ランキング:第5位 心身ともにヘトヘト
  • ランキング:第4位 残業が多すぎる
  • ランキング:第3位 夜勤が嫌
  • ランキング:第2位 給料が安い!
  • ランキング:第1位 人間関係が辛い

ランキング:第5位 心身ともにヘトヘト

定番の看護師の悩みランキング第5位は、

心身ともにヘトヘト…

です。

看護師の仕事は、体力的にも精神的にも本当にハード。

心身をすり減らしていることを自覚しながら働いている看護師さんも少なくありません。

心身ともに限界を迎える前に、ゆとりを持って働ける職場に転職するようにしましょう。

ランキング:第4位 残業が多すぎる

定番の看護師の悩みランキング第4位は、

残業が多すぎる

ことです。

これは病棟勤務の看護師に多い悩みです。

毎日のように残業があったらウンザリですよね。

しかも、それがサービス残業だったら?

そんなのブラックすぎる!

でも、長時間のサービス残業を強いる職場は少なくありません。

残業を減らしてもらえるように師長に提案するという解決策もありますが、たいていはごまかされて終わりです。

だから、残業が多すぎるなら、残業が少なくて、きっちり残業代をつけてくれる職場に転職するしかありません。

ランキング:第3位 夜勤が嫌

定番の看護師の悩みランキング第3位は、

夜勤が嫌!!!

です。

夜勤は本当に嫌ですよね。

夜勤があると、体調を崩しやすいし、肌荒れも心配です。

「夜は人間が寝るべき時間。だから、夜は働かずに寝たい」

こう思うのは当然のことです。

夜勤が嫌なら夜勤回数を減らしてもらえるように師長に交渉したり、外来に異動願いを出す解決方法があります。

また、夜勤がない職場に転職するのも良いでしょう。

ランキング:第2位 給料が安い!

定番の看護師の悩みランキングの第2位は、

給料が安い!

です。

給料明細を見て、

「こんなに働いてこれだけかよ!」

と思ったことが何度もあるはずです。

看護師は一般的に給料が高いと思われていますが、仕事の割には安いですよね。

夜勤をしなければ、一般OLと変わらない程度の給料しかもらえません。

給料に不満を持っているなら、給料が高い職場に転職しましょう。

今よりも給料が高い職場は必ずあります。

ランキング:第1位 人間関係が辛い

定番の看護師の悩みランキング第1位は、

人間関係が辛い

です。

今、この記事を読んでいる看護師さんのほとんどが

「わかるよ~。そうだよね~。」

とうなづいているはずです。

仕事に関することよりも、看護師を悩ませること。

それが人間関係です。

師長からのパワハラ、先輩看護師から嫌がらせ、派閥争い、足の引っ張り合い。

もうウンザリしてしまいますよね。

人間関係が悪いことは、1人の人間の努力ではどうにもならないことが多いです。

だから、今の人間関係から逃れるためには、心機一転新しい職場で働くしかありません。

看護師の悩みランキング~経験年数別~

看護師の悩みランキング、次は経験年数別の悩みランキングをご紹介していきます。

看護師の悩みは経験年数を経るごとに、変化していくのです。

  1. 新人看護師の悩みランキングワースト3
  2. 中堅看護師の悩みランキングワースト3
  3. ベテラン看護師の悩みランキングワースト3

新人看護師の悩みランキングワースト3

新人看護師の悩みランキングのワースト3をご紹介します。

第3位 看護師に向いてない

第2位 理想と現実のギャップに心がついていかない

第1位 プリセプターや先輩看護師が怖い

新人看護師は思い描いていた看護師生活と実際の現実との違いでショックを受ける「リアリティショック」に打ちのめされることが多いです。

思った以上に仕事ができない自分に自信を喪失し、先輩からは毎日怒られたり嫌味を言われたり。

それで、このような悩みを抱えることが多いんですね。

ただ、新人看護師だから、絶対にこの悩みと闘わなければならないというわけではありません。

丁寧に1人1人に合わせた指導をしてくれる職場なら、悩むことはあっても、この悩みで押しつぶされるようなことはなくなるはずです。

中堅看護師の悩みランキングワースト3

一人前になった中堅看護師の悩みランキングのワースト3はこちらです。

第3位 ベテランと新人・若手の板ばさみで精神的に疲れる

第2位 仕事量が多すぎる

第1位 これから看護師としてどういう道を歩くべきか迷う

中堅看護師はリーダー、チームリーダー、委員会・係、看護研究などいろいろな役割・仕事を押し付けられることが多いです。

しかも、中間管理職のような立場なので、ベテランと新人・若手の板ばさみになって悩むことも多いですね。

そして、何より自分の看護師としての将来に悩む人が多いです。

どんな道に進むべきか、今の職場で働き続けるべきか、転職すべきか。

理想の看護師に近づくためにも、今の職場に疑問を感じるなら、「転職する勇気」を持つことも大切です。

ベテラン看護師の悩みランキングワースト3

次は、ベテラン看護師の悩みランキングワースト3を見ていきましょう。

第3位 責任ばかり重くなる

第2位 新しい技術についていけない

第1位 体力的にきつくなってきた

新人・若手看護師から見ると、ベテラン看護師は悩みなんてなさそうに見えますが、そんなことはありません。

ベテラン看護師にはベテランなりの悩みがあります。

給料はさほど上がらないのに、責任はどんどん重くなるし、年齢と共に新しいことを覚えにくくなって、新しい技術についていくのが難しくなるし。

ベテラン看護師は大変なんです。

しかも、体力的にも20代の若手看護師と同じように夜勤をやったり、力仕事をするのが辛くなってきたことに悩むベテラン看護師も多いですね。

ベテラン看護師は、今の職場でずっと働いていくのか、ベテランでも働きやすい職場に転職するのかを考える時期に来ているのかもしれません。

看護師の悩みランキング~独身・子持ち・性別~

看護師の悩みランキング、続いては独身看護師、子持ち看護師、男性看護師の悩みランキングのワースト3をご紹介していきます。

  1. 独身看護師の悩みランキングワースト3
  2. ママ看護師の悩みランキングワースト3
  3. 男性看護師の悩みランキングワースト3

独身看護師の悩みランキングワースト3

独身看護師の悩みランキングワースト3はこちらです。

第3位 夜勤や残業を任される

第2位 出会いがない

第1位 仕事中心の生活を送る自分が嫌

独身の看護師は、既婚者の分まで夜勤や残業をしなければいけないことがあります。

また、仕事中心の生活になりがちなので、プライベートが全く充実せず、出会いがほとんどないことに悩む独身看護師も少なくありません。

このまま結婚できずに、

「一生独り身かも…」

と不安になることも多いですね。

仕事中心で一生独身であることに不安を持っているなら、土日休みでプライベートの時間を持てるような職場への転職を考えるべきです。

ママ看護師の悩みランキングワースト3

子持ちのママ看護師の悩みランキングをご紹介します。

第3位 職場で肩身が狭い

第2位 いつもヘトヘトで体力的に限界

第1位 家族の時間が取れない

看護師の仕事と子育てを両立させるのは、とても難しいです。

子どもの病気で休んだり、子持ちだから夜勤を免除してもらったりすると、独身看護師からの視線を感じて肩身が狭くなります。

また、仕事も子育ても体力勝負ですから、ママ看護師はいつもヘトヘトです。

そして、不規則な生活・休日で、なかなか家族の時間が取れずに、家庭円満とはいかない看護師さんは少なくないんです。

仕事と子育ての両立に限界を感じているなら、もっと両立しやすい職場への転職を考えたほうが良いかもしれませんね。

男性看護師の悩みランキングワースト3

男性看護師の悩みランキングもご紹介していきますね。

第3位 男性差別を受ける

第2位 患者さんにケアを拒否される

第1位 女性看護師に気を使い過ぎて疲れる

男性看護師は、精神的なストレスが大きいです。

男だからと力仕事ばかり任されて、ちょっとでも文句を言えば、「男のくせに!」と男性差別を受ける毎日。

そして、清潔ケアでは女性患者から拒否されて、男性患者からは「女の看護師が良かった」と言われることもあります。

同僚の女性看護師の顔色を窺いながら仕事をするのが当たり前。

患者や仕事に気を使うよりも、女性看護師に気を使っているのはバカらしいと思いませんか?

それなら、男性看護師の割合が多い職場に転職すると、今よりももっと働きやすいと感じるはずです。

看護師の悩みランキング~勤務施設別~

看護師の悩みランキング、次は勤務施設別の悩みをランキング形式で見ていきましょう。

  • 急性期病院
  • 療養型病院
  • クリニック
  • 美容クリニック
  • 介護施設
  • デイサービス
  • 訪問看護ステーション
  • 保育園

看護師はどんな施設で働くかによっても、悩みの傾向が大きく変わってきます。

  1. 急性期病院の看護師の悩みランキング
  2. 療養型病院の看護師の悩みランキング
  3. クリニックの看護師の悩みランキング
  4. 美容クリニックの看護師の悩みランキング
  5. 介護施設の看護師の悩みランキング
  6. デイサービスの看護師の悩みランキング
  7. 訪問看護ステーションの看護師の悩みランキング
  8. 保育園の看護師の悩みランキング

急性期病院の看護師の悩みランキング

まずは急性期病院の看護師の悩みランキングからご紹介します。

第3位 スキルアップへのプレッシャーがある

第2位 医療事故が怖い

第1位 忙しすぎて辛い

急性期病院では院内研修や勉強会が頻回で、休みの日に自費で院外研修に参加しなければいけないこともあります。

まったり働くことが許されない職場なのです。

また、重症患者が多くて、とにかく忙しい。

そんな中で1つのミスが重大な医療事故になりかねないという不安は常につきまといます。

心身ともに消耗していくのが、急性期病院なのです。

療養型病院の看護師の悩みランキング

療養型病院で働く看護師の悩みランキングのワースト3はこちらです。

第3位 スキルアップできない

第2位 急性期との落差が大きい

第1位 やりがいがない

療養型病院は、まったりと働きたい人にはおすすめですが、院内研修などスキルアップの場は少ないのが実情です。

また、医療機器や物品、看護のやり方などで、急性期病院との差が大きく、それにショックを受ける看護師も多いですね。

そして、何より療養型病院では患者の変化が少ないです。

毎日、同じようなルーティンワークをこなす日々にやりがいを感じない看護師は少なくありません。

クリニックの看護師の悩みランキング

続いて、クリニックの看護師の悩みランキングワースト3です。

第3位 拘束時間が長い

第2位 雑用が多い

第1位 パワハラがある

クリニックは昼休みが長いので、実働時間は短めでも、拘束時間は長くなることがあります。

また、掃除や物品の発注などの看護業務以外の仕事が多いのもクリニックの特徴です。

そして、院長がワンマンで院長のお気に入りスタッフ以外は、パワハラの被害に遭いやすく、クリニックならではの特殊な人間関係に悩む看護師は少なくありません。

美容クリニックの看護師の悩みランキング

美容クリニックはキラキラした世界に見えますが、そこで働く看護師にも悩みはあります。

美容クリニックの悩みランキングはこちらです。

第3位 ノルマがキツイ

第2位 やりがいがない

第1位 営業トークに慣れない

美容外科クリニックと言えば、ノルマ&営業です。

明確なノルマがなくても、無言の圧力がかかることもあります。

また、施術や化粧品を勧める営業トーク。

これになかなか慣れずに悩む看護師はたくさんいます。

また、健康な人が対象の職場なので、やりがいを感じないという悩みを抱える看護師も多いですね。

介護施設の看護師の悩みランキング

介護施設の看護師の悩みラニングワースト3はこちらです。

第3位 力仕事が多い

第2位 ルーティンワークばかり

第1位 介護士とのギスギスした人間関係

介護施設では、看護師同士の人間関係ではなく、看護師VS介護士の人間関係で悩むことが本当に多いです。

同僚の看護師は親切でも、介護士に嫌がらせをされたというケースは少なくありません。

また、介護業務はないと思っていたのに、実際は移動介助やオムツ交換などの力仕事が多かったことに悩む看護師も多いですし、毎日同じ業務の繰り返しで物足りなさを感じる看護師は少なくありません。

デイサービスの看護師の悩みランキング

デイサービスの看護師の悩みランキングワースト3を見ていきましょう。

第3位 看護業務以外の仕事が多い

第2位 医師がいないからちょっと怖い

第1位 やりがいがない

デイサービスは介護やリハビリを提供する場なので、入浴介助やリハビリ介助の仕事が多く、やりがいを感じない看護師が多いです。

また、医師がいないので、緊急時の対応に不安を感じる看護師も多いですね。

訪問看護ステーションの看護師の悩みランキング

訪問看護ステーションの看護師の悩みランキングはこちらです。

第3位 手技に対する不安

第2位 移動が辛い

第1位 患者の自宅に行くのが怖い

訪問看護の看護師は、1人で患者のケアをします。

「私の判断は間違っていないかな?」

「この人の採血をきちんとできるかな?」

と常に自問自答しながらケアをしなければいけません。

また、地味に移動がキツイこともあります。

車移動なら良いですが、徒歩や自転車、スクーター移動だと疲れますし、寒い日・暑い日・雨の日などは辛いですよね。

そして、患者の自宅に1人で訪問するというのは、やはり恐怖を感じることもあります。

患者や家族から暴力を受けた経験がある訪問看護師は約5割というデータもあります。

訪問看護師はやりがいを感じますが、「看護師1人」という状況で発生する悩みがあるんです。

保育園の看護師の悩みランキング

保育園看護師の悩みランキングワースト3はこちらです。

第3位 保育士みたいな仕事ばかり

第2位 保護者への対応が疲れる

第1位 保育士との関係性

保育園の看護師は子どもたちと一緒に楽しく働いているイメージがありますが、そんな楽な仕事ではありません。

いろいろな悩みを抱えています。

仕事は基本的に保育士と同じような仕事です。

そして、保護者への対応にはいろいろ気を使います。

保育士との関係も難しいところです。

保育園では看護師の立ち位置がまだ定まっていなくて、保育士から看護師の仕事の理解を得られないこともあります。

看護師の悩みランキング~勤務形態別~

看護師の悩みランキング、最後は勤務形態別に

  • 常勤看護師
  • パート看護師
  • 派遣看護師

3部門に分けて悩みをご紹介します。

常勤看護師の悩みランキング

常勤看護師の悩みランキングワースト3はこちらです。

第3位 退職するにも一苦労

第2位 休みが取れない

第1位 責任が重い

常勤看護師は退職したくても、師長に引き止められてなかなか辞めることができず、辞めたいのにズルズルと続けざるを得ない状況になることも少なくありません。

シフトは基本的にパートや派遣看護師が優先で、その穴埋めを常勤看護師がする形なので、休み希望がなかなか通らないことも多いです。

また、パートや派遣がミスしたことも、最終的には常勤看護師の責任になることも多く、

「いくら常勤でもやってられない!」

と思うことも多々ありますよね。

この悩みは常勤看護師の割合が多く、パートや派遣の看護師が少ない職場に転職すれば解決することができます。

パート看護師の悩みランキング

パート看護師も、いろいろな悩みがあります。パート看護師の悩みランキングワースト3はこちらです。

第3位 肩身が狭い

第2位 時給が安い

第1位 常勤にこき使われる

常勤看護師が多い職場だと、パート看護師は肩身が狭いですし、

「パートは残業しないでOK」

という職場だと、常勤の看護師たちが残業している中で定時上がりをするので、何となく肩身が狭い思いをすることになります。

また、同じ仕事をしているのに、常勤と比べると時給換算した時の給料が安いですし、常勤看護師から、「パートさん」と言われて、上から目線で接してくるのもイラっとします。

ただ、全ての職場が肩身が狭く、常勤看護師が上から目線というわけではありません。職場次第ですね。

派遣看護師の悩みランキング

最後に、派遣看護師の悩みランキングをご紹介します。

第3位 常勤からヒソヒソされる

第2位 雇用形態が安定しない

第1位 高いレベルの仕事を要求される

派遣看護師は、時給が高いことが特徴です。そのことを知っている常勤看護師から、

「派遣のくせに」

とか

「派遣なんだから、このくらいできますよね?」

という扱いを受けることがあります。

また、雇用契約は3ヶ月更新など安定しないことも、派遣看護師の代表的な悩みになります。

雇用契約が安定しないことは、派遣だから仕方がありません。

ただ、パート看護師と同じように、すべての職場で常勤からヒソヒソされたり、不必要に高いレベルの仕事を要求されるわけではありません。

看護師の悩みをスッキリ解決できる唯一の方法

看護師の悩みランキングをたっぷりご紹介しました。

ここまでの悩みランキングを見て、

結局どうすれば良いのよ?

と思った看護師さんも多いと思います。

確かに、記事の中ではサラッとしか解決方法は触れていません。

看護師の悩みをスッキリ解決する方法は、たった1つです。

それは、

転職すること

です。

結局転職か!

はい。そうです。

悩みをスッキリ解決する唯一無二の方法は転職です。

悩みを解決できる職場に転職すれば、あなたは悩みから解放されるのです。

看護師が悩みを解決するなら看護師転職支援サイトを利用しよう!

看護師が悩みを解決するためには、看護師転職支援サイトを利用しましょう。

ご紹介した悩みは全て、転職することで解決します。

ただ、転職先を間違わなければの話です。

悩みをきっちり解決できる職場を選ばないと、また同じような悩みが発生するでしょう。

正しい転職先を選ぶには、転職コンサルタントに相談しながら転職活動を進めていくと良いですよ!

看護師業界・看護師事情に詳しい転職コンサルタントにあなたの悩みを相談すれば、それを確実に解決できる職場の求人を紹介してくれるんです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる