看護師は仕事が続かないと悩まないで!正しい職場選び4つのステップ

img-34

看護師で仕事が続かないことに悩んでいる人はいませんか?仕事が続かずに、病院を変えることに慣れて、職場を転々としてしまう看護師は、看護師に向いてないのかもと悩んでいるかもしれません。

でも、あなたは看護師に向いてないから続かないのではありません。職場が合っていないから続かないのです。

どうすれば、長く仕事を続けられるのか、職場選びの4つのステップを説明します。

看護師で仕事が続かないのは職場選びが下手だから

img-27

看護師で仕事が続かないのは、看護師に向いてないからではありません。あなたが、職場選びが少し下手だから、仕事が続けられないのです。

自分に合わない職場で働いていたら、誰だって仕事は続かないですよね。合わない職場で働いたら、ただ働くだけでストレスが溜まるのですから、すぐに辞めたくなるのは当たり前のことです。

あなたに合う職場で働いたら、さすがにストレスゼロというわけにはいかないと思いますが、今度は長く続けられるはずです。

自分に合う職場で働くことが、看護師を続ける秘訣なのです。ただ、あなたに合う職場を見つけるのは、簡単なことではありません。

みんなが良いと思う職場でも、あなたにとっては長く続かない職場の可能性があるからです。なぜなら、価値観は1人1人違うからです。

看護師で仕事が続かないと悩んでいる人は、すべてを求めていませんか?

img-06

看護師で仕事が続かないことに悩んでいる人は、職場に対して、すべてを求めている可能性があります。誰でも、できるだけ良い職場で働きたいと思うものですよね。

給料が高くて、職場の人はみんな良い人で、仕事が楽で、休みが多くて…。このような職場で働きたいと思うのは当たり前なのですが、職場にすべてを求めすぎると、仕事が続きません。

なぜなら、すべてを満たした職場はないからです。それにも関わらず、パーフェクトな職場を求めていると、ちょっとしたことでも、「こんなはずじゃなかった」、「こんな職場では続けられない!」と思ってしまうのです。

そうすると、職場を転々としてしまうことになります。だから、仕事が続かないと悩んでしまうのです。

仕事が続かないと悩んでいるあなたは、ちょっとだけ妥協と我慢をしましょう。そうすれば、仕事が続くようになる可能性があります。

しかし、すでに我慢をしているし、妥協もたくさんしているけれど、どうしても仕事が続かないという人もいると思います。

そういう人は、次に説明する職場選びの4つのステップを実践してみましょう。

看護師が仕事が続かない時の職場選びの4つのステップ

img-01

看護師が仕事が続かない時には、あなたに合った職場選びをする必要があります。あなたに合った職場選びをする時には、次の4つのステップを実践してください。

  1. ステップ1=覚悟を決める
  2. ステップ2=今までの続かない原因を考える
  3. ステップ3=優先順位をつける
  4. ステップ4=看護師転職支援サイトを利用する

ステップ1=覚悟を決める

看護師が仕事を続けられる職場を選ぶ時には、まずは覚悟を決めてください。今まで病院を変えることを繰り返し、いろいろな職場を転々としてきたかもしれません。

でも、転職するのは今回で最後にしましょう。あなたもわかっている通り、看護師が職場を転々とするのは、あまり良いことではありません。

転職を繰り返しても、転職先がなくなることはありません。どこかしら、看護師なら採用してもらえます。ただ、転職を繰り返すたびに、条件は悪くなります。

さらには、転職するには手間も時間もかかります。だから、今度こそあなたに合った職場を見つけて、転職を最後にするという気持ちで、転職活動をしなければいけません。

この覚悟があるかどうかで、転職活動への真剣さが変わってきます。仕事が続かないことに悩んでいる看護師は、まずは転職を最後にする覚悟を決めるようにしてください。

ステップ2=今までの続かない原因を考える

仕事が続かない看護師は、今まで仕事が続かなかった原因を考えましょう。あなたは、なぜ仕事が続かないのでしょうか?

今までの退職理由を書き出してみましょう。続かない原因は、次のようなものがあると思います。

  1. 体力的に厳しい時は力仕事がない職場へ
  2. 激務過ぎてキツイ時はゆとりを持って働ける職場へ
  3. 人間関係がストレスの時は人間関係がよい職場へ
  4. 思っていた仕事と違う時は事前の調査が大切
  5. 最初の約束と違う時には雇用契約書と転職コンサルタント

これらの5つの続かない原因に対する対策を考えれば、次の職場に求める条件が見えてきます。

体力的に厳しい時は力仕事がない職場へ

力仕事ばかりで、体力的にキツイ。ぎっくり腰になってしまったなどの理由で、仕事が続かない人は、力仕事がない職場を選びましょう。

ADLが自立している患者が多い、看護業務に専念できる、健康な人が対象であるなどの仕事をすれば、体力的には楽になります。

  • ADLが自立している患者が多い=外来、クリニック
  • 看護業務に専念できる=介護業務をしなくて良い介護施設、デイサービス
  • 健康な人が対象=健診センター、企業の医務室、献血センター、治験コーディネーター

これらの例を参考にすると良いでしょう。

激務過ぎてキツイ時はゆとりを持って働ける職場へ

激務過ぎる職場は、体力的にもキツイですが、プライベートな時間がなくなり、育児や家事と両立もできなくなります。

疲れてくると、仕事の抜けが多い、ミスを連発するなどの影響が出てきます。そうしたら、続かないですよね。

激務過ぎて続かない経験がある看護師さんは、次のポイントにこだわりましょう。

  • 年間休日が多い(120日以上)
  • 有給消化率が高い(80%以上)
  • 残業が少ない(月5時間以下)

カッコ内はあくまで目安ですが、このような条件を満たす職場なら、勤務時間中は忙しくても、「激務過ぎる!」とは思わなくなると思います。

こんな職場あるの?と思うかもしれませんが、私は転職コンサルタントをしていた時には、あまり多くはないものの、このような条件の求人は必ずありました。

中小規模の病院、特に療養型病院などは、こういった条件を満たしている割合が比較的多かったと思います。

人間関係がストレスの時は人間関係がよい職場へ

人間関係に悩んで続かない看護師は、とても多いと思います。新しく入ってきた看護師に対して、イジメや嫌がらせをしたり、仲間に入れなかったりすることはよくあります。

転職したばかりで、嫌がらせをされたり、職場になじめなかったら、仕事を続けられません。

人間関係がストレスで続かない人は、職場の人間関係に注意しなければいけません。仕事が続かない看護師さんからの相談で、意外と多いのは、クリニックでの院長とのトラブルです。

院長が暴君で、パワハラを受けたという看護師が少なくありません。そのため、クリニックへの転職を考えている人は、院長の性格を調べる必要があります。

思っていた仕事と違う時は事前の調査が大切

転職したら、思っていた仕事と違ったから、続かないという人もいます。介護施設で看護業務に専念できると思っていたのに、介護業務をやらなければいけなかったというケースが多いです。

また、配属先の希望が叶わなかったという看護師さんもいます。思っていた仕事と違う場合、仕事へのモチベーションが上がらないので、師長や先輩看護師から向上心がないと言われてしまうこともあるでしょう。

転職前に想像していた仕事とは違ったから続かないという経験がある看護師さんは、事前の調査が足りなかったことが原因です。

仕事内容や配属先、、看護師の業務範囲などを事前に細かく調べておけば、この問題は解決します。

最初の約束と違う時には雇用契約書と転職コンサルタント

面接で言われたり、求人情報に載っていたことと、実際の労働条件が違う時も、仕事は続かないですね。

日勤のみの約束だったのに、入職後にしつこく夜勤に入ることを打診される。残業は少ないと言われていたのに、サービス残業をしなければいけない。公休が最初に言われていたものよりも少ない。

このような最初の約束と実際の労働条件が違う場合は、内定後入職前に雇用契約書を書面でもらうようにしてください。これで、ある程度は防ぐことができます。

書面で労働条件を細かく明記してもらえば、実際と違った場合に、きちんと抗議することができますから。

ただ、書面で雇用契約書をもらうだけでは、すべてを防ぐことはできません。平均残業時間などは、雇用契約書に書くべきものではありませんので、そのような点は最初の約束と違っても、抗議できないのです。

そういう時に役に立つのが、転職コンサルタントです。転職後でも、転職コンサルタントに泣きつけば、転職コンサルタントからクレームを入れてもらえます。

詳しくは、もう少し後で話しますね。

ステップ3=優先順位をつける

あなたに合った職場を選ぶ時には、職場に求める条件に優先順位を付けましょう。先ほどの続かない理由を解決できる職場を選ばなければいけませんが、それ以外にも外せない条件はあると思います。

しかし、説明した通り、あなたの希望するすべての条件を満たす職場はないのですから、優先順位をつけて、絶対に外せない条件をあなた自身の中で明確にしてから、求人を探すようにしましょう。

そうすれば、すべては希望通りではないけれど、妥協しても許せる範囲の職場を見つけられるはずです。

ステップ4=看護師転職支援サイトを利用する

仕事が続かないことに悩んでいる人は、看護師転職支援サイトを利用してください。仕事が続かないことに悩んでいる人は、転職サイトの利用価値は大きいのです。

先ほども言ったように、最初の約束と違ったという場合、看護師転職支援サイトを使っていれば、転職コンサルタントからクレームを入れてもらえます。

そして、何よりも最初に詳しく調べてくれるので、最初の約束と違うといったことが起こらないのです。

また、年間休日が多く、有給消化率が高く、残業が少ない職場、人間関係がよい職場、院長が穏やかなクリニックなどを紹介してもらえます。

さらには、仕事内容や配属先、看護師の業務範囲などもしっかり調べてくれるので、安心なのです。

まとめ

img-11

仕事が続かないと悩んでいる看護師が、自分に合う職場を探すための4つのステップをまとめました。

看護師転職支援サイトを使って転職先を探せば、今度こそ長く続けられる職場を見つけることができるはずです。

転職コンサルタントは、先ほど言ったこと以外にも、看護師の離職率なども調べてくれるので、確実に働きやすく、長く続けられる職場で働けるのです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる