専業主婦の再就職は看護師といえども難しい?

img-17

専業主婦の再就職は看護師といえども簡単なことではありません。

求人だけで言えば、ブランクがある看護師の再就職を歓迎しているところは多いですが、採用されるかどうかだけの問題ではないのです。

専業主婦の再就職は看護師スキルが問題?

img-38

専業主婦の再就職は看護師スキルが問題になることがあります。これは求人側が問題としているというよりは、専業主婦の看護師本人の問題です。

というのも、専業主婦の看護師が再就職をした場合に、専業主婦の年数にもよりますが、10年くらい専業主婦をしていると、再就職先の仕事になかなか慣れることができないことがあります。

専業主婦の受け入れもしている、復職支援プログラムが存在している職場だとしても、思ったように仕事ができないと、それだけで自信喪失となり、早期で退職してしまうこともあります。

また、仕事ができないと、先輩看護師から注意を受けることも多くなりますし、人間関係の構築も難しくなります。これも看護師としてのスキルが現状どうなのか、という部分が大きく関わってきます。

専業主婦からの再就職は、あなたも求人側もすぐに仕事ができなくても仕方ないという気持ちはあります。しかし、裏腹にこれくらいの期間で仕事に慣れるだろう、という思いもあります。

ここで問題となってくるのが、専業主婦は社会から一旦完璧に離れてしまっている点です。主婦であっても何かしらの仕事をしていると、働くという感覚は残っています。

しかし、専業主婦になると、働く感覚から離れてしまうため、自分自身が仕事に慣れるまでの期間を大きく見誤ってしまうことが増えてしまいます。

結果としてあなた自身が仕事に慣れるであろうと思っている期間と実際の期間が大きくずれ、これが職場が仕事に慣れるだろうと考える期間とのズレも大きくします。

たとえば、あなたは自信を持って3ヶ月で仕事に慣れるだろうと思っていたのに、実際には慣れるまでに6ヶ月かかった。そして、職場は本人がそう思っているなら2ヶ月で慣れるだろうと考えた、だからよりズレが大きくなるみたいになってしまいます。

逆に、たとえば、あなたが自信無げに6ヶ月は仕事に慣れるのにかかるだろうと思っていたのに、実際には慣れるまでに3ヶ月しかかからなかった。そして、職場は本人がそう思っているなら8ヶ月は慣れるのにかかるだろうと考えた、だからよりズレが大きくなるみたいになってしまいます。

このように専業主婦の再就職では、あなた自身が自分の看護師スキルをどう思っているか、そして、求人先がどう思っているかのすり合わせが重要になってくるのです。

専業主婦の再就職で看護師が選択しがちな職場は?

img-27

専業主婦の再就職で看護師が選択しがちな職場には、どういったものがあるのでしょうか?専業主婦の再就職先には大きく分けると2通りがあります。

スキルアップ

専業主婦となっていたことで、ブランクは発生していますが、再度スキルアップを望んでの再就職活動を行っている看護師です。

こういった看護師は、復職支援制度などがしっかりと整っているところを選択しがちですね。また、ある程度規模の大きな急性期病院を選択する傾向にあります。

つまり、総合病院、もしくはそれに準ずる急性期病院で、復職支援制度など研修体制が整っている職場で、看護師としてのスキルを再度磨き直したいといった再就職です。

ただ、専業主婦の再就職の場合、スキルップの前に働く感覚を思い出す必要があるため、スキルアップを念頭に置くことは良いですが、あまりスキルアップに囚われない方が良いかもしれません。

家計を助けるため、お小遣い稼ぎ

いわゆるせっかく看護師免許を持っているんだから、というやつですね。専業主婦として10年くらいになると、子育ても一段落し、今度は逆に家計が苦しくなってくることが多いです。

子供が大きくなることで、食費や衣服代、教育費などもどんどん増えていきますし、将来に向けての貯金もしていかなくてもいけません。

そういったものを総合的に考えると、看護師免許を活かした仕事をするのが、最も手っ取り早く稼ぐことが出来る方法になるのです。

看護師の場合、パートで勤務するにしても、一般的なパートと比べると、時給が倍くらいになっています。よって、看護師免許を活かすことで、家計の心配は全くなくなる可能性が高いです。

職場としては、デイサービスやクリニック、介護施設などを選択するケースが多いです。

こういった職場では、看護師としてのスキルアップというよりも、多くの看護師スキルを必要としない職場だから選択しているという感じですね。

つまり、看護師スキルの向上はあまり考えていません。それよりも重要視するのは、家庭との両立を無理なく行えて、それなりの給料があることです。

このように2パターンのから再就職先を選択していきますが、専業主婦であったことから、求人情報に疎くなっている面もあります。

また、求人を見ても職場をイメージしにくくなっていることもあります。よって、看護師転職支援サイトを活用し、転職コンサルタントに求人の説明をしてもらうと良いですね。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる