看護師が夜勤で眠いときはどうしたらいいの?

img-01

看護師が夜勤で眠いというのはよくある話です。夜勤明けの帰りに電車の中で爆睡してしまったという話もあります。

看護師 夜勤で眠いのはどういった時?

img-34

看護師が夜勤で眠いのはどういった時でしょうか?実際には看護師から夜勤が眠いからやりたくない、という話は聞きません。しかし、夜勤で眠気に襲われることはあるはずです。

忙しさの後の静けさ

夜勤は15時間以上ありますので、ずっと同じ感じであることはほどんどありません。特に一般急性期病院であれば、急患が運ばれてきたり、急変があったりします。

そして、多くの場合で重なっているのです。つまり、忙しい時間帯は忙しく、暇な時間帯は暇なのです。

もっと、まんべんなく急患などがあればいいのに、と思っている看護師も多いことでしょう。

そして、忙しくバタバタした後で、暇な時間帯がやってくると、一気に眠気がやってきます。アドレナリンが出たあとに、気持ちが緩んでしまったということなのでしょう。

こういった時に急変などがあると、いわゆるヒヤリハットなどが発生しやすくなっていますので、注意が必要です。

睡眠時間が上手く取れない

忙しい病院では、休日出勤なども多く、結果としてほとんど睡眠が取れずに仕事をしているケースもあります。

こういった時には、仕事を忙しくしている時には大丈夫ですが、ちょっと手がすいた時に一気に眠気が襲ってきます。

この状態になってしまうと、いつどんなミスをするか分からないような状態ですので、注意が必要です。

いくら若くても体力には限界があります。特に睡眠は取らないといけないものです。体力的に厳しい時には、シフトのことで上司に相談することも必要です。

自分で自分の身は守るようにしましょう。もし、医療ミスなどをすると大変なことになりますから。

することがなくて眠い

これは救急外来などの夜勤に関してですが、病院によっては夜勤というよりも当直という感じで、尚且つ患者様もほとんど来ないというケースがあります。

しかし、電話がなった時には電話に出ないといけないため、起きている必要があります。

こういった仕事は体力的には楽ですが、眠気との戦いになりやすいです。体を動かしていたい看護師には不向きですね。

看護師 夜勤で眠いとならないように・・・

img-06

看護師が夜勤で眠いとならないように、日々の体調管理など、万全を期すことが大切です。どういったことに気をつけると良いのでしょうか?

できるだけ規則正しい生活を送る

夜勤があるため、完璧に規則正しい生活は難しいですが、その中で出来るだけ規則正しい生活をしていくことが大切です。

例えばご飯を食べる時間を決めておく、夜勤の前の日には〇〇をする、などです。特に意味がなくても構いませんので、自分の生活リズムを作るために、何かすることが大切ですね。

日々の日勤業務の疲れを残さないようにする

夜勤に目がいきがちですが、看護師はいかに日勤帯の疲れを残さないかが大切です。日勤帯の疲れが溜まった状態で夜勤をすると、夜勤時に眠いとなってしまうのです。

日勤業務の疲れを残さないためには、日々の睡眠も大切ですし、食生活なども大切ですね。そして、無理なく仕事ができる状態にあることも大切です。

どういうことかというと、同僚との人間関係が良好であることも仕事を円滑に進めるポイントになるということです。

こういったことに気をつけて、いつも万全な状態で仕事ができるようにしましょう。

万全な状態で仕事が出来ない時には

万全な状態で日勤や夜勤が出来ないということは、仕事に無理があるのかもしれません。特に意識して整えようとしているのに整わないのは、仕事が合っていないか、職場が合っていない可能性があります。

無理が生じていると感じた時には、転職するのも1つの方法です。仮に眠気が生じて医療ミスなどを起こしてしまうと、大変なことになります。

そういった時に、看護師転職支援サイトを活用して、無理のない職場を探すようにしましょう。無理のない職場で仕事をすれば、眠いということなく生き生きと仕事ができるでしょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる