看護師の夜勤なし(日勤のみ)は高収入のイメージはないけどどうなの?

img-11

看護師の夜勤なし(日勤のみ)は高収入のイメージはないでしょう。

しかし、実際にその中身をいろいろな角度から見てみると、高収入と言える状況があるかもしれません。

看護師の夜勤なし(日勤のみ)を高収入と感じる看護師もいる?

img-13

看護師の夜勤なし(日勤のみ)は高収入というイメージがないと思います。しかし、高収入かどうかは各々の状況によって異なってきます。

夜勤なし(日勤のみ)という働き方に対して、高収入と感じる、感じない看護師はどのような理由があるのでしょうか?

夜勤なし(日勤のみ)に高収入を感じない看護師

夜勤というのは、看護師が高収入を得るために必須となるもの、というイメージが看護師にはあります。

そして、実際に夜勤手当によって年収60万円以上の上乗せが生じている現状があります。

つまり、高収入というのを金額的な面のみで考えると、当然ながら夜勤が必要となるのです。

夜勤なし(日勤のみ)に高収入を感じない看護師は、金額的な部分を見た上で、夜勤なし(日勤のみ)では高収入と言えない、と感じています。

また、高収入の金額設定を自分自身で行っている場合も、夜勤なし(日勤のみ)では高収入とならないと感じるケースが多いです。

理由は単純で、その設定金額を夜勤なし(日勤のみ)で達成できるケースが少ないためです。

やはり自分自身が定めた金額をクリアすること、それによって初めて高収入と認めることができるのです。

夜勤なし(日勤のみ)に高収入を感じる看護師

夜勤なし(日勤のみ)に高収入を感じる看護師も、収入面の金額においては、高収入と感じていないことが多いです。

ただ、夜勤なし(日勤のみ)には金額以上のメリットがあります。夜勤なし(日勤のみ)で働くことが出来ることによって、体調を整えることや家庭との両立が容易になることです。

夜勤なし(日勤のみ)で働くことで、悩みが解消するのであれば、金額的に高収入でなくても、十分な収入を得ている感覚があります。

また、夜勤なし(日勤のみ)の仕事には、勤務条件以外の魅力を感じている看護師も多いです。例えば、外来やクリニックの仕事は、入院患者様ではなく通院の患者様が対象です。

看護業務としては同じような仕事になるかもしれませんが、関わり方が違ってきます。どちらが良い悪い、大変か楽か、ではないですが、通院される患者様への対応に向いている看護師もいます。

通院時の方がイメージ的な言い方になりますが、ライトな関わり方になります。外来やクリニック以外の夜勤なし(日勤のみ)の仕事、デイサービスや訪問看護なども同じこと言えます。

患者様との関わりというのは、看護師の仕事の中でも重要な部分ですので、そこが自分に合っている形になっていることで、高収入を感じることに繋がります。

看護師の高収入を夜勤なし(日勤のみ)で感じる、感じない事例

img-06

看護師の夜勤なし(日勤のみ)が高収入を感じることができる事例とそうでない事例を紹介し、その上で、夜勤なし(日勤のみ)の高収入がどういったものなのかを考えたいと思います。

夜勤なし(日勤のみ)を高収入と感じない30代看護師

結婚し子供が出来たことで、病棟での夜勤を免除にしてもらって仕事をしていました。しかし、子供が小学生の高学年になって、夜勤を再開しました。

理由としては、やはり収入面でもっと高収入が欲しいと感じたことです。

日勤のみだから仕方ないと思っていましたが、交替勤務をしていた時と比べても、正直割に合わないとずっと感じていました。

というのも、私は夜勤が好きだったんです。なので、夜勤が全く苦ではなかった。苦でない夜勤があることで年収80万円位の上乗せがあったのです。

それに、夜勤なし(日勤のみ)だと週5日間ずっと連続で勤務することもありますが、夜勤が加わると少し変わってくるんですよね。

日勤3日プラス夜勤1回だと、ずっと仕事ではなくて、少し日勤帯に余裕ができたりするので、気分転換もできます。金額的な高収入とは別に、こういったこともメリットですよね。

そういったことも全て含めて、今は夜勤ができることで仕事も充実し、高収入になって満足しています。

夜勤なし(日勤のみ)を高収入と感じる40代看護師

もともと夜勤はあまり得意でなかったのですが、40代後半に差し掛かって更年期障害とでも言うんでしょうか。夜勤によって体調を崩すことが増えたんです。

今は夜勤なし(日勤のみ)で働いていますが、確かに給料は下がりましたが、思っていた程下がった気がしません。

夜勤がないことで、体調面の不安がなくなったことが大きいんでしょうね。

それに、看護師として20年以上仕事をしてきているので、夜勤手当を除いた年収もある程度高いと思っています。450万程度はありますので。

夜勤をすれば年収500万以上になるかもしれませんが、もう正直そこまでお金に執着していませんし、それよりも健康が一番です。

健康を得られることで、高収入を金額以上に感じています。

看護師が夜勤なし(日勤のみ)で高収入と感じるには?

img-07

看護師が夜勤なし(日勤のみ)で高収入と感じるのは、どういったケースでしょうか?最後にまとめたいと思います。

夜勤なし(日勤のみ)で高収入と感じる看護師ってどんな看護師?

1.夜勤なし(日勤のみ)によって体調面や家庭との両立の不安がなくなった看護師

2.夜勤なし(日勤のみ)による仕事で自分に向いているものを見つけた看護師

この2点が挙げられます。

夜勤なし(日勤のみ)の最大のメリットは、夜勤による身体への負担を軽減すること、そして家庭との両立がしやすくなることです。

体調を整えることが出来たり、家庭との両立が上手くいくと、生活に余裕が生まれ、結果として高収入を感じます。

そして、夜勤なし(日勤のみ)の仕事に対し、魅力を感じている看護師も多いです。基本的に夜勤がある病棟は入所、外来やデイサービスなどは通所です。

患者様への関わり方として、通所で浅く関わる方が良いという看護師には、夜勤なし(日勤のみ)の仕事内容に満足し、高収入を感じるでしょう。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

看護師転職支援サイトは夜勤なし(日勤のみ)の求人を多く取り扱っています。

また、交渉事にも長けていますので、夜勤なし(日勤のみ)でも、できる限りの高収入を引き出してくれる可能性があります。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる