オペ室の看護師 辞めたいと思う瞬間を考える

 img-38

オペ室の看護師が辞めたいと思う瞬間を考えると、どのようなことがあるでしょうか?看護師にとってオペ室は特殊な職場であり、特有の難しさがあります。その辺りに焦点を当てていきたいと思います。

オペ室の看護師 辞めたいと思う3つのパターン

img-04

オペ室の看護師が辞めたいと思うケースはいろいろとありますが、病棟とはまた違った理由になっています。どういったパターンになっているのでしょうか?

忙しすぎて体調を崩す

これは大学病院などに多いパターンです。大学病院の看護師は3次救急まで対応するため、緊急性が高い患者様に対応することになります。

そして、手術室は急患で運ばれてきた患者様に対し、緊急オペを行うことが多くなっています。このことから、オペ室の看護師はいろいろな制約が出ています。

例えば、オペ室というと夜間はオンコール体制になっていることが多いですが、病院内にて待機、すなわち夜勤を行っているケースがあります。

それだけ急患が多いということですよね。仮に病院での待機ではないところでも、呼び出しがあった時に30分以内にかけつけることができる場所に待機の日はいなくてはいけない、というのもあります。

さらにオペ室は、立ち仕事である上に、腕も持ち上げることが多く、血行障害などにもなりやすいですね。こういったことで、辞めたいというか、辞めざるを得ない場合も少なくありません。

オペ室以外の職場を経験したい

オペ室の看護師は、最初は違う部署で勤務していて、本人の希望でオペ室での勤務になる看護師と、新卒でオペ室勤務のみ経験している看護師がいます。

前者であれば問題ないのですが、後者の場合はオペ室以外の仕事をしてみたくなってもおかしくありません。

看護師の新卒採用の場合は、看護師の希望云々ではなく、病院主導で振り分けられます。その結果、本当は病棟での勤務がしたかった場合でもオペ室で勤務しなくてはいけなくなってしまうのです。

こういった時に、3年程度経過後に辞めたいとなるケースは多いですが、そこまで持たずに半年程度で辞めたいとなる場合もあります。

オペ室の業務が合わない

オペ室の仕事内容は病棟や外来と違い、患者様とのコミュニケーションではなく、医師とのコミュニケーションが重要になってきます。

いかに医師が手術をやりやすいようにサポートできるか、これがオペ室の看護師にとって最も重要なことなのです。よって、オペ室の看護師は、完全に裏方に回るようなイメージになります。

患者様と接する、寄り添った看護を行いたいという気持ちが強い看護師は、オペ室勤務は仕事内容として合わないでしょう。そういった看護師が辞めたいという気持ちになり、転職していくことになります。

オペ室の看護師 辞めたいと思った時に大切なこと

img-06

オペ室の看護師が辞めたいと思った時には、病棟の看護師と同じように転職を考えない方が良いです。というのも、オペ室という勤務先自体が特殊な職場であるため、他の部署にいくと一からスタートになってしまうためです。

オペ室の仕事は好きなんだけど…

オペ室の仕事自体は好きだけども、他も経験してみたいという好奇心による辞めたいもあります。そういった時に病院以外で例えばクリニックを選択肢に挙げる看護師もいます。

オペも行っているクリニックがあり、そういったところで勤務すれば、オペと外来が両方経験できます。必ずしも1つのことだけを追う必要はないのです。

自分がしたいことはなんなのか?

オペ室の看護師を辞めて、次に看護師としてどういった仕事がしたいのかをまずはしっかりと考えることが大切です。
というのも、例えばオペ室を10年経験して、ホスピス病棟を希望してもなかなか採用されないためです。つまり、キャリアを考えていく上で、次にどういった部署で勤務し、その後どうする、など段階を踏んで考えていくことが必要になります。

オペ室は専門性が高い部署で、ずっと経験を積んでいく分には良いのですが、転職する時には慎重になる必要があります。

給与面や夜勤など条件面をどうするか

オペ室は病院にもよりますが、条件面は案外良いところが多いです。待機はありますが基本的には日勤のみで、日曜日は休みです。

そして、給与は病棟で交替勤務をするのと同等、経験を積んだオペ室の看護師はそれ以上になります。

つまり、転職で給与が下がる可能性が高いのです。こういったことを踏まえて転職するかどうかを考えないといけません。

まずは看護師転職支援サイトに相談

オペ室以外に転職すると考えたときに、どういった職場が良いのか分からなくなったときは、看護師転職支援サイトを利用すると良いでしょう。条件面なども含めて、納得できる職場を提案してくれますよ。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる