看護師が高収入を検診で求めることには無理があるの?

img-07

看護師の高収入は検診では無理ではないの?という声が聞こえてきそうです。確かに、検診で高収入を得ることはかなり難しいのが現状です。しかし、自分自身が感じることはできる可能性は十分あります。

看護師は高収入を検診で感じれるケースはある!

img-09

看護師は高収入を検診で感じれるケースはあるのでしょうか?そういった疑問に答えるために、ある!と断言しました。

まずは感じないケースから話をしますが、その次に感じるケースを話します。

検診で高収入を感じない看護師

検診で高収入を感じない看護師は、やはり金額的なところを重要視している看護師です。

検診は夜勤もありませんし、残業もそれ程多い仕事ではありません。仕事内容に関しても、採血の技術は必要ですが、それがあればあとは数をこなすのみです。

そういった内容で高収入が期待できるかと言うと、それはなかなか難しいですよね。

よって、金額的な高収入を求める気持ちが強いのに検診を希望する看護師は、生活環境の中で仕方なく、というケースが多いですね。

つまり、検診がしたいわけではないのです。そうなると、当然ながら高収入を感じることはまずありません。

金額だけの高収入であれば、訪問看護などの方がよほど可能性はあります。

検診で高収入を感じる看護師

検診で高収入を感じる看護師は、金額以外の面を含めてトータルで高収入を感じています。

例えば、17時には終わる職場で勤務できる環境に高収入を感じたり、仕事内容として病院で勤務するよりも自分に合っていると感じて、高収入を感じるなどです。

つまり、金額的な部分での高収入ではないのです。検診でも年収400万以上のところもありますが、年収500万以上となるとなかなかありません。

それに、検診を希望する看護師は、金額的な部分に魅力を感じているわけではないケースが多いです。

子育てとの両立であったり、病院での仕事が自分に合わないと感じたであったり、いろいろと理由があります。

その中に日勤のみで高収入だから、という理由で検診を選択した看護師はほどんどいません。

高収入に感じるのは、仕事内容に対してやりがいを感じている上で、条件と収入が割に合っている場合ですね。

看護師が高収入を検診で感じる、感じない事例があったら知りたい!

img-13

看護師が高収入を検診で感じる、感じない事例があれば知りたい!という看護師のために、事例を用意しました。

各々見ていくと、どういった看護師にとって検診が高収入なのか分かりますよ。

検診で高収入を感じない30代看護師

私は4年ほど前に結婚し、2年くらい前に子供を出産し、その時から仕事を一旦辞めていました。でも、半年前に離婚し、仕事をする必要が出てきました。

近くに私の両親が住んでいるので、子供を預かってもらいながら仕事をしようと考え、求人を探し、検診で勤務することになりました。

なぜ検診にしたかというと、少しブランクがあるので、病院は怖いな、という点と、検診は結構楽、と友人から聞いていたためです。

やはり子育てとの両立をしていく必要がありますので、仕事の内容というよりも、いかに効率的に稼ぐか、ということが重要かなと思いました。

収入が少し安く感じましたが、少々はしょうがないか、ということで勤務を開始したのですが、結果的にこの就職は失敗でしたね。

仕事は楽と聞いていましたが、私が勤務開始したところは、とにかく採血の数が半端なく、いつも仕事が終わるとへとへとになっています。

この仕事内容でこの給料だと正直高収入とは思えません。親からもそんなにきついんだったら辞めたら?と言われています。

ちょっとどうするか真剣に考えていますね。

検診で高収入を感じる20代看護師

私は病院で4年間勤務をし、その後検診に転職しました。理由は、病院の仕事が合わなかったことですね。

それでも、基本的な看護スキルを身に付けるためには何とか3年と思って頑張りました。結局は引き止めにもあって4年間在籍することになりましたが。

あと、病院には夜勤がありますが、夜勤も私は苦手だったんですよね。夜勤があると生活リズムが狂ってしまうので、体調不良になりやすくて。

それも検診に転職する1つの理由ですね。検診には夜勤がありませんから。

結果として、今すごく満足して仕事ができています。

ずっと採血を行っているのが仕事で、やりがいってどうなの?と聞かれることはありますが、採血が難しい血管が細い方でも問題なく出来た時なんかは、やはりやりがいを感じます。

利用者も、今回は失敗せずに採血してくれた、ということで喜んでくれますし。

給料的には高収入と言える分類ではないですが、仕事内容や条件面を考えると十分です。

今は、夕方以降に習い事を始めて楽しんでいます。

看護師が高収入を検診で感じるのはどんなポイントがあるの?

img-39

看護師は高収入を検診で感じるために、どういったことがポイントとして挙がってくるでしょうか?最後におさらいをしたいと思います。

検診で高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.収入面以外の条件に魅力を感じている看護師

2.採血などにやりがいを感じることができる看護師

この2点が重要なことですね。

検診は収入面よりも他の条件との兼ね合いで高収入と感じるかどうかが変わってきます。

金額面だけを追いかけると、なかなか高収入を感じることは難しいですね。そして、採血などの検診の業務にやりがいを感じることが出来るかどうかも大切です。

単調な仕事になってしまいがちですので、やりがいを見出すことが難しい部分があり、それを解消できるかどうかが高収入を感じながら仕事が出来るかどうかのポイントになります。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

検診の求人は求人誌などにも掲載されていますが、そういった求人は応募者が殺到していることも多く、結構難しいです。

看護師転職支援サイトにある検診の求人は、採用担当側が多くの面接を行うことを嫌っているケースも多くあります。

そうなると、自分次第で採用にこぎつけることができる可能性が増えるのです。検診の仕事を上手く探すようにしましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる