看護師は高収入を整形外科にどのような形で望んでいるの?

img-19

看護師は高収入を整形外科にどのような形で望んでいるのでしょうか?高収入というと、収入が高いということになりますが、純粋に高収入を目指すのであれば、整形外科よりも他に適切な診療科目があります。

看護師は高収入<整形外科ということなの?

img-12

看護師は高収入を整形外科で求めているかというと、求めていないわけではありません。ただ、高収入を最優先に考えているわけでもありません。

では、どういったことを整形外科に求め、どういった時に高収入と感じるのでしょうか?

整形外科で高収入を感じない看護師

整形外科で高収入を感じない看護師の多くは、整形外科に思い描いていたイメージと実際が違っていた、というケースです。

どういうことかというと、整形外科は単純に整形外科といっても、3通りに分かれます。

まず、一般的な救急を含む整形外科です。これは、交通事故などによる骨折などの対応が多いですね。急性期病院の中に含まれています。

次にスポーツ整形や小児整形などの専門的な整形外科があります。

スポーツ選手の怪我や、より能力を発揮できるようにするために治療、小児の場合は先天性の関節異常などの治療などを行っています。

これが一番人気が高いですが、求人も少ないです。

専門的に行っている病院自体も少ないのが現状です。クリニックなどで対応していることもありますね。

そして、最後に今最も増えているのが、リハビリ・デイサービス併設型の高齢者向けの整形外科です。病院であれば老健併設型、クリニックであれば全ての施設を融合したものがあります。

高齢者になると、どうしても慢性的な腰痛や膝の痛みが出てきます。そういった内容に、リハビリ・デイサービスと一緒に対応していくという感じです。

整形外科に高収入を感じないというケースで、思っていたものと違うというのは、まさに最後の慢性的な痛みに対する治療が多いということです。

そして、この流れと同じ現象として、病院の整形外科病棟に関しても、高齢者が一時入院のような感じで入院しているケースがあります。

内科・整形外科の混合病棟などになると、まさにそういった感じが強くなりますね。整形外科のイメージが違うと、したい仕事とは違うとなり、結果として高収入を感じません。

看護師に人気が高い整形外科と、患者からの需要が高い整形外科が乖離してきているのが問題と言えます。

整形外科で高収入を感じる看護師

整形外科で高収入を感じる看護師は、イメージ通りの整形外科で勤務ができていることが最も重要です。

上記でも述べたように、整形外科といってもいろいろな種類があり、各々で対象となる患者様も違いますし、当然治療内容も異なります。

その中で、看護師はより専門性を求める傾向が出ていますので、スポーツ整形や小児整形などが人気が高くなっています。

そういった専門的なスキルを身につけることができる環境であると、高収入を感じることができる可能性が高くなりますね。

専門性が高くなると、その分将来的に実際に高収入になる可能性も高くなりますし、看護師にとって魅力が高いと言えます。

看護師が高収入を整形外科で感じる、感じない事例が聞きたい

img-20

看護師が高収入を整形外科で感じる、感じない事例って聞きたいのではないでしょうか?

整形外科の特徴を踏まえ、自分自身の状況と照らし合わせると、より面白いかもしれませんね。

整形外科で高収入を感じない20代看護師

私は整形外科病棟を希望して転職をしました。その前は3年間内科病棟で勤務していました。

正直、思っていた内容と全く違ったので、後悔している部分があるのですが、そもそも今から思うと、面接の時から?っと思うことが多かったんですよね。

なぜか私の内科の経験を高く評価してくれていたんです。今思えば、実際に整形外科の患者様というよりも、内科系の疾患を持った患者様が多いからだったのかなと思います。

その時に気づいていれば、失敗しなかったんでしょうけど、あまり自信がない状態だったのに褒められたことで、舞い上がっていた部分もあるかもしれません。

まんまとはめられた、ということもあるでしょうね。

この職場では、私が望んでいた急性期の整形外科にはなりませんので、早い段階で転職しようと思っています。

収入的にも普通ですし、仕事内容がこれでは高収入は感じないですね。

整形外科で高収入を感じる30代看護師

私は今まで整形外科の病棟を中心に、経験を10年ほど積んできました。整形外科を中心に、としたのは、病棟内に整形外科以外の疾患もあったためです。

最近の病院では多いですよね、いろいろな疾患の混合病棟。まさにそんな感じでした。

私は、小児整形に興味があったので、それを専門的に行っている病院に転職を希望し、何とか転職することができました。

それだけで大満足ですね。全国的にもそれ程数がありませんので、転職できると思っていませんでした。

収入面ではそれ程高く金額は望めないかもしれませんが、経験できるだけで十分です。内科病棟や療養型病棟などと比べれば高収入になっていると思いますし。

まだまだ仕事を覚えている段階ですが、これから経験できることが楽しみです。

看護師が高収入を整形外科で感じるパターンってあるんですよ!

img-01

看護師が高収入を整形外科で感じるパターンが存在しています。そのパターンが分かれば、自分が適しているかどうかも判断しやすくなるのではないでしょうか?

整形外科で高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.自分が望む整形外科で仕事ができている看護師

2.専門性を高めたい看護師

この2点が重要なことですね。

整形外科はそれ自体が専門性が高いように思われがちですが、高いところとそうでないところがあります。

転職先の仕事内容、どういった患者様が多いのかなどを事前確認し、希望と一致しているところに転職することで、高収入を感じることができます。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

整形外科は看護師にとって選択が非常に難しい診療科目になっています。これは整形外科の多様化による影響が大きいですね。

よって、様々な整形外科について、詳しく説明を受けて、それから面接に行くのがベストです。その形に適しているのが、看護師転職支援サイトを活用しての転職です。

事前に、どの病院の整形外科はこういった疾患が多い、ということも教えてくれます。有効に活用しましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる