看護師の高収入はレーシックだとどうなの?

img-17

看護師の高収入はレーシックだとどうなるのでしょうか?レーシックは高収入と言われている時代もありましたが、最近は少し様子が変わってきています。

看護師が高収入をレーシックで求める時代は終わった?

img-01

看護師が高収入をレーシックで求める時代は終わったのでしょうか?以前と比べるとレーシックに勢いがなくなってきている感じがしますよね。

実際のところはどうなのでしょうか?レーシックに高収入を感じる看護師、感じない看護師について考えてみました。

レーシックで高収入を感じない看護師

レーシックで高収入を感じない看護師は、眼科のオペ介助の仕事が苦手であったり、好きではないケースが多いですね。

それと合わせて、レーシックは自由診療になるため、接遇マナーなどが大切になりますが、そういったことにも慣れない看護師であるケースが多いです。

また、レーシックの場合は収益によって賞与が大きく変わることも多いため、収益の高いレーシックの医療機関でないと、高収入を感じにくいかもしれません。

レーシックを本当に希望してという場合は良いのですが、自由診療の医療機関で働きたい、もっと言うと本当は美容クリニックで働きたいという看護師が勤務しているケースもあります。

そういった時に、本当にしたいこととは違いますし、美容クリニックと比べて収入が低かったりすると、高収入を感じることができないということになっていきます。

レーシックで高収入を感じる看護師

レーシックで高収入を感じる看護師は、眼科の経験がある看護師や眼科のオペ介助の経験がある看護師であることが多いです。

これは、今までの経験を活かして仕事をすることで、早く慣れることができ、重要なポジションに就くことができるためです。

例えば、管理職の部分であったり、他の医療スタッフのまとめ役、教育係などですね。

レーシックも看護師の入れ替わりは結構多い方ですので、新人教育も大切な仕事の1つです。

こういった重要なポジションで仕事をしていくことで、給料がアップしていき、高収入を感じるようになっていきます。

看護師が高収入をレーシックで感じる、感じない事例

img-20

看護師が高収入をレーシックで感じる、感じない事例を見ることで、上記の内容をより分かりやすくしてみました。

簡単に言うと向き不向き、経験の有無が重要なわけですが、そこでの心の動きに注目すると面白いかもしれません。

レーシックで高収入を感じない20代看護師

私は病院の病棟で3年間勤務をし、レーシック専門のクリニックに転職しました。

実は、本当は美容クリニックに転職したかったのですが、不採用ばかりで同じ自由診療ということで、レーシックを選択することにしたんですよね。

レーシックも同じようなものだろうと思っていたのですが、とにかく面白くないんです。私は美容外科の豊胸手術などのオペ介助がしたかったのに、レーシックのオペ介助。

覚えないといけないことはもちろんありますが、覚えたい、興味があるオペかというとそうではないんですよね。

それに、最近ではレーシック業界の評判もあまりよくありませんし、友人からもレーシックって大丈夫なの?って聞かれるんです。

こういった環境なので、収入はそこそこ高めかなと思うのですが、高収入とは思わないですね。

とりあえず1年間は勤務しないと履歴書に傷がついてしまうので、1年勤務後に美容クリニックに再チャレンジしようと思っています。

レーシックで高収入を感じる30代看護師

私は以前病院で眼科病棟で勤務をしていて、その繋がりで眼科のクリニックに転職しました。そして、今はレーシックを専門に行っているところで働いています。

私はレーシックに興味があったというわけではないのですが、眼科で行っている全ての知識、技術を知りたいと強く思うようになっていました。

なので、レーシックで有名な医師が院長をしているクリニックで、勤務することにしたのです。

結果としては大満足ですね。レーシックのオペ介助を経験することができ、その有効性も理解できました。

多分、医師の腕によって大きく違うんだろうな、ということも、このクリニックで仕事をすることで分かってきました。

私の場合は、眼科を極めたいという希望だったので、収入面や条件面に関しても特に不満を感じることはなかったですね。

それに、今までの経験も考慮して下さり、それなりの管理職にも抜擢してもらえました。その手当もつきますので、高収入になったと言えますね。

レーシックはどのクリニックで働くか、そしてどの医師の下で勉強するか、ということがすごく重要なことだと感じています。

看護師が高収入をレーシックで感じるためには?

img-13

看護師が高収入をレーシックで感じるためには、どんな看護師であることが必要なのでしょうか?

レーシックで高収入を感じる看護師ってどんな看護師?

1.眼科の経験があり、レーシックにも興味がある、いわゆる眼科を極めたい看護師

2.管理職をどんどん目指していきたい看護師

この2点が重要なことですね。

眼科の経験があることがレーシックで勤務する条件ではありませんが、いきなりレーシックから入るよりも、眼科の経験がある方が、より興味深く勉強できます。

やはり、興味を持ってレーシックに携われることが、結果的に高収入に繋がるのです。

また、レーシックは看護師の入れ替わりも多いため、管理職も希望するとなれる可能性が高いです。

そうなると、より高収入を感じることができる可能性が高くなります。

看護師転職支援サイトを利用するメリット

レーシックの医療機関に関しては、なかなか情報を収集するのが難しい面があります。

それを看護師転職支援サイトを活用することで、解消することができます。

転職コンサルタントは、レーシックを希望する看護師の斡旋も行っていますし、レーシックを行っている眼科からの転職をする看護師の対応もしています。

こういったことから、レーシックの眼科の生の情報を把握していると言えます。有効に活用してくださいね。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる