看護師の転職で上京するデメリットとメリットを比較するとどうなの?

img-39

看護師の転職で上京するデメリットとメリットには、どういったものがあるのでしょうか?

また、上京する看護師の話を耳にすることが多いということは、上京にはそれだけの魅力があるように思いますよね。その辺りを比較しながら説明します。

看護師の転職で上京するデメリット

img-27

看護師の転職で上京するデメリットにはどういったものがあるのでしょうか?

土地勘が全くない

これはそれ程問題視していない方もいますが、実際に上京すると問題になってくることが多いです。

というのも、上京した場合に土地勘がないと気分転換が思うように出来ないからです。

看護師の仕事は激務になりますので、オンとオフの切り替えをしっかりと行い、休日はリフレッシュすることが大切です。

実際に1つの勤務先で長く勤務することができている看護師は、休日を上手く活用してリフレッシュしています。旅行に出かけたりショッピングしたりと、休日を満喫しているのです。

こういったことが土地勘がないと難しいというケースがあります。もちろん、知らない土地でも平気で探索できる方もいますが、見ず知らずの土地を気軽に探索できない方も多いです。

また、少ない休日を有効活用してリフレッシュする必要があるのですが、見ず知らずの土地を闇雲に歩き回ってばかりいると余計に疲れてしまうだけです。

こういった部分がデメリットとして挙がってきます。

友達が少ない、もしくはいない

地元であればちょっとしんどいことがあった時に、休日に会って話を聞いてくれる友達がいます。しかし、上京すると気軽に友達と会うことができません。

これもストレスを増大させてしまう原因の1つになりますよね。

物価が高い

メリットでも触れることになりますが、デメリットでは物価が高いとなります。メリットでは給料が高いとなるのですが。

これは実際にメリット・デメリット双方に当てはまることにはなりますが、物価が高いと遊興費を抑えてしまう傾向にあります。その分ストレスを溜め込んでしまう可能性がある、となるとデメリットですね。

上記の内容から上京のデメリットを一言で言うと、「ストレス発散がしにくい」ということです。もちろん、都会には遊ぶ場所やお店も多くありますが、それを楽しめる状況になるのに時間がかかってしまいます。

その間に多くのストレスを抱えてしまい、最悪早期での退職に繋がり、上京に悪いイメージを持ったまま地元に帰ることになってしまいます。

看護師の転職で上京するメリット

img-13

看護師の転職で上京するデメリットを上記で説明しました。ここではメリットを説明したいと思います。

給料が高い

デメリットでは物価が高いことに触れましたが、その分給料は高いです。例えば、全国展開している病院や施設などでは、地域手当が支給されているケースが多いです。

当然ですが、この地域手当は関東が最も高くなっています。しかし、物価が高いのも事実ですので、メリットなのかデメリットなのか分かりにくいものがあります。

ただ、給料が高いということは、手元に使うことができるお金は多く入ってきます。よって、ショッピングが楽しみの1つという方にとってはメリットになります。

そして、物価が高いといってもお店が多い分選択肢も多く、高くない穴場的な場所も少なくありません。そういったものを見つけることが楽しいという方にもメリットになりますね。

選択肢が多い

やはり上京の1番のメリットはこれですね。田舎にはない数多くの働き方、選択肢があります。

例えば、病院にしても多くの専門病院がありますので、自分自身の勉強していきたい科目に強い病院を選択することが容易になります。

他にも正社員だけでなく派遣などで働く勤務先も田舎と比べると圧倒的に多いです。いろんな仕事を経験していきたい、少し気楽に仕事がしたいといった理由で派遣を希望する看護師にとっては上京は大きな魅力がありますね。

最先端の医療を学ぶことができる

これは医療に限らずですが、最先端のものは東京からスタートします。つまり、上京して東京で勤務することで、常に最先端の医療に触れることができる可能性があるのです。

また、看護師としてスキルアップに重点をおいている際に、いろいろな資格取得や研修会、勉強会への参加などを行っていきたいと考えていると思います。

その際に、資格取得の講座や研修会などは、やはり東京に多く存在しています。遠方からはるばるとなると結構勇気がいる研修会でも、すぐに参加できる圏内に住んでいると、案外気楽に受講することができます。

結果としてスキルアップに繋がり、充実した看護師生活を送ることに繋がるのです。

こういったことが看護師が転職で上京するメリットと言えますね。

看護師の転職で上京するデメリットとメリットを比較するとどうなの?

img-11

看護師の転職で上京するデメリットとメリットをまとめましたが、結局はデメリットとメリットは表裏一体と言えます。

上京すれば新しい環境に慣れる必要があり、それが難しい方にとっては上京がデメリットになります。しかし、環境に慣れて上京生活を楽しめるのであれば、それ程問題ではありません。

また、上京する前はなかなかできなかった資格取得や研修会などにも参加できることで、また地元に帰ることになったとしても、以前よりも高収入で採用してもらえる可能性も高まります。

つまり、上京して仕事も遊びも全力で頑張ることが出来れば、上京時だけでなくその後の人生においてもプラスになると言えますね。

上京に対するデメリットをメリットに変換することができるのであれば、上京にチャレンジすることをお勧めします。

まとめ

看護師の転職で上京するメリットとデメリットを挙げ、実際に上京ってどうなのか?という部分について説明しましたが、いかがでしたか?

結局のところは、上京自体は多くの魅力が詰まっているものです。しかし、多くの不安も同時に感じますので、どちらが強いかでメリットを感じるかデメリットを感じるかになると言えます。

では、上京は上記のメリット部分を強く感じる看護師しか向かないのでしょうか?中には、研修会などにいろいろと参加したいけど上京生活が不安、という看護師もいますよね。

そういった方が少しでも安心して上京生活を楽しみながらスキルアップするためには、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用して転職すると良いでしょう。

また、上京する際には、東京に本社がある看護師転職支援サイトを活用するのがベストです。

そして、現地の転職コンサルタントに不安に思っている生活の部分を伝え、それを解消しやすい土地なども提案してもらうと良いですね。

上京する際には寮や借り上げマンションなどを提供してくれる病院もありますが、どういった物件で生活ができるか、その土地の治安はどうなのかなのも重要な情報です。

トータルでの転職支援として転職コンサルタントを有効活用しましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる