看護師寮は一人暮らしの強い味方!おすすめ理由5つとQ&A10個!

img-26

看護師寮は、初めての1人暮らしをすることに不安を持っている人におすすめします。ただ、看護師寮と言ってもいろいろなものがありますので、「看護師寮ならどこでも良い!」というわけではありません。

転職後は寮に入ることを考えている看護師さんのために、寮をおすすめする理由や注意すべきこと、寮に関するQ&Aを説明します。

看護師寮は初めて一人暮らしをする看護師におすすめしたい5つの理由

img-03

看護師寮に入ろうかどうか迷っている人のために、看護師寮に入るメリットを5つご紹介します。

  1. 家賃が安い
  2. 困った時もすぐに対応してもらえる
  3. セキュリティー面も安心なことが多い
  4. 職場の人と仲良くなりやすい
  5. 通勤が楽

看護師寮はこの5つのメリットがあるので、初めて1人暮らしをする看護師さんにおすすめなのです。

家賃が安い

看護師寮は家賃が安いことが一番のメリットだと思います。寮は職場が家賃の一部を負担してくれているので、相場よりも家賃が安いのです。

病院の敷地内にある寮は、東京都内でも家賃が1~2万円のことがあります。

病院周辺のアパートやマンションを1棟丸々病院が借りて、それを寮として提供している借り上げ寮の場合は、同じ条件のアパートやマンションを自分で借りる場合の、3分の1程度が寮の家賃相場になるんです。

まだまだ給料が安い新卒看護師や若手看護師が、都市部で独り暮らしをしようと思うと、給料の30%程度が家賃に取られてしまいます。家賃で生活が困窮してしまうんですね。

でも、寮に入れば家賃は格安で済みますので、その分はちょっと贅沢できたり、貯金したりできるのです。

困った時もすぐに対応してもらえる

看護師寮をおすすめしたい理由の2つ目は、困った時もすぐに対応してもらえることです。

例えば、備え付けのエアコンが壊れてしまったり、シャワーが水漏れするという場合、一人暮らししていると、自分で業者さんを呼ばなければいけませんが、寮なら管理人さんに言えば、すぐに直してもらえます。

また、宅配便も自分が不在中でも管理人さんが預かってくれますので、再配達依頼の必要もありません。

セキュリティー面も安心なことが多い

看護師寮のメリットの3つ目は、セキュリティー面です。初めて一人暮らしをする人は、安全面が気になりますよね。

物騒な世の中ですから、若い女の子が一人暮らしをするのは不安になることも多いと思います。

看護師寮は管理人さんがいたり、オートロックになっていることが多いので、自分でアパートを借りるよりもずっと安全なんです。

また、女子寮の場合は彼氏を入れることはNGですし、たとえ家族と言えども異性は入れないというところもあります。

寮であれば、あなたの一人暮らしに反対しているご両親も安心してくれると思います。

職場の人と仲良くなりやすい

転職して不安なことは、職場の人と仲良くなれるかどうかだと思います。人間関係を一から作っていくのは大変ですよね。

そういった不安がある人は、寮に入ると良いですよ。看護師寮には、同じ職場の看護師さんがたくさん住んでいます。あなたが配属になった部署の人もいるはずです。

看護師寮に住んでいると、寮の廊下や出入り口、最寄りの駅などで顔を合わせる機会が多いので、自然に挨拶したり、世間話をしたりする機会が増えて、仲良くなることができます。

職場の人と仲良くなれば、仕事面でも助けてもらえたり、わからないことを教えてもらえたりするので、仕事がやりやすくなると思います。

通勤が楽

看護師寮に入るメリットの5つ目は、通勤が楽になることですね。看護師寮は病院の周辺、もしくは病院の敷地内にあるので、通勤時間が短いですし、徒歩で通勤できることが多いです。

電車通勤の場合も、寮から職場の駅までは2~3駅しかないことがほとんどなので、長時間満員電車に揺られることもありません。

看護師の仕事はハードなので、通勤時間はできるだけ短く楽なほうが良いですよね。

看護師寮に住む時に注意しておきたい4つのこと

img-04

看護師寮に住む場合は、次の4つのことに注意しておきましょう。

  1. 綺麗な寮か
  2. 寮は敷地内にあるかどうか
  3. 住みやすい環境か
  4. 早期退職のペナルティはあるか

この4つのことは必ずあらかじめチェックしておくと、寮に入ったことを後悔せずに済むと思います。

綺麗な寮か

まずは、寮が綺麗かどうかを確認しておきましょう。豪華な寮でなくても良いから、綺麗な寮に住みたいですよね。

ボロボロで古い寮だと、住んでいてテンションが下がりますし、「もっと綺麗で新しいところに住みたい」と思うはずです。

また、古い寮は水回りに不安があったり、ゴキブリが出やすかったりしますので、快適とは言えません。だから、寮に住むなら綺麗かどうかを必ず確認しましょう。

綺麗かどうかの目安になるものは、築年数ですが、きちんとリフォームされていれば、築年数が多少古くても綺麗なこともありますので、築年数だけではなくきちんと自分の目で確認したほうが良いと思います。

寮は敷地内にあるかどうか

次に、寮が敷地内にあるかどうかを確認しましょう。寮が病院の敷地内にあると、通勤はとても楽ですが、自宅に帰っても気が休まらないというデメリットがあります。

病院の敷地内の寮に住んでいると、救急車のサイレンが聞こえますし、早退・欠勤者が出た時などに呼び出されることもあります。

また、通勤中にどこにも寄らず、気分転換できずに、病院と寮を往復するだけの日々になりやすいので、気持ちの切り替えがしにくいんです。

だから、オンオフの切り替えをしっかりしたい人は敷地内の寮はあまりおすすめできません。しかし、できるだけ楽に通勤したいという人は、敷地内の寮を選ぶと良いと思います。

住みやすい環境か

次に、住みやすい環境かどうかを確認しましょう。寮に住むと言えども、自分で自炊をするのですから、周囲にスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどがあるかは確認しておくようにしましょう。

また、夜になると人通りが全くなくなり、物騒になるような場所もありますので、そのあたりもきちんと確認しておかなくてはいけません。

特に、3交替制の夜勤がある場合は、深夜に出勤・帰宅しますので、深夜の通勤で危険はないかは注意が必要です。

早期退職のペナルティはあるか

最後に、早期退職した時のペナルティについて確認しておきましょう。ペナルティと言っても、罰金を支払うわけではありません。

あなたに代わって病院が支払っていたものをあなたが自己負担することがあるのです。

例えば、借り上げ寮の場合、あなたの代わりに病院が払っていた敷金や礼金をあなたが支払わなくてはいけないこともあります。

転職して、寮に入ったのは良いものの、さまざまな事情で1年以内に早期退職することになるケースもあると思います。

その時にトラブルにならないように、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

看護師の寮に関する10個のQ&A

img-06

看護師の寮に関する疑問にすべてお答えします。寮に関する疑問は、次の10個があると思います。

  1. ペット連れでもOK?
  2. 彼氏は連れてきても良い?
  3. 男性でも入寮できる?
  4. 独身しか入れないの?
  5. パートでも寮に入れる?
  6. 光熱費は自分持ち?
  7. 家具家電は付いている?
  8. 何年間住めるの?
  9. 共有スペースや設備はどうなっているの?
  10. 寮だから特別に気を付けることってある?

この10個の疑問について、詳しく説明していきます。

ペット連れでもOK?

寮に入りたい看護師さんの中には、ペットと一緒に住みたいと思っている人もいると思います。でも、看護師寮の中でペット可のところはまずないと言って良いでしょう。

ストレスが多い環境で働いている看護師にとってはペットは癒しの存在になりますが、寮でペットと一緒に住むことは不可能です。

ペットを飼いたいなら、実家かペット可のアパートやマンションを探すしかないと思います。

彼氏は連れてきても良い?

1人暮らしだと彼氏を自分の部屋に招くことも多いと思いますが、寮の場合はそれは難しいと思います。

一部の借り上げ寮では、常識的な範囲なら異性を部屋に入れることを禁止していないところもありますが、基本的にはNGと考えたほうが良いです。

なぜなら、寮は病院が一部家賃を負担してくれている部屋ですので、そこに彼氏を連れてくるのは良いことではないからです。

寮の中には、彼氏どころか異性が入ることを禁止しているところもあります。家族でも父親や兄弟は寮の中に入れないのです。

管理人がいない寮なら、彼氏を連れてきてもばれないと思っているかもしれませんが、同じ寮の先輩や同僚に彼氏を連れてきたところを見られて、それを病院にばらされたらアウトです。

だから、彼氏と会うなら寮ではなく、外か彼氏の家に行くようにしてください。

男性でも入寮できる?

最近は、男性看護師も増えてきていますよね。看護師寮というと、女性限定というイメージがあるかもしれませんが、男性看護師でも入れる寮はあります。

確かに、女子寮は多く、男性看護師は入れない寮は少なくありませんが、借り上げ寮の中には、男性でも入れるところがあります。

特に、中規模~大規模病院の場合、男性看護師は珍しい存在ではありませんし、コメディカルも含めると男性職員はたくさんいますので、男性でも利用できる寮を用意しているところが多いのです。

寮に入りたい男性看護師は、「寮は女性のもの」と決めつけずに、男性でも入れる寮がある病院を探してみましょう。意外と簡単に見つかると思いますよ。

独身しか入れないの?

看護師寮は基本的に独身看護師向けのものになりますが、一部の病院では家族寮(社宅)を用意しているところがありますので、そのようなところを探せば、既婚者でも寮に入ることができます。

家族寮(社宅)は当然独身者向けの寮よりも間取りが大きく、家族で住めるようになっています。

ただ、独身寮と違って数は少ないですし、空きがないこともあります。

そのため、家族寮(社宅)に入りたい人は、まずは家族寮がある病院を探し、それから空きがあるかを確認しなければいけません。

家族寮があるのは企業立の病院や公立病院・公的病院などが多いですが、一部の個人病院でも家族寮があるところがありますので、探してみてください。

パートでも寮に入れる?

看護師寮は基本的に常勤の看護師のためのものですから、パートの看護師は寮に入ることはできません。たとえ、フルタイムのパートだとしてもです。

もしかしたら、一定期間パートで働いた後に常勤採用予定(紹介予定派遣)の場合は、パートでも寮に入ることはできるかもしれません。

でも、一般的なパート・アルバイトの場合は、寮には入れないと思っておいたほうが良いです。

光熱費は自分持ち?

寮に入った場合、電気・ガス・水道などの光熱費は、自分で支払う場合が多いです。特に、借り上げ寮の場合は、自分で電気・ガス・水道会社に電話して契約し、自分で支払うことになります。

病院の敷地内にあるような寮の場合は、家賃の中に光熱費が含まれていることもありますので、確認しておいた方が良いでしょう。

家具家電は付いている?

家具家電が付いているかどうかは、(寮によって異なりますので、きちんと確認しておかないといけません。

エアコンは付いているところが多いですが、そのほかの家具家電はすべて自分で用意するというところもあります。

逆に、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機などの家電やベッド、テーブルなどの家具が

一通りそろっている寮もあります。

家具家電が付いているほうが入居時のお金はかかりませんが、自分の好みのものを選びたいという人もいると思いますので、家具家電付きかどうかは一長一短ですので、しっかり考えて選ぶようにしましょう。

何年間住めるの?

寮に入れる期間は職場によって違いますが、3~5年としているところが多いです。その期間が過ぎたら、退寮となり、自分でアパートやマンションを探して一人暮らしをしなければいけません。

寮の中には、一度入寮したら、退職しない限りずっと寮にいて良いというところもあります。

新卒看護師や中途採用で新しく入職する看護師のために、ある程度は空き部屋を作っておかなければいけないので、寮に住める期間には期限がついていることが多いです。

共有スペースや設備はどうなっているの?

最後に、共有スペースや設備についてです。借り上げ寮の場合、一般的なアパートやマンションと変わらないですので、共有スペースなどはないですね。

でも、病院の敷地内にあるような寮では、部屋の中に洗濯機を置くスペースがなく、コインランドリーのように洗濯機が置いてある洗濯室があったり、談話室があることがあります。

また、管理人が常駐している寮も少なくありません。地方にある寮は駐車場が付いているのが当たり前です。地方は車がないと、何もできないことが多いですから。

都心の寮でも、駐車場が付いていることがあり、しかも無料や格安で利用できることがあります。

寮だから特別に気を付けることってある?

寮に入った場合、何か特別に気を付けるべきことはあるのかと心配になるかもしれませんが、特別に気を付けなければいけないことはありません。

引越しの時には管理人さんと左右と真下の部屋の人に挨拶をして置きましょう。

あとは、深夜・早朝には特に騒音に気を付けること、廊下ですれ違ったら会釈すること、ゴミ出しルールは守ることなど、常識的なことを守っていれば、特に問題ないでしょう。

念のため、寮に入る時に管理人さんに確認しておくと良いと思います。

看護師は寮が嫌なら住宅手当が多い職場を選ぶのもあり

img-11

看護師寮に入ろうか迷っているけれど、何となく寮は嫌だという看護師さんも少なくないと思います。

寮に入るのを躊躇する理由には、次のようなものがあると思います。

  • 人間関係が面倒くさそう
  • 好きなところに住みたい
  • 寮だと気持ちの切り替えができない

このような理由で寮に住むことを躊躇しているなら、住宅手当が多い職場を選ぶと良いでしょう。

  1. 寮に入るのを躊躇する3つの理由
  2. 住宅手当が多ければ、寮費+αで一人暮らしも可能

寮に入るのを躊躇する3つの理由

寮は経済的にお得ですし、そのほかにもメリットはありますが、「寮はちょっと嫌だな」と感じることもあると思います。

  1. 人間関係が面倒くさそう
  2. 好きなところに住みたい
  3. 寮だと気持ちの切り替えができない

人間関係が面倒くさそう

寮に入ると、職場の人と顔を合わせる機会が多くなります。

そうすると、すぐに親しくなれるというメリットはありますが、苦手な同僚や先輩と同じ寮だった場合、自宅に帰ってまで顔を合わせたくないと思いますよね。

あまり気が合わないのに、しょっちゅう顔を合わせていると気まずいですし、ストレスになりますし、苦手意識がさらに強まるのです。

好きなところに住みたい

寮は住むところを自分で決めることができません。せっかく一人暮らしするなら、好きなところに住みたいし、こだわって部屋を選びたいという人もいると思います。

寮はペット不可ですし、彼氏や友達を気軽に部屋に呼ぶことができないですから、そういう意味でも、寮に入るのはちょっと嫌という人もいるんです。

寮だと気持ちの切り替えができない

寮に入ると、隣近所はみんな職場の人になりますので、何となく気が休まらないということがあります。

また、病院の敷地内、もしくはすぐ近くだと救急車のサイレンが聞こえることもありますし、欠勤者が出た場合に呼び出しがかかることもあります。

そのため、寮だと気持ちの切り替えができないことを心配して、寮に入るのが嫌だという人もいるのです。

住宅手当が多ければ、寮費+αで一人暮らしも可能

寮に入るのは嫌だけど、経済的に一人暮らしをするのは厳しいという人は、住宅手当が多い職場を探しましょう。

最近は、寮を提供する代わりに住宅手当を手厚くしている職場が増えています。寮を確保しておくよりも、住宅手当を手厚くしたほうが職場としては楽だからですね。

住宅手当が多くても、寮費と同じ負担額で同じような条件の部屋を借りるのは無理だとは思います。

でも、1~2万円程度負担を多くすれば、自分の好きな場所で、寮と同じような条件の部屋を借りることができるケースもあるのです。

寮に入らず好きなところに住めるなら、ちょっとくらい家賃の負担が増えても全然OKという人も多いですよね。

だから、寮に入るのではなく住宅手当が多いところを探すのも1つの手だと思います。

住宅手当ありの求人については、「看護師 住宅手当ありの求人は本当にお得なの?<リンク>」で解説していますので、併せて読むことをおすすめします。

看護師寮が綺麗で住みやすい求人を探すなら看護師転職支援サイトを利用しよう!

img-40

看護師が転職後に寮に住もうと考えている人は、看護師転職支援サイトを利用しましょう。

看護師転職支援サイトを使うと、転職コンサルタントが寮の有無だけではなく、寮に関する細かい部分を調べてくれるので、希望に合った寮がある求人を簡単に探すことができます。

借り上げ寮が良いのか、病院の敷地内の寮が良いのか、家具家電が付いている寮が良いのかなど、1人1人希望が違いますよね。

あなたの希望を転職コンサルタントに伝えれば、あなたの希望に合った寮がある求人を探してくれます。

もちろん、綺麗な寮かどうか、周辺の環境はどうかなどもしっかり調べてくれるんです。

また、赴任費用(引っ越し費用)を出してくれるかどうかも確認してくれますから、遠方から転職しようと思っている看護師さんも安心して引っ越してくることができます。

そして、寮だけでなく給料や年間休日数、有給消化率、仕事内容など、そのほかの条件もあなたに合っているかどうかを確認してくれるので、綺麗な寮に住めるだけでなく、転職自体も成功させることができます。

だから、転職して寮に住みたい人は、看護師転職サイトを使うことで、転職に成功し、さらに寮にも満足することができるのです!

寮に入るのはちょっと…と思っている看護師さんも、看護師転職支援サイトを使って転職コンサルタントを頼れば、簡単に住宅手当が高い求人を見つけることができますよ。

まとめ

img-13

初めて一人暮らしをする看護師さんには寮をおすすめする理由や寮に住む時の注意点、寮に関するQ&A、寮が嫌な時の対策などをまとめました。

寮に入りたい看護師さんは、看護師転職サイトを使うと転職も寮選びも成功させることができます。

看護師転職支援サイトは完全無料で使えますので、ぜひ利用してくださいね。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっかりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでマイナビ看護師との併用もおすすめです。もちろん全国対応です。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる