新人看護師は転職で保健師を希望することは多いの?

img-20

新人看護師は転職で保健師を希望することは多いのでしょうか?

保健師の資格を取得している看護師は近年増えていますので、保健師としての転職を求めている方も増えています。

新人看護師が転職で保健師を希望して大丈夫なの?

img-03

新人看護師が転職で保健師を希望して採用されるのでしょうか?

希望して大丈夫かどうかといえば大丈夫ですが、採用されないのであれば意味がないですよね。

その前に、新人看護師が保健師の資格を持っている状況というのはどんな時なのでしょうか?

基本的には、大学で保健師免許を取得するための単位を取得し、看護師免許と同時に取得したケースですね。

つまり、新人看護師として仕事をする際に、もうすでに保健師免許を持っていることになります。

新人看護師が転職で保健師を希望する場合には、新卒で保健師として働きたかった、ということが多いですね。

新卒で就職しなかった理由は、教員に看護師としての勤務を勧められた、もしくは保健師自体狭き門ですので、採用試験で不合格になったといった感じです。

下記で詳しく説明しますが、保健師も看護師としての経験があった方が良いため、教員もまずは看護師としてのキャリアを勧めるのです。

保健師は簡単に言うと保健指導を行うのが仕事であり、最近では特定健診を行っている病院や検診センター、クリニックなどでの採用が増えています。

ただ、何名も保健師が必要なわけではなく、求人がそんなに多くない状況になっています。

他には市の保健センターや地域包括支援センターなども保健師の勤務先として存在しています。こういった場所は、比較的経験がなくても、採用されるケースは多いです。

保健師への転職の場合にネックになるのは、求人が少ないことと経験年数です。

上記で挙げなかった求人に企業内保健師がありますが、この場合は保健師としての経験が5年以上はあることが条件になっていることが多いです。

つまり、新人看護師が保健師に転職する場合は、仕事を選べない、かなり少ない選択肢になる可能性が高いです。

保健師として採用されれば良い、という発想であれば良いですが、保健師としてこういった仕事がしたいという考えがあるのであれば、その分野の採用がどうなっているかを調べ、今希望するべきかどうかを考えましょう。

新人看護師は転職で保健師として採用されても・・・

img-06

新人看護師が転職で保健師として採用されたとしても、次の問題が生じます。

新人看護師が保健師として転職しやすい職場の1つに病院がありますが、病院の場合は兼任になる可能性があります。

この兼任というのは、看護師と兼任ということですね。病院内の保健師は外来部門か検診センターで採用されます。

どちらの職場にしても、保健師も看護師も必要な人材です。つまり、看護師としての仕事もこなすことがあります。

特に新人看護師の場合は、当然ながら保健師の経験もありませんので、看護師としての業務を最初に教えてもらうことが多くなります。

そして、看護師として仕事をしながら、少しずつ保健師の仕事も行っていくようになります。

つまり、保健師として採用されたのではなく、看護師として採用されたという方が正しいかもしれません。

その中で保健師の仕事もできるようになれば、採用側からすると使い勝手が良い人材になりますよね。

よって、保健師としての仕事にこだわる場合は、面接時にどういった業務を行っていくのかをしっかりと確認することをお勧めします。

新人看護師は転職先に保健師を容易に考えない方が良い?

img-04

新人看護師が転職先に保健師を考え、求人応募した際に、採用側はどのように見るでしょうか?

あまり印象が良くないということが、客観的に見ると見えてくるはずです。

保健師の仕事というと、日勤のみで日曜日などもお休みのケースが多いです。

また、看護師のようにバタバタと業務をこなすのではなく、どちらかというと1人1人にしっかりと関わるイメージです。

つまり、条件的にも仕事内容的にも、保健師が楽だから保健師を希望していると思われてしまう可能性があるのです。

本当は保健師をずっと志望していた、という事情があったとしても、新人看護師から転職で保健師、となると流れ的に看護師の仕事に耐えられなくて保健師、となってしまいますよね。

また、保健師の仕事は看護師としての現場経験が必要なケースも少なくありません。例えば糖尿病教室を開くにあたって、やはり糖尿病の患者様に接した経験がどうかによって大きく違ってきます。

保健師の求人に興味がある時には、まずは看護師転職支援サイトを活用し、転職コンサルタントに相談してみましょう。

その中で保健師として魅力的な求人があれば応募するのも1つですが、多くの場合で他の求人を勧められるのではないかと思います。

今後の看護師、保健師としてのキャリアに関わる分岐点になりますので、慎重に選択するようにしましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっかりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでマイナビ看護師との併用もおすすめです。もちろん全国対応です。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる