看護師は夜勤なしの仕事で早く帰る!日勤のみでも給料が高い!

img-19

夜勤なしで働きたいと思っている看護師はたくさんいますよね。

「夜勤に入ると体調を崩してしまう。」、「子育てや介護、家事などの家庭の事情で夜勤に入るのは無理。」、「みんなが寝ている時間に働くなんて嫌。」などの理由で日勤のみで働きたいと思っている看護師はあなただけではありません。

看護師は夜勤に入るのが普通と思っているかもしれませんが、そんなことはありません。日勤のみで働ける職場はたくさんあります。

しかも、残業がほとんどなく早く帰ることができる仕事がありますし、日勤のみでも夜勤ありの仕事をしている時と比べて、さほど給料が下がらずに済むケースもあるのです。

夜勤なしの仕事にすれば、今抱えている悩みがキレイに解決します。

日勤のみの仕事をすることで体調不良の心配はなくなりますし、子どもとゆっくり向き合う時間が取れるので、子どもに寂しい思いをさせることもありません。夫婦のすれ違いもなくなります。

また、残業なしの仕事を選べば、保育園のお迎えにもバッチリ間に合います。そして、夜勤なしでもしっかり稼げる仕事を選べば、今までの生活水準を維持できるんです。

夜勤なしの仕事に転職すれば、体調万全で家庭円満&親子関係も円満、金銭的にも余裕があるという理想的な生活を送ることができるんです。

病院が早く帰れてそこそこ稼げる夜勤のない仕事を看護師に用意する裏事情

夜勤なしの看護師の仕事は、意外とたくさんあります。しかも、一般的には夜勤ありの仕事である病棟でも、日勤のみの仕事はあります。

病棟は24時間いつでも患者さんがいますので、病棟で働く看護師は夜勤に入るのが当たり前と思っているかもしれませんが、病棟でも日勤のみで働く仕事があるのです。

なぜ、病棟でも日勤のみで働くことができるのか?それは、病院が何とか看護師を確保したいためです。

  1. 病棟で夜勤ができなくなる看護師は退職を選ぶことが多い
  2. 看護師が退職を防ぐための苦肉の策が日勤のみ&夜勤専従
  3. 病棟の日勤のみの求人はそこそこ給料が良いものが多い

病棟で夜勤ができなくなる看護師は退職を選ぶことが多い

病棟で働いていた看護師は、次のようなケースで夜勤ができなくなることがあります。

  • 子育てとの両立が難しくなった
  • 親の介護をすることになったので、夜勤ができなくなった
  • 夜勤に入ると体調を崩してしまう
  • 長時間の夜勤は体力的に厳しい
  • 夜勤に入ると夫婦ですれ違いの生活になってしまう

こういった理由で夜勤ができなくなった病棟で働く看護師は、どうするでしょうか?その職場を退職することが多いです。

看護師が退職を防ぐための苦肉の策が日勤のみ&夜勤専従

夜勤ができない看護師が退職すると、その病院の看護師の数がどんどん少なくなってしまい、入院基本料の7:1や10:1の看護師数を確保できなくなり、病院の収益が下がってしまうことになります。

これを防ぐために、病棟でも日勤のみの仕事を用意しているところが増えています。だから、夜勤のない仕事をしたい看護師は病棟で働くという選択もできるのです。

でも、「病棟で日勤のみで働く看護師が増えると、夜勤はどうなるの?」という疑問を持つ人もいると思います。確かにそうですね。病棟で日勤のみで働く看護師が増えると、夜勤をやる看護師が少なくなります。

これを解決するのが、夜勤専従という働き方です。夜勤なしで働きたい看護師のあなたには信じられないかもしれませんが、夜勤専従は給料が高くて、自由な時間が増えるから、夜勤専従の求人は意外と人気が高いのです。

病院としては日勤も夜勤もやってくれる常勤の看護師がいるのが一番良いのかもしれません。

しかし、病院の収益を考えると、背に腹は代えられないので、日勤のみや夜勤専従の常勤・非常勤の求人を作ることで看護師を確保しているのです。

ちなみに、これは病院の話だけではなく、介護施設も同様になります。

病棟の日勤のみの求人はそこそこ給料が良いものが多い

しかも、日勤のみの求人を出している病院は、看護師確保に必死になっていますので、給料がそこそこ良いものがあるのです。

日勤のみで仕事が早く終わり、しかも給料がそこそこ良いなんて、理想的だと思いませんか?

だから、夜勤なしの仕事をしたい看護師は、「病棟=夜勤があるから働けない」と決めつける必要はありません。病棟も選択肢に含めて求人を探したほうが、理想の求人を見つけられる可能性が高くなります。

夜勤なしの看護師の仕事・求人の実態を徹底解説!

夜勤のない仕事をしたい看護師さんのために、仕事別の日勤のみの求人数や夜勤なしで働いた場合の手取り、おおよその勤務時間などをご紹介します。

夜勤なしの仕事は、次の12個があります。

  1. 病院の病棟日勤のみ
  2. 病院の外来
  3. オペ室
  4. 一般クリニック
  5. 美容クリニック
  6. 訪問看護ステーション
  7. 訪問入浴
  8. 介護施設日勤のみ
  9. デイサービス
  10. 企業看護師
  11. 治験業界(CRC、CRA)
  12. 保育園

これらの求人数や勤務時間などを確認しておけば、夜勤なしの仕事の中で、あなたにどれが合うのかが見えてくると思います。

ご紹介する求人数は公開求人のみです。転職サイトに登録すると、非公開求人を見ることができますので、実際の求人数はもっと増えるはずです。

マイナビ看護師とナース人材バンクの公開求人で見てみる

マイナビ看護師の各都道府県の日勤のみの公開求人(2018年2月・非公開求人含まず)

マイナビ看護師の各都道府県の日勤のみの公開求人

ナース人材バンクの各都道府県の日勤のみの公開求人(2018年2月・非公開求人含まず)

ナース人材バンクの各都道府県の日勤のみの公開求人

東京都に限定して給料・時給・勤務時間・残業も見てみる

求人件数は、東京都に限定しています。また、給料に関しても、地域によって大きく違いますので、東京都での給料の目安を記載しています。

(注)事例の求人票は現時点では求人募集は終わっている可能性があります。

  1. 病院の病棟日勤のみ
  2. 病院の外来
  3. オペ室
  4. 一般クリニック
  5. 美容クリニック
  6. 訪問看護ステーション
  7. 訪問入浴
  8. 介護施設日勤のみ
  9. デイサービス
  10. 企業看護師
  11. 治験業界
  12. 保育園

病院の病棟日勤のみ

求人数・・・ナース人材バンク=45件(全国453件)(外来・オペ室含む)、マイナビ看護師=138件(全国1057件)

給料・・・月収25~30万円(手取り20~24万円)、年収380~400万円

時給(パート)・・・1600~1800円

勤務時間・・・7時間半~8時間

何時まで・・・8時30分~17時ごろ(急性期病棟は残業があることも多い)

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人1

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人2

病院の外来

求人数・・・ナース人材バンク=45件(全国453件)(病棟・オペ室含む)、マイナビ看護師=55件(全国412件)

給料・・・月収25~30万円(手取り20~24万円)、年収380~400万円

時給(パート)・・・1600~1800円

勤務時間・・・7時間半~8時間

何時まで・・・8時30分~17時ごろ

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人3

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人4

オペ室

求人数・・・ナース人材バンク=45件(全国453件)(外来・病棟含む)、マイナビ看護師=46件(全国229件)

給料・・・月収25~30万円(手取り20~24万円)、年収380~400万円

時給(パート)・・・1600~1800円

勤務時間・・・7時間半~8時間

何時まで・・・8時~17時ごろまで

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人5

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人6

一般クリニック

求人数・・・ナース人材バンク=73件(全国472件)(美容クリニックを含む)、マイナビ看護師=846件(全国2900件)

給料・・・月収25~30万円(手取り20~24万円)、年収350~400万円

時給(パート)・・・1600~1700円

勤務時間・・・基本は8時間、昼休みが長いケースは拘束時間は9~10時間(実働6~7時間)

何時まで・・・クリニックによって異なる。診療終了時間が遅いと19~20時頃になる

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人7

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人8

美容クリニック

求人数・・・ナース人材バンク=73件(全国472件)(一般クリニック含む)、マイナビ看護師=183件(全国368件)

給料・・・月収30~40万円(手取り24~32万円)、年収450~500万円

時給(パート)・・・1800~2000円

勤務時間・・・8時間

何時まで・・・20~21時ごろまで

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人8

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人10

訪問看護ステーション

求人数・・・ナース人材バンク=131件(全国696件)、マイナビ看護師=740件(全国2611件)

給料・・・月収30~35万円(手取り24~28万円)、年収420~480万円

時給(パート)・・・2000円~(1件あたり3000~4000円)

勤務時間・・・8時間

何時まで・・・9~18時ごろまで

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人11

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人12

訪問入浴

求人数・・・ナース人材バンク=82件(介護施設、デイサービスを含む)(全国1111件)、マイナビ看護師=88件(非常勤も含む)(全国402件)

給料・・・月収27~40万円(手取り22~32万円)、年収370~500万円

時給(パート)・・・2000~2200円

勤務時間・・・8時間

何時まで・・・9~18時ごろまで

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人13

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人14

介護施設日勤のみ

求人数・・・ナース人材バンク=82件(訪問入浴、デイサービスを含む)(全国1111件)、マイナビ看護師=901件(全国4490件)

給料・・・月収25~30万円(手取り20~24万円)、年収350~420万円

時給(パート)・・・1600~2000円

勤務時間・・・8時間

何時まで・・・9~18時ごろまで

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人15

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人16

デイサービス

求人数・・・ナース人材バンク=82件(介護施設、訪問入浴も含む)(全国1111件)、マイナビ看護師=449件(非常勤も含む)(全国2172件)

給料・・・月収25~30万円(手取り20~24万円)、年収330~400万円

時給(パート)・・・1600~1700円

勤務時間・・・8時間

何時まで・・・8時30分~17時30分

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人17

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人18

企業看護師

求人数・・・ナース人材バンク=66件(全国118件)(学校や保育園を含む)、マイナビ看護師=29件(全国54件)

給料・・・月収25~35万円(手取り20~28万)、年収350~500万円

時給(パート)・・・1600~1800円

勤務時間・・・8時間

何時まで・・・17~18時ごろまで

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人19

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人20

治験業界

求人数・・・ナース人材バンク=66件(全国118件)(学校や保育園を含む)、マイナビ看護師=11件(全国37件)

給料・・・治験コーディネーター(CRC):月収25~28万円(手取り20~23万円)、年収350~400万円

臨床開発モニター(CRA):月収25~30万円(手取り20~24万円)、年収400~450万円

時給(パート)・・・ほとんど求人なし

勤務時間・・・7~8時間

何時まで・・・17時半ごろまで(フレックスタイム制のところが多い)

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人21

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人22

保育園

求人数・・・ナース人材バンク=66件(全国118件)(一般企業や学校を含む)、マイナビ看護師=438件(全国714件)

給料・・・月収20~28万円(手取り16~23万円)、年収330~350万円

時給(パート)・・・1300~1500円

勤務時間・・・8時間

何時まで・・・基本は17~18時ごろまで。認可外でシフト制のところは19~20時のこともあり。

ナース人材バンク」より

日勤のみの求人22

マイナビ看護師」より

日勤のみの求人24

看護師が日勤のみで働いて損しないための方法と後悔しないための注意点!

看護師が日勤のみで働く場合、仕事によってはデメリットが発生することがありますが、それを軽減する方法を実践すればOKです。

また、メリットに関しても気をつけなければ、「こんなはずじゃなかった」ということになりかねないことがありますので、注意点をご紹介します。

  1. 看護師が日勤のみで働くデメリットと軽減方法
  2. 看護師が日勤のみで働くメリットとその注意点

看護師が日勤のみで働くデメリットと軽減方法

夜勤なしの仕事を探す場合、職種によっては次の3つのデメリットが発生する場合があります。

  • 求人数が少ない
  • 給料が安い
  • 退勤時間が遅い

ただ、この3つのデメリットは軽減することができます。

  1. 求人が少ない
  2. 給料が安い
  3. 退勤時間が遅い
  4. 損しないためにデメリットを軽減する方法

求人が少ない

看護師の夜勤がない仕事の中で、求人数が少ないものがあります。

  • 企業看護師
  • 治験業界
  • 保育園

これらの仕事は、看護師が日勤のみで働きたいと思ったとしても、求人数が少ないため、なかなか良いものが見つからないことがあります。

給料が安い

看護師が日勤のみで働くと、どうしても給料が安くなってしまう場合があります。特に、次の仕事は給料が安くなりがちです。

  • 一般クリニック
  • デイサービス
  • 保育園

これらの職場に転職すると、夜勤をやっていた時よりも大幅に給料が下がってしまうことがあります。

退勤時間が遅い

看護師が夜勤なしで働こうと思った場合、できれば17時ごろ、遅くても18時ごろには退勤したいと思いますよね。

でも、日勤のみの仕事を選んだとしても、退勤時間が遅く20時以降にしか自宅に帰れないということもよくあるのです。

  • 一般クリニック
  • 美容クリニック
  • 保育園
  • 急性期病棟
  • 臨床開発モニター(CRA)

一般クリニックや美容クリニック、保育園はシフト制で20時以降まで働かなくてはいけないことがあります。

急性期病棟や臨床開発モニターは残業が多いので、勤務時間は17時ごろに終わりだとしても、その後に数時間の残業をしなければいけないこともあります。

また、オペ室や訪問看護ステーション、特別養護老人ホームはオンコール制を取っているところがあるので、当番の日は深夜でも電話対応や出勤をしなければいけないこともあります。

損しないためにデメリットを軽減する方法

看護師の夜勤がない仕事の中で、デメリットがあるものをご紹介しました。デメリットがあるのは分かったけれど、この仕事をしたいという人もいると思います。

その時には、デメリットを軽減できる求人を選びましょう。デメリットを軽減するためには、とにかくじっくり調べることが必要です。

求人数が少なくても、腰を据えてじっくり調べれば、あなたに合った求人を探すことができるでしょう。

また、基本的には給料が少ない仕事でも、基本給が高めだったり、ボーナスが多め、手当が充実しているなどの理由で、給料が高めになっている求人もあるのです。

そして、退勤時間が遅めの仕事の中にも、シフト制ではなく17~18時で退勤できるもの、オンコール制がないものもありますので、細かく調べておきましょう。

じっくりと調べることで、デメリットがある日勤のみの仕事の中でも、デメリットがない、もしくは軽減できる求人を見つけることができる可能性が高くなります。

看護師が日勤のみで働くメリットとその注意点

看護師が日勤のみで働く場合、仕事によっては次の3つのメリットがあります。

  • 求人数が多い
  • 給料が高い
  • 退勤時間が早い

これらの3つのメリットを見ていきましょう。

  1. 求人数が多い
  2. 給料が高い
  3. 退勤時間が早い
  4. 後悔しないための3つのメリットの注意点

求人数が多い

看護師の夜勤なしの仕事の中で、求人数が多いのは次の6つです。

  • 病院の病棟
  • 病院の外来
  • 一般クリニック
  • 訪問看護ステーション
  • 介護施設
  • デイサービス

この6つは求人数が多めですので、あなたの希望に合った求人が見つけやすくなります。

給料が高い

看護師が日勤のみで働くと、夜勤手当がなくなる分、夜勤をしていた時よりも給料が下がるのが普通ですが、仕事を選べばそれほど給料は下がらない、もしくは維持できることもあります。

  • 美容クリニック
  • 訪問看護ステーション
  • 訪問入浴
  • 企業看護師
  • 臨床開発モニター(CRA)

これらの仕事の中でも、特に給料が高いものを選べば、給料は夜勤をしている時と比べてほとんど下がらずに済むと思います。

退勤時間が早い

夜勤がない仕事をしたい看護師さんは、お子さんのお迎えがあるなどの理由でできるだけ早く帰りたいと思うものですよね。

日勤のみの仕事の中で、退勤時間が比較的早いものは次の通りです。

  • 病院の外来
  • オペ室
  • デイサービス

また、フレックス制を導入している職場の治験コーディネーターなら、やりくり次第で17時よりも早く退勤できる日もありますね。

後悔しないための3つのメリットの注意点

日勤のみの仕事の中でも、求人数が多く、給料が高く、退勤時間が早いというメリットがあるものをご紹介しました。

ただ、ご紹介したメリットがある仕事は、どの求人を選んでも、そのメリットが必ずあるというわけではありません。

給料が高いとされる訪問看護ステーションの中には、年収400万円に届かない求人もあります。

また、病院の外来の中には、当番制で救急外来の当直をしなければいけないところもありますし、オペ室も当直制やオンコール制を取っているところもあります。

だから、ご紹介したメリットがある日勤のみの仕事を選ぶ時には、きちんと調べて、メリットの恩恵を受けられる求人かどうかをチェックするようにしましょう。

夜勤なしで看護師が働くなら看護師転職支援サイトを活用しよう!

夜勤なしで看護師が働くなら、看護師転職支援サイトを活用して求人探しをすることをおすすめします。看護師が日勤のみの仕事をする場合、仕事によってはデメリットがあります。

また、メリットがある仕事を選ぶにしても、どんな求人を選んでも、必ずメリットがあるというわけではありません。

損しないためにデメリットを軽減したり、必ず後悔しないよう、メリットの恩恵を受けるためには、じっくり調べる必要があります。でも、求人1つ1つをじっくりと自分で調べるのは大変ですよね。

デメリットを軽減できたり、メリットの恩恵を確実に受ける求人を簡単に、しかも確実に見つけるためには、看護師転職支援サイトを使えば良いんです。

看護師転職支援サイトを使えば、転職コンサルタントがあなたの転職を手伝ってくれます。

転職コンサルタントに相談すれば、すぐにデメリットが軽減できる求人、メリットが確実にある求人をすぐにピックアップして紹介してくれます。

また、非公開求人をたくさん扱っていますので、求人数が少ない企業看護師や治験業界、保育園などの求人も確実に見つけることができますし、求人数が多いものもより好条件のものを見つけることができるでしょう。

転職コンサルタントは求人を出している職場と強いコネクションを持っていますので、給料交渉をして、最初に提示された給料よりも高い給料で採用してもらえることもあります。

いくら日勤のみで給料が高くても、人間関係が良い職場でないと転職に成功したとは言えませんよね。

転職コンサルタントは人間関係が良い職場の独自のリストを持っていますので、日勤のみであなたの希望に合った求人の中から、特に人間関係が良いところを紹介してもらうことができます。

配属交渉もしてくれるので、病棟や外来で日勤のみで働きたい人は、あなたの興味のある診療科で働くこともできるんですよ!

デメリットが少ない、もしくはメリットが多い夜勤なしの職場で、人間関係が良く興味のある診療科で働ければ、今あなたが抱えている悩みはすべて吹き飛んで、転職して良かったと心から思えるはずです。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは古くから実績のあるサービスで、看護師のきもちを大事にしてくれると評判です。求人情報の掘り下げがしっ かりしていて、あなたの性質にマッチした求人を紹介してもらえますのでおすすめで す。もちろん全国対応です。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に 素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします 。ナース人材バンクとの併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる