看護師が保育園に転職するのってどうなの?

img-30

看護師が保育園に転職するのってどうなのでしょうか?

近年保育園の増加に伴って、看護師の求人の1つとして保育園も注目を集めるようになってきています。

保育園の看護師の特徴や失敗しないためのポイントなどを説明していきます。

看護師が保育園に転職した場合の特徴とは?

img-39

看護師が保育園に転職した場合の特徴にはどういったことがあるのでしょうか?

まず、保育園での看護師はどういったことが仕事内容になってくるのでしょうか?

基本的に保育園で看護師が必要なのは、園児に対する保健業務になります。体調不良や怪我をした園児に対する応急処置や対応の判断を行ったりすることですね。

また、園児が健康な状態で保育園生活を楽しむことができるように、様々な企画などを立案、実行するといったことも保育園で勤務する看護師の特徴です。

つまり、保健室の看護師といった感じになるのです。

しかし、それだけが業務といったわけではありません。園児の病気や怪我が頻繁に起こるものではありませんし、健康に対する企画立案に関しても、あくまで保育が落ち着いている保育園であることが重要なポイントになります。

つまり、保育園で勤務する看護師は、看護師としての業務以外に保育補助的な仕事も含まれてくることが多いのです。

特に保育園では0歳児の保育に手がかかるため、0歳児の保育補助を行っているケースがあります。

病院などであれば医療行為を行う場所になりますので、看護業務に従事することになりますが、保育園は医療行為を行う場所ではありません。園児に対しての保育業務を行う場所です。

その一部に必要が生じた場合に保健業務が発生する、といった感じになりますので、保健業務が軽視されている傾向があるのも特徴です。もちろん保育園によって異なりますが。

こういった特徴を踏まえて、保育園で看護師が働くメリット・デメリットをみていきましょう。

看護師が保育園に転職するメリットは?

img-27

看護師が保育園に転職するメリットにはどういったものがあるのでしょうか?多くの看護師がメリットとして感じているのはこれから述べる3点だと思います。

日勤のみの仕事

まずはこれが最初にくると思います。保育園は基本的に日中のみになり、遅くても19時までの勤務となります。

看護師の場合は18時までに仕事を終えることができるところが多いです。

また、朝の出勤時間に関しても、保育士は7時台からの勤務がありますが、看護師は9時くらいからの出勤になっていることが多いです。

よって、9時〜18時の間で仕事ができるという点が最も大きなメリットと言えるでしょう。

土日祝が休み

保育園が閉まっている日は基本的にお休みです。土曜日は空いているケースが多いですが、預かり保育などになるため、看護師が勤務していない保育園も多いです。

よって、月〜金で勤務できるという点がメリットと言えますね。

看護師の職場で土日祝休みというものは少ないので、日勤のみで土日祝休みという条件で保育園を選択するケースが多くなっています。

医療行為が少ない

そして、上記の内容にこれが加わってより大きなメリットになります。

看護師として病院やクリニックで医療行為に携わるのが疲れた、といった看護師が選択しがちな職場になっています。

保育園では基本的に園児の保健の部分に関わることになります。体調不良がないかどうか、怪我をした時の応急処置などです。

そして、そういった保健業務を行いつつ保育補助を行っていくことになる、子供が好きな看護師にとっては是が非でも希望したい職場と言えるでしょう。

看護師が保育園に転職するデメリットは?

img-01

看護師が保育園に転職するデメリットにはどういったことがあるのでしょうか?

一言で言うと、メリットで挙げたことがそうなっていない時です。

例えば、勤務時間が9時〜18時までが多いと述べましたが、これは保育士の数がしっかりといる保育園であれば問題ありませんが、そうでない保育園の場合には事情が変わってきます。

どこでも同じではありますが、人員が足りなければいるメンバーで補っていくしかありません。

現在保育士不足も看護師不足と同じように問題になっているご時世ですので、当然ながら保育士不足によって残業が多く発生している保育園も多いです。

そして見逃しがちなのが、子供と関わるということはそれ以上に保護者との関わりがあるということです。

例えば、上記で述べたような怪我の応急処置をした場合には、保護者に対しての説明があります。

近年ではモンスターペアレントという言葉を耳にすることが多いと思いますが、保育園ではそれを体感する機会も多いです。

こういったことは、あまりイメージせずに保育園での勤務を希望する看護師が案外多く、入職後にこんなはずじゃなかったと思う内容が、デメリットそのままなのです。

看護師で保育園に転職すると向いているのはどんな人?

img-11

看護師で保育園に転職すると向いているのは、どういった人でしょうか?

まずは年齢的には30代以上である方が望ましいです。というのも20代の看護師だと保護者対応が難しいためです。

もちろん経験が長ければ大丈夫という見方もありますが、やはり印象といった部分である程度年齢を重ねている方が望ましいのです。

次に説明業務が得意であることが重要です。

経験で言うと医師とのコミュニケーションを取ってきた経験が多い、患者様への説明業務を得意としていた、などです。こういったことも保護者対応に活かされます。

そして、観察力が優れていることも大切なことです。危険予測などもできると、園児の怪我予防に繋がり、保育園での勤務に向いている看護師と言えますね。

看護師が保育園に転職して失敗しないために

img-04

看護師が保育園に転職して失敗しないためには、どういったことが大切なのでしょうか?

看護師が保育園に転職して失敗しないためには、正確に保育園のことを把握して転職することです。勝手なイメージで保育園に転職すると、こんなはずではなかったといった結果になってしまいます。

イメージと違うといったケースになりやすいポイントは以下の通りです。

残業が少ない

保育園での勤務はメリットで述べたように日勤のみで土日祝休みですよね。そして、そういった環境を求める看護師の希望として多いのが、残業が少ないことです。

保育園の看護師は残業が少ないのではないか、といったイメージを持たれているケースが多いですが、これは保育園によって大きく異なります。

人員不足が問題となっている保育園において、十分な職員を確保できているところは少なく、看護師といえども保育補助業務に走り回っていることもあります。

また、園児に何か怪我やトラブルがあった時の保護者対応等で遅くまで残業をしているケースもあります。残業が少なそう、といったイメージで選択すると失敗に繋がる可能性があります。

医療行為がなく精神的に楽そう

確かに保育園での医療行為はありません。医療行為が必要な場合は救急搬送になります。

よって、医療行為が多い職場が大変だったから、といった理由で保育園を希望する看護師もいますが、決して精神的に楽とは言い切れません。

医療行為はなくても、判断をしなくてはいけないことも多く、看護師は1名体制になっている保育園がほとんどであるため、聞くことができません。

また、子供の怪我などに対しては、保護者も敏感に反応しますので、慎重に説明を行う必要があります。そういった面を含めると、決して精神的に楽な仕事とは言えません。

上記のような点を注意し、保育園に対して正しい認識をし、自分自身がしたい仕事内容と一致しているかどうかで判断するようにしましょう。

まとめ

img-08

看護師が保育園に転職するのはどうなのかについて説明をしてきましたが、いかがでしたか?

保育園への転職を希望する看護師は、日勤のみの仕事で残業が少ない、そして医療行為が少なく精神的に楽そうといった点を重視していることが多く、その点がクリアされている保育園であれば問題ないですが、保育補助業務が多く、残業が多かったり、精神的に楽ではない保育園もあり、その際に失敗したと感じることになります。

特に保育園の場合の看護師の仕事は明確に決められているわけではないため、園長の考え次第と言える部分もあります。

保育園の方針であったり、看護師にどういった仕事を任せているのかなどは、しっかりと把握した上で転職を検討することが大切と言えます。

しかし、実際にはなかなか難しいものです。面接時に園長と話をすることはできますが、それだけでしっかりと把握できるとは限りません。

面接時の印象と実際に勤務開始してからの印象が全く違うというケースも少なくないのです。

こういったことをなくすために、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを利用すると良いです。

というのも、転職コンサルタントは園長としっかりと話をしていることもありますし、実際に紹介実績があり、その時にどうだったかを紹介した看護師から聞いていることもあります。

そういった生の情報をもとに、本当に自分自身が求めている職場かどうかを把握し、失敗しない転職をしましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

利用者満足度がとても高く、看護師のきもちを大事にしてくれると評判の転職サイトです。転職先と転職者の相性を考えた精度の高い求人紹介が受けられますので、あなた担当のコンサルタントに、希望をどんどんぶつけてみてください。(関東・東海・関西のみ)

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★
運営:株式会社 マイナビ

人気急上昇中のマイナビ看護師は、数多くの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、コンサルタントも経験豊富な人が多いです。全国対応ですので、都市部の方だけでなく地方の方にもオススメします。看護roo!との併用もおすすめ。

この記事は、この2人が分担して執筆・監修しています

杉村夏美(すぎむら なつみ)33歳 女性

職業:看護師専門転職コンサルタント

普段は看護師専門の転職コンサルタントとして働いていますが、看護師の転職に関するいろいろな情報を提供したいと思い、 協力関係にある「なーすのきもち」で記事を書かせていただくことになりました。

看護師の転職コンサルタントとしての知識や経験だけでなく、働くママとしての立場からも、看護師の皆さんへ転職に関する 情報提供やアドバイスができればと思っています。

太田 博(おおた ひろし)36歳 男性

職業:看護師専門転職コンサルタント

「なーすのきもち」運営会社様とは協力関係にあり、より実態に即した正確な情報を発信する為、テーマ毎に転職コンサルタ ントの視点での記事を書き、提供しております。

転職に失敗して負のループに陥らない為にも、なるべく多くの正確な情報を提供していきたいと思いますので 今後ともよろしくお願い致します。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる